恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 仕事で後がありません。何をどう改善したらいいのでしょうか?

無料カウンセリング

  • 仕事で後がありません。何をどう改善したらいいのでしょうか?

    私は、会社の人と全く話せておりません。
    今年高卒の新入社員で入りました。営業マンの新入社員といえば活気に溢れていて、明るく積極的なイメージがあると思うんですけど私はそうではなくて内気で失敗を恐れています。

    もちろん入る時は最初の挨拶は大きくして、元気に笑顔でやっていました。
    しかし、周りの反応が少し違うだけでどうしよう、変な風に思われてるのではと考えてしまいどんどん暗くなっていきました。
    その性格に輪をかけて、自分は意識が低く常識的にやってはいけないこともやってしまいます。元気もなく、やってはいけない失敗もして、後がありません。

    色んなサイトや、本を見て営業とはなにか、気を使うことの大切さなど学んでいたのですが、実際には全く活かせていません。

    自分はこの状態から、どのような心持ちで会社に行けばいいのでしょうか。
    どのように改善すれば、いい社会人になれるのでしょうか。
    正直、カウンセラーの方でも他に丸投げしているこの相談は嫌になると思いますが、教えてください。お願いします。

    男性
    19歳
    2018年9月5日
  • 松田 たけおカウンセラーの回答

    さとう様、初めまして。
    そしてご相談ありがとうございます。

    今回のご相談には、
    カウンセラーの松田が回答いたします。

    新入社員として入社したが、
    ご自身が営業として本来あるべき姿とかけ離れている。

    社会人の理想と至らない自身の現実に悩み葛藤し、
    今回ご相談のメールを書かれたとお見受けいたしました。

    ところで営業に限らず、
    仕事で失敗続きとお悩みのようですが、
    私は「それは貴重な経験をお積みですね。」とお伝えしたいのです。

    少し考えてみてください。
    ありとあらゆるこの世に産み出されたもので、
    ひとつの失敗もなかったものなどあったのでしょうか?

    かの発明王のエジソンも、
    実験・失敗・検証を繰り返し、
    現代文明の源を発明してきたのです。

    さとう様の上司も
    新入社員の頃はさとう様のように、
    失敗を学びにして今に至っているはずです。

    「周りの反応を気にしてどんどん暗くなってしまったり、
    意識が低く常識的にやってはいけないこともやってしまいます。」

    さとう様はご自身の性格を、
    そのように分析されているのですね。

    僭越ながらそれが
    さとう様の性格だとしたら、
    本質というか命の傾向のようなもの。
    それは変えようとして変えられるものではないと思います。

    むしろその性格と仲良く付き合っていくしかありません。
    ネガティブOKです!

    しかし、
    さとう様がおっしゃる性格というのが、
    もしかしたら思い込みによる心の癖(傾向)だとしたら、

    日頃さとう様に起きる出来事に対しての
    意味付け(解釈)や意識を向ける焦点の習慣と傾向、
    ご自身に対して投げかける質問によって変えていくことができます。

    例えば、
    失敗=批判の対象、永遠の低評価。
    失敗=成功の種。将来の学び。

    正しい間違いではなく、
    どちらを選択する傾向にあるかによって、
    自ずと将来の結果にも影響すると思いませんか?

    得たい結果に繋がるのは、
    どのような解釈だと信じていますか?

    心と思考の癖ですから、
    一朝一夕で変わろう変えようと焦らず、
    日々の習慣となるまで意識してみることをお勧めします。

    人生は360°進む方向性があります。
    後方を塞がれたら横や前へ進むのもあり。

    余裕がなくなり視野が狭くなると、
    人はもう後が無いと自分で扉を閉じてしまいがち。

    それは錯覚です。
    残り前方の180°へ意識のフォーカスを向けてみましょう。

    一人で道が切り開かなければ、
    同じように後が無い経験を乗り越えてきた、
    賢人・偉人のノンフィクションに触れてみるのもお勧めです。

    そして
    良い社会人になりたいのなら、
    さとう様にとって良い社会人とは?どのような人なのか?
    をさとう様なりにまずは具体的・明確にしてください。

    そして
    仕事だけではなく、
    新入社員の頃は日々の生活リズム習慣が、
    仕事で良い影響を与えているかにも目を向けてください。

    営業の本を読むのはその後で十分です。

    そして最後に
    どんな結果を経験していたとしても、
    さとう様だけは常にさとう様自身の味方でいてください。

    そして元気が戻ったら、
    なぜ自分は営業という仕事に関わりたいのか?

    その目的にも、今一度意識を向けてみてくださいね。

    私も応援しています。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。

    松田 たけお

回答したカウンセラー

  • 松田 たけお
  • 松田 たけおまつだ たけお

    職場の人間関係や仕事の悩み、恋愛や婚活などのご相談はお任せください。

    相談件数
     2986件
    価格

     1分 / 200円+消費税 

    その他
    【性別】男性   【年齢】51才   【血液型】AB型  

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP