恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 真剣な出会いを求めているのに、体の関係だけで終わってしまう

無料カウンセリング

  • 真剣な出会いを求めているのに、体の関係だけで終わってしまう

    私は26歳会社員女性です。
    結婚願望が強いのですが、出会いがないため、最近は婚活アプリを使用しています。
    アプリに真剣に出会いを求めていることは記しています。
    アプリで出会って実際に会うことになった男性が何人かいます。
    その方々100%とまでは行かないですが、会ってみて、良いな!と思った方90%以上で体の関係で終わります。

    もともと惚れっぽい性格の自分の問題もあることも理解しています。
    いいなと思った人には自然と距離が近くなっていることもわかっています。
    ただ、ガードが固すぎるつまらない女にはなりたくないです。
    適度に隙のある女でないと次に繋がらないと思うし。

    初めのうちはまだ私自身も学習していなかったので、一度体を許してしまっても、そこから先がある!と舐めた考えを持っていました。相手は目的が「ヤれる相手を探すため」だったのでその先はなかったのですが…。
    一度で学習すれば良いのですが、その先何人かにお会いしても、全て同じ。私自身は「結婚相手を探すこと」が目的なので体を許したくありません。しかし、なぜでしょうか。いつも誘われます。誘われたら断りの文句を入れます。でも流されます。流される私にも問題はあるかと思います。
    何度も経験があるので明らかに遊び!体目的だなという人はわかるようになってきました。
    私自身も遊びと察して、まあいいやと思い体を許すならまだいいのです。もうこちらにも気持ちはないので。
    ある男性の話ですが、初めて会ったのは休みの日の昼間。その時ではありませんが、普通にどっか遊びに行きたいね、もっといろいろ知りたいって思ってる、今(好きと)言っても会って日にち経ってないから(振られると)結果わかるし…など。
    残念ながら二度目に会った時にキスまで許してしまったのが悪いのかもしれません。三度目会ってから次会う約束を時間も細かく決めました。しかし翌日音信不通。ブロックされてました。今回こそ信じて良いのかもと思ったのに。
    さすがに人間不信になりそうです。明らかに体目的の遊びならまだ割り切れます。
    今回は体がというよりメンタルがズタズタです。もう何を信じたら良いのかわかりません。出会う男の人全員体目的に見えてしまって、本気で言ってくれてるであろうことも嘘っぽく聞こえます。男の本質を見抜けません。どうしたら良いのでしょうか。

    女性
    26歳
    2017年11月13日
  • 尾関 みゆきカウンセラーの回答

    りぼん様

    こんにちは
    カウンセラーの尾関です。
    無料相談にお寄せいただきありがとうございます。
    お悩みを拝見いたしました。

    婚活アプリで真剣に出会いを求めているが、出会う度に体の関係だけで終わってしまい、とても傷ついていらっしゃるのですね。
    ご自身でも、すぐに体を許してしまうからだ、と原因を突き止め、次は同じ事にならないようにと対策も講じているけれど、思うような結果に繋がらないというのは、心が折れてしまいそうになるのではないでしょうか。
    出会う男性がみな体目的で嘘ばかりいっているように思えるほど、男性不信状態なのですね。

    何度体だけの関係で終わってしまい辛い気持ちになっても、真剣な出会いを諦めないひたむきな姿と、ガードが固すぎるつまらない女ではなく適度に隙のある女でありたい、とご自身の理想像をしっかりと持っておられて、ピュアで真直ぐな頑張り屋さんのりぼん様を想像いたしました。

    明らかに遊び目的の男性は見ただけで分かるようになってきた、というその学習能力。
    りぼん様自身も遊びと割り切っていれば、それはそれでよしとする潔さ。
    惚れっぽさや流されてしまうという欠点まで自分自身でも把握されており、ご相談の文面から、私はりぼん様をとても理性的な方だと思いました。

    この短いご相談の文章からだけでも、りぼん様の理性的で頑張り屋さんという素晴らしい人柄をうかがい知ることが出来るのですから、そのことを素敵な男性にも知っていただきたいです。
    そして表面的な関係だけではなく、真っすぐな気持ちのやり取りをして信頼関係を築いていけるよう、これからどうしていけばいいか、一緒に考えていきましょう。

