悩み相談・人生相談ならエキサイト【お悩み相談室】電話カウンセリング
  • 閲覧履歴
  • よくある質問
  • 使い方

新企画 教えてカウンセラー!カウンセラーがインタビュー形式でお悩みにお答えします。

人間関係・仕事・メンタル・片思い・不倫・性など…周りの人に相談しにくいお悩みや不安に、毎回人生経験豊富なカウンセラーが回答します。

お悩み種別人生相談

【お悩み相談Vol.7】漠然とした不安に襲われます

今回は、どんなお悩みでも優しく受け止めてくれると評判の高い吉田靖カウンセラーがお応えします。

今回のお悩み

最近、ふとした時に、自分の将来について漠然とした不安に襲われることがよくあります。今の会社にずっと勤めていて自分は大丈夫なのかと考えだすと、どんどん不安が増してよく眠れない日もあります。特段何かがあったわけではないので、原因はよくわかりません。どうしたらこの漠然とした不安を解消できるでしょうか?

けんた(男性 35歳)

不安を解決しようと集中して無理に考えない。視点を変えてみる。

吉田カウンセラー(以下吉田):現代を生きる私達は、誰もが不安を抱えているものです。
けんたさんには、以下の3つを大事にすることをおすすめします。

1. 「今の自分」に気づくこと

今どんなことが不安なのかノートに書いてみましょう。最初は漠然としたことをを書きなぐるだけでもいいです。
そのうちに、何があり、それにどういう対応をしたことでどのようになったか、出来事や感情を整理して書けるようになってくると、今の自分を客観視できるようになってきます。

2. 「自分の望み」に気づくこと

自分の棚卸が必要です。やりたいこと・できることを紙に書いてみましょう。頭の中で考えると整理できないので、書き出してみることが重要です。
今は不安でいっぱいでも、3年後はどうなっていたいか想像してみてください。そして、1年経ったら見直しをして、残り2年はどう過ごしていきたいか計画してみましょう。

3. 感謝すること

毎朝目が覚めること・ごはんが毎日食べられることなど、そんな当たり前のことのように思える日常に、感謝の気持ちを感じながら過ごしてみましょう。

けんた:漠然とした不安を感じないように、普段から気をつけると良いことはありますか?

吉田:けんたさんは、お昼休憩中は何をしていますか?
仕事の合間でも、寝る前でも、5分でも10分でもいいので瞑想することをおすすめします。自然の音が流れるような瞑想アプリもありますよ。

PCやスマホが動かなくなった時は、一旦電源を落として再起動しますよね。人間はボタンひとつで電源OFFにはならないけれど、時には脳のスイッチをOFFにするイメージで、何も考えずに頭を空っぽにする習慣を作ることをおすすめします。考え過ぎが、不安を招いていることもありますから。

また、不安を受け入れることも大事です。不安を解決しようと集中して無理に考えるのではなく、俯瞰して物事を見てみると、思わぬところから解決方法が見つかることもあります。
その問題ばかりに目を向けるのではなく、視点を変えてみる、そして現状を受け入れて今目の前にあることを一生懸命やってみることです。

人に頼ることで短い時間で解決することもできる。

吉田:けんたさんは、何でも我慢してしまうということはありませんか?
我慢をしているとネガティブな感情が湧きあがってきます。自分が我慢していると、他人にも我慢を求めてしまうこともあります。
時には愚痴を言いたい時もあると思います。つらい気持ちは吐き出せば半分になるし、喜びは2倍になるといいますよね。

心を風船に例えましょう。不安やネガティブな想いでパンパンになってしまったら割れるしかありませんよね。完全に不安を0にすることは難しくても、こまめに空気を抜いて余裕がある状態を保っていくことが大切です。

友達に話を聞いてもらうのもいいですが、今回ご相談いただいたように、私のようなカウンセラーを頼ることもおすすめです。

日本ではカウンセリングを受ける習慣がある人は少ないかもしれませんが、欧米ではカウンセリングは当たり前です。風邪をひいたら病院に行くのと同じ感覚で、皆さんカウンセリングを受けていますよ。

カウンセラーは、「釣り竿」を渡すイメージになります。考え方ややり方をお伝えするので、「自分の釣り竿」で釣れるようになります。問題を自分で解決するためのサポートをする、それがカウンセリングです。

自分で整理することが難しい問題も、人に頼ることで短い時間で解決することもできますから、上手く使うのもひとつの方法です。
ただ、悩んだ時に色々な人に相談してしまうと、どうしたらいいか結局わからなくなってしまうことがあるので、本当に自分に合う方を見つけて相談みてくださいね。

最後に、ぜひ、けんたさんに持って欲しいのが、関わりが深くなりすぎないコミュニティです。それは、バーや喫茶店などでもいいですね。お互い名前も知らないくらいの、自分が気楽に居られる場所でたわいもない話をすることで、気持ちが楽になることもありますよ。

今回のカウンセラー

吉田 靖 カウンセラー

一般社団法人日本能力開発推進協会メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー、チャイルドカウンセラー、家庭療法カウンセラー、印象力アップアドバイザー。

国際交流協会日本語ボランティアとして外国籍児童の日本語学習支援活動。

警察ボランティア「ケータイ・スマホ安全教室」等IT犯罪防止啓発の講演活動。

恋愛・人間関係・メンタルの問題を中心にのべ、7,300件以上のカウンセリング実績。

バックナンバー

PAGE TOP