恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 妻の異性交友関係で悩んでいます

無料カウンセリング

  • 妻の異性交友関係で悩んでいます

    妻の男性交友関係について、とても悩んでいます。

    私は最近、ひょんなことから妻が好意を持っている男性の存在を知っていしまいました。

    それが原因かどうかはわかりませんが、以前に比べ、私に接する態度が明らかに冷たくなってしまったのです。まるでまったく関心を持っていないかのように(当然夜の生活もありません)。

    夫婦である以上、このような冷え切った関係は私にとって苦痛だったので、思い切って妻を追い詰めないように問いただしてみました。

    返ってきた答えは、たとえそのような男性が現れたとしても、夫と子供のいる今の生活を壊してまで新たな恋愛を始めるつもりは無いとの事でした。

    私はその言葉を信じて、私たち夫婦の関係を元通りにする努力をしようと思いました。
    そんな矢先、今度は妻に好意を持っている男性の存在を知ってしまったのです。

    もちろん妻は、その男性に対しては特別な感情は抱いてはいないようですが、恋愛相談に乗ってもらうため、その男性とたまに会っているみたいなのです。

    私にとっては、妻が他の男性と二人きりで会っていること自体に非常に腹が立ちます。
    ただ、そのことをいちいち妻に不満を述べたところで、さらに溝は深まるばかりなので、何も言い出せずにいます。

    私自身が、そんなことには動じないほどの大きい心の持ち主で、妻を信じてあげれば、大した問題ではないのかもしれません。
    自分にそれを何度言い聞かせても、私に内緒で会っていることが、どうしても気になって仕方が無いのです。

    私は今後どのように妻に接していけばよいのか、どのように気持ちを整理していけば、このような考えから抜け出せるのか、どうか良きアドバイスをお願いします。

    男性
    35歳
    2010年1月14日
  • エキサイトカウンセラーの回答

    ブランドン様、こんにちは。
    エキサイトカウンセラーの杉元信代と申します。

    勇気をもってのご相談ありがとうございました。奥様の男性交友関係について、とても悩んでいらっしゃるのですね。
    ブランドン様のお気持ちにお応えできるよう、精一杯回答させていただきますのでよろしくお願いいたします。


    ブランドン様は、最近、ひょんなことから奥様が好意を持っている男性の存在を知っていしまわれたのですね。
    きっかけはなんだったのかはわかりませんが、さぞかし驚かれたのではないでしょうか?驚くのも当然ですね。

    また、以前に比べ、ブランドン様に接する奥様の態度が明らかに冷たくなってしまったようにお感じになられているのですね。
    そしてそれは、ブランドン様に、奥様が「まるでまったく」関心を持っていないかのように思えてしまうぐらいなのですね。
    それはとても寂しく感じられますね。

    「以前と比べ」の「以前」がいつのことななのかメールでははっきりしませんが、ブランドン様のお考えでは、奥様が冷たくまるで自分に関心がないかのように感じられるようになったのは、奥様が好意を持つ男性が現れたことがきっかけなのではないか?とご心配になられているのですね。


    そして、(当然夜の生活もありません)とあります。これもとても寂しいことですね。
    直接のきっかけかどうかはわかりませんが、「奥様が好意を持っている男性の存在」がでてきたことと、無関係ではないとお考えになるのは、当然ではないでしょうか。お辛いですね。

    このように冷え切った関係は、ブランドン様にとってとても苦痛だったのですね。
    夫婦である以上、心の通いあった関係を維持していきたいという、強いお気持ちと、ブランドン様が、奥様を愛していらっしゃることが、とても伝わってまいりました。


    そこで、ブランドン様は、思い切って、奥様を追い詰めないように気をつけながら話を聴いてみたのですね。

    そのときのブライドン様の心の中はどのようなものだったでしょうか。
    「追い詰めないように気をつけながら」とありますが、実際は「追い詰めてやりたい」というお気持ちがありましたか?腹立たしい気持ちでしたか?あきらめのような気持ちだったのでしょうか。それとも、「どうして?」というただただ悲しい気持ちだったのでしょうか?

    いずれにしても、ブランドン様が「これからの夫婦関係」を考えた上で、できるだけ冷静に話し合おうとなさった行動がよくわかります。


    そのときの、奥様のお答えは、「たとえそのような男性が現れたとしても、夫と子供のいる今の生活を壊してまで新たな恋愛を始めるつもりは無い」というものだったのですね。
    この言葉からは、奥様もまた、家庭を大切にお考えなのだなということが伝わってまいりました。

    その言葉をお聴きになったときの、ブライドン様のお気持ちはどのようなものだったのでしょうか。
    安心されましたか?それとも安心・・とまではいかなかったでしょうか?もしかしたら、ますます不安に感じたかもしれません。

    そのときのブライドン様のお気持ちはわかりませんが、とにかく、これからのことを大切にするということで、奥様の言葉を信じて、夫婦関係を元通りにする努力をしようと思われたのですね。本当に奥様のことを愛していらっしゃるのですね。


    そんな矢先、今度は奥様に好意を持っている男性の存在を知ってしまわれたのですね。さぞかし、驚かれたことでしょうね。
    これも、お知りになたきっかけがメールではわかりませんが、なにか直接男性のほうから奥様に働きかけがあったということなのでしょうか?それともそんな話が誰か別の第三者との会話で出てきた・・ということなのでしょうか。

    きっかけはわかりませんが、ブライドン様が「奥様が好意を持っている男性」だけでなく、「奥様に行為を持っている男性」の存在まで出てきたということで、とてもお気持ちが混乱してきたのではないか?ということはよく伝わってまいります。


    さて、奥様は、「その男性に対しては特別な感情は抱いてはいないが、恋愛相談に乗ってもらうため、たまに会っているみたい」とあります。

    この「特別な感情を抱いているわけではない」というところは、ブライドン様が奥様の雰囲気やお話から推測されてることなのでしょうか。
    それとも、その男性の存在自体を、ブライトン様は「知らない」ことになっていて、違う第三者からの話なのでしょうか。

    そこのあたりがメールではわからないのですが、ブライドン様としては、その男性に対して、奥様は知人、あるいは友人としての 感情しか持っていないという確信がおありだという風に理解いたしました。

    「恋愛相談」とは、誰の相談のことなのでしょう?文面からですと、「奥様が好意を持っている男性についての相談」を「奥様に好意を寄せている男性」にしているという風にうけとれますが、それであっておりますでしょうか?推測の域を出ないので、もし違っていたらごめんなさい。


    奥様が、「他の男性と二人きりで会っていること自体に非常に腹が立ちます」とありますが、それはごくあたりまえの感情ではないかと私は思います。

    奥様に対してなんの愛情もなくなってしまっているような状況ならいざ知らず、愛している奥様が、自分とは違う男性と二人きりで会っていることを喜ぶ男性は、そう多くははないと思うのです。

    ただ、ブライドン様は「そのことをいちいち妻に不満を述べたところで、さらに溝は深まるばかりなので、何も言い出せず」我慢をされているのですね。とてもお辛いことと思います。

    そのうえ、ブライドン様は「私自身が、そんなことには動じないほどの大きい心の持ち主で、妻を信じてあげれば、大した問題ではないのかもしれません。」とご自身を責めていらっしゃるようにも思えます。

    何度も言いますが、このことについて、ブライドン様が心苦しく感じられることは、とても自然な感情だと思います。
    それだけ、奥様を愛していらっしゃるのですね。


    さて、「今後どのように奥様に接していけばよいのか、どのように気持ちを整理していけば、このような考えから抜け出せるのか、どうか良きアドバイスを・・」ということですが、ひとつずつ、整理をしながら考えていきましょう。


    まずは、「奥様が好意を寄せている男性の存在」のことですね。
    愛している奥様にそのような男性がいらっしゃるということは、とてもお辛いことと思います。
    ですが、お話し合いをなさったときに、「たとえそのような男性が現れたとしても、夫と子供のいる今の生活を壊してまで新たな恋愛を始めるつもりは無い」と奥様がおっしゃられているように、奥様も「家庭を大切にする」ということですから、少なくとも「今の生活が破綻する」という大きな問題には発展しないのではないかということが考えられますね。

    もちろん、大きな問題に発展しないからといって、今の「妻が冷たく感じる」ことの原因になっているのではないかとの疑念は晴れませんし、ブライドン様の考える「あるべき夫婦像」と奥様の考える「家庭を大切にする」ことが一致するとは限りません。
    ですが、まずこのことは抑えておく必要があります。


    それから、「そのことがきっかけかどうかはわからないが、奥さんが冷たく関係が冷え切っている」ことです。
    最初の問題とこのことが、どう関係しているのか、はたまたまったく関係ないのか、それとも、最初の問題は実は「結果」なのか、そこのところは実際には奥様に聴いてみないとわかりません。
    今の状況の認識も、ブライドン様と奥様では違うかもしれません。もしかしたら、奥様はブライドン様がお感じになっているほど関係が冷えているとは考えていないかもしれませんし、あるいは、「今のこの関係はオットに責任がある」とお感じになっているのかもしれません。

    ですから、この問題については、「ブライドン様は、最初の問題(奥様が好意をよせている男性の存在)が大きな理由のひとつと感じている」ということが重要なポイントとなります。


    最後に、「奥様が、奥様に好意を寄せていると思われる男性とブライトン様に内緒で会っている」という問題、そしてこのことについて、「ブライトン様が腹立たしく思っているがなかなか言い出せない」という問題があげられますね。


    なぜ、ブライトン様はご自身のお気持ちを奥様に伝えることを難しく感じるのでしょうか。
    ご自分の気持ちを伝えると奥様に嫌われるのではないかという不安があるのかもしれません。
    気持ちを伝えようとすると感情的になってしまうかもしれない不安があるのかもしれません。また「こんなことぐらいで」いろいろ言うのは、男として心が狭いのではというご自身のお気持ちからくるものなのでしょうか。

    ご自身の「腹立たしい気持ち」・・・・それは「腹立たしい」というよりも、寂しく、辛い気持ちといったほうがあてはまるかもしれません・・・・にふたをし続けておくことも、できなくはないでしょう。
    ただ、ふたをしておくことでこの問題が「消えていく」ことはないと思われます。なにかにつけてくすぶった状態で表にでてくるでしょう。


    もちろん、奥様がいつのまにか「 好意を寄せている男性」のことも忘れ、「奥様に好意を寄せている男性」もどこかに消えることはあるかもしれません。
    それをじっと待つということも悪いやり方ではないかもしれません。

    ただ、時間がどれぐらいかかるのかもしれませんし、それはとても辛いことだと思います。
    しかも「状況が変化」したところで、奥様との「冷えた関係」が自然と回復することは難しいと思われます。
    また、待ち続けたところで、状況はなにも変わらないということも充分考えられます。


    残念ですが、今の奥様の気持ちをこちらで「なんとかする」ことはできません。
    誰しも結婚していても好きな人ができることがないとはいえません。
    倫理的にどうかということは別にして、「ありうる」ことなのです。人間ですから。


    とても辛いことだとは思います。思いますが、このことをきっかけとして、また夫婦で新たな関係を構築していくことができる大きなチャンスである・・・ともいえるのです。


    少し、想像してみてください。もし、ブライドン様と奥様の立場が逆だとしたら・・・。

    ブライドン様に好きな女性ができて、それをまた別の女性(しかもこの女性はブライドン様に好意を寄せているようなのです)に相談するために二人で会っていることを、奥様が「知りながらなにも言わない」としたら・・・・・どうお感じになられるでしょうか?


    「内緒で会っていることを知っているのに、何も言わないのは、もしかしたら、自分のことはもう大切だと思っていないのではないか?」

    という不安な気持ちにならないでしょうか?私なら、そう思います。

    ブライドン様は、「そのことをいちいち妻に不満を述べたところで、さらに溝は深まるばかり」とおっしゃっていますね。だから、何も言わないことを選択されているのですね。

    「不満」をぶつければ溝は深まるでしょう。なぜなら、心の中に「お前のせいで」という攻撃が含まれているからです。
    「会うな」といってもそれはもしかしたら無理なのかもしれません。


    しかし、「別の男性を二人きりで会うことは、自分としては辛い」という気持ちを伝えることはできるのではないでしょうか。それをだまったままでは、この状況について、ブライドン様がどうお感じになられているのかは、奥様には「正しく」伝わらなくて当然です。

    そして、「どう感じているのかよくわからない相手」と、新たな関係を構築するのは、とても困難なことなのです。


    今、ブライドン様にできることは、まず、ご自身のお辛い気持ちを、奥様にそのまま伝えることではないでしょうか。
    そして、もしそれができたら、ぜひ奥様のお気持ちにも耳を傾けてみてください。
    もしかしたら、奥様はまた違ったかたちの「さみしさ」を抱えているのかもしれません。


    夫婦の「あり方」は夫婦の数だけあります。厳しいこともたくさん書きましたが、ブライドン様のこれからを心より応援いたしております。

    この相談がすこしでもお役に立てれば幸いです。ご相談ありがとうございました。

おすすめカウンセラー

  • 佐藤 創紀

    佐藤 創紀

    愛と勇気、100%あなたの味方になります。

    1分 / 200円

    愛は「安定」を、勇気は「情熱」を、この両輪を軸に、あなたと一緒に考え、そして前へ行く「プロコーチング」を実践できることが特徴です。ぜひ、お試しを!

  • YUKARI

    YUKARI

    言葉にならない想いでも大丈夫。お任せ下さい!

    1分 / 200円

    こんな事で電話をしていいのだろうか?なんて悩まないでください。どんなお話でも大丈夫です!土日の日中が繋がりやすいです。

  • 藍 はる

    藍 はる

    20〜40代女性ー人間関係専門カウンセラー

    1分 / 220円

    20〜40代女性ー人間関係専門カウンセラー 平日は19時〜24時(深夜の対応もOKです)休日は8時〜22時

  • 上田 基

    上田 基

    全国No1の実績で、あなたをサポートします!

    1分 / 200円

    恋愛、不倫、結婚、家族のもめごと、友達との人間関係、職場の人間関係、就職、転職、独立、経営、人に言えない悩み、どんなことでもご相談ください。

  • あおの やすひろ

    あおの やすひろ

    お金に関する悩みなら是非ご相談下さい。

    1分 / 200円

    平日の午前中および平日、休日の午後8時から11時が目安です。

  • 仁平 ゆみ子

    仁平 ゆみ子

    あなたの思いに寄り添い、真の解決めざします!

    1分 / 180円

    22時〜25時に待機しています。モヤモヤ、イライラするあなたのそのままの思いをお話しくださいね。日中も不定期に待機しています。

PAGE TOP