    あまりに辛い経験が重なり、出会う男性全員が体目的に見えてしまい、全てが嘘に聞こえる位にダメージを受けてしまわれていますが、世の中の男性全員が体目的だというのは、もちろん違います。
    その婚活アプリでは体目当ての男性しか出会えないということでもないと思います。
    もしそうだとしたらアプリの信用問題に関わりますから。

    となると、たまたま出会った人が全員ハズレだったのか、体を許したからダメになったのか・・・。
    しかし体を許す前に音信不通になりブロックされてしまったということは、体を許す許さないが根本的な問題ではないのかもしれせん。

    りぼん様の中では「結婚相手を探すことが目的だから体を許したくない」という決意をお持ちということですが、そもそも体の関係というのは、許す許さないというものなのでしょうか。

    体の関係というのは、お互いに相手を想い合う気持ちが行動として表れた結果であり、どちらかが拒否を示していない限り、結果の責任はお互い同じ分だけ持っているのです。
    誘われて断ったのに流されるというのは、体の関係を持つかどうかの決定権は男性にあるという状態ですが、それは違います。
    どちらかに主導権があるのではなく、双方で同意のうえで決める事なのですから、りぼん様が決めてもいいのです。

    そして結婚したら全てが上手くいき幸せになれるという事でもありません。
    相手に主導権を握られ、自分の思うように物事を進めていけない関係では、果たして幸せを実感できるでしょうか。

    つまり問題なのは、男性が体の関係だけしか求めていない、ということではなく、相手に依存し、体の関係を持つタイミングを制限したり、デートの予定を詳細に規定したりして相手を自分の思う通りにコントロールしようとするところにあるのではないかと思うのです。
    これはりぼん様自身の問題なのです。

    きっとご自身でも気づいておられるのではないでしょうか。
    その証拠に、こうして無料相談にメールをして客観的な第三者の意見を仰いだのですから。
    とても冷静で、聡明な方なのだなと感じました。
    今、この問題に直面しているということは、誰かに寄り掛かっていきていくのではなく、自分の足でしっかりと立ち、どう生きていきたいかを考えるチャンスです。

    自分の意見を持って、流されない生き方をしていくだけで、りぼん様の真剣さは伝わるはずです。
    その証拠に、たった1通のメールだけで、りぼん様の素晴らしい人柄を私に伝えることが出来たのですから。
    それは、りぼん様がまっすぐに気持ちを表現してくださったからに他なりません。
    そうやっていくうちに、婚活アプリなんて使わなくても、自然とりぼん様の魅力に気づいて、声をかけてくださる男性が現れるはずです。

    今は、結婚というゴールのように見えるものに囚われ、なりふり構わず一生懸命走っているような感じで婚活アプリに頼ってい る状態ですが、ここは急がば回れです。
    素晴らしい男性と深い信頼関係を築き、人生を共に歩んでいくためには、まずは自立した生き方ができるようになることが、実は一番の近道なのです。

    しかし実際、自立した生き方をするにはどうしたらいいか。
    とても悩みますよね。
    難しい問題だと思います。
    りぼん様の大切な人生ですから。
    簡単では困ります。

    依存しない生き方、どう生きていきたいか、どうやったら自分らしく生きられるか、死ぬときにどんな人生だったなと振り返りたいか、よく考えてみてください。
    1人で考えて頭の中がぐるぐるになってしまったら、ぜひ電話相談に掛けてきてください。
    頭の中のぐるぐるをそのまま聴かせてください。
    話をしていく中で、どんな言葉に心が動くのか、今その時にどんな気持ちなのか。
    りぼん様のありのままを受け止めて、この先の未来を一緒に見ていきましょう。

    自分の生き方を見直すというのは大変な作業です。
    長い時間を要するかもしれません、何度も心が折れそうになるかもしれません。
    それでも、りぼん様ならきっと出来る、と私は信じています。
    またいつでもお待ちしていますね。

回答したカウンセラー

  • 尾関 みゆき
  • 尾関 みゆきおぜき みゆき

    24日(金)は11時半〜15時待機予定。夢分析も承ります。

    相談件数a
     134件
    価格

     1分 / 180円+消費税   1通 / 5,000円+消費税

    その他
    【性別】女性   【年齢】36才   【血液型】B型  
エキサイトお悩み相談室が提携している「一般社団法人日本10代ホットライン協会」に所属するカウンセラーに、このロゴマークが表示されます。

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP