恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 自分も両親も、怖くて憎い

無料カウンセリング

  • 自分も両親も、怖くて憎い

    はじめまして、今年で高校生になります。
    カウンセリングとかは初めてなので、少し伝え方が下手かもしれません。

    私は家族のことで悩んでいます。
    父も母も頭がいいので、私にも勉強などでは厳しく要求しています。

    私は日本人ではありません。中国人です。(小3の頃に父の仕事関係上で、日本に来ました。)

    中国は、勉強重視の国だし、両親は私のことを考えて厳しくしたのだと思います。
    でも、中学3年の大事な時に、思うように成績が上がらなくて、ほぼ毎日怒られていました。「お前は、○○家の恥だ」と。

    幼い頃に一回父に蹴っ飛ばされさせいか、全く自分の意見が言えず、泣いてました。
    リスカしようと思ったんだけど、そんな勇気も無く…

    両親が要求した高校より1ランク下げた学校に合格できず、さらに1ランク下がったところを合格したのですが、その時に母が言った言葉は
    「よかったわ、何も合格出来ないかと思った」
    で、父は
    「いいんじゃないのか?もうとっくにお前には諦めがついたし」
    です。

    ショックでショックで…。
    初めて父に反抗した時、父はかなり怒って、「親子の縁を切る」と言いました。

    寝坊した時は、父は「お前は屑か?」「お前、神経がおかしんじゃないのか?」と…。

    母はいつも父の側にいます。なのに、父が出かけると、愚痴ばっかり言います。それこそ耳たこができるくらいに。

    今日も寝坊しました。それもちょっとではなく、午後3時に起きてしまいました。自分でも驚いています。外出から帰ってきた両親に起こされて…。もう部屋から出たくない。

    親がさっきから「出てけ、出てけ」と言っています。「お前が死んだってべつに痛くも痒くもない」って…。

    涙が止まりません。私は本当にあの人たちの子供なのでしょうか…。日々そう思います。

    この世に生まれて来なければよかったです。
    こんな苦しみも、味わわなくて済むんですから。死にたいです。

    今のままじゃあ、家族を殺してしまいそうで…。
    自分が、両親が怖くて、憎いです。

    女性
    16歳
    2010年04月14日
  • 長谷川 さとみカウンセラーの回答

    はじめまして、ジャスミンさん
    カウンセラーの長谷川です。

    ジャスミンさんの辛く、苦しい叫びのようなメールを読ませていただき
    私まで涙がこぼれそうになるほどでした。

    いっぱいいっぱい、がんばっているジャスミンさんの応援が出来ればと思い
    私も一生懸命お返事させていただきたいと思います。
    よろしくお願いしますね。

    まず、これほどまでに苦しい状況を、活字に表し相談できることは
    とても勇気のある行動で、冷静に物事をとらえているし立派だなと思いました。
    えらいですね。まだ高校生なのに・・・

    ジャスミンさんは小学校3年生のときに日本に来られたのですね。
    それから6年くらい経ちますか?
    とても日本語がお上手だし、ほんとにがんばって勉強してきたのだろうなと思います。

    中国は学歴社会で競争も激しいでしょうから、
    ご両親がジャスミンさんに望むものもかなりハイレベルなのでしょうね。
    そんなご両親の期待に応えるべく、言いつけを守り
    いつも、いつも頑張ってきたのでしょうね。
    すごいですね。本当に立派だと思います。

    しかも、「両親は自分のために厳しくした」と考えている、
    その一生懸命な姿が健気で、愛おしくさえ感じます。
    高校生とは思えないほど冷静に考え、
    それでいてとても優しい女の子なんだなと思いました。

    けれど、中3の受験のときに成績が思うように伸びなかったのですね。
    辛かったでしょうね。
    がんばってもがんばっても成果が出ない。
    こんなにしんどいことはないですよね。

    私にもジャスミンさんと同じような年頃の娘が二人います。
    勉強があまり得意ではない二女が中3の受験のとき、
    毎日遅くまで塾に通ったにもかかわらず、
    ほとんど成績は上がりませんでした。
    辛かったと思います。誰よりも本人が。

    なのに私は、労うよりも同じように落ち込み
    「行ける高校なかったらどうしよう・・・」なんて思ってしまったんです。
    心配だったし、あせりもありました。
    あの時、「大丈夫。がんばっているんだもん。」と言ってあげたら
    どんなにか娘も救われただろうに・・・
    かわいそうなことをしてしまったと反省するばかりです。

    それでも最後まで塾に通いました。えらかったなと思っています。
    ジャスミンさんの足元にも及ばないレベルの話ですが、
    今は、楽しく高校に行ってます。
    私も今は、うんと褒めることを心がけています。
    だって、みんなみんな頑張っているんだから!

    ごめんなさいね。話がそれました。

    ジャスミンさんのご両親も勉強がよくできたのであれば、
    娘にかける期待もかなり大きく、「できるはず。」と思っていたかもしれないですね。
    でもやっぱり、頑張っていることを認めてほしいですよね。
    褒めてほしいし、労ってもほしい。
    お父さんやお母さんのようにならなくちゃって、必死でやっていることを・・・

    それなのに心無い言葉を投げられ、どんなにショックだったか、悲しかったでしょう。
    自分の意見なんか言えなくて当然だと思います。
    でも、リストカットしないでくれてよかったです。
    その勇気はもっと違うところで使って欲しいと思うからです。

    親に反抗するということは自分が成長し、
    自立しようとする証なのだと思います。
    だから、ジャスミンさんがお父さんに反抗したことは、
    自然で、ごく当たり前のことだと私は思いますよ。

    けれど、怒りをかってしまいさらに深く傷つけられてしまったんですね。
    よく耐えましたね。本当に我慢強い人なんですね。
    でも我慢した分、心配です。

    学校選びも、生活のリズムさえ拘束されては
    がんじがらめでしんどいですよね。
    精神的にも疲れてしまい、朝起きれないことだってあるでしょう。

    ジャスミンさんは何も悪くないし、間違ってもいないと思います。
    それなのに、生まれてこなければよかったと、死にたいとまで
    追い詰められてしまったんですね。
    そして、ご両親だけでなく、自分までもが怖くて憎いのですね。

    私はそんなジャスミンさんの味方でいたいのです。
    ジャスミンさんの全てを認めてあげたいと思います。
    だからどうか、どうか、間違いを起こさないでください。

    今までのことは変えられないけど、これからのことは
    自分で選び、主体性を持って生きていけるでしょう。
    反抗ではなく、「私はこう思う。」だから「私はこうしたい。」
    「それを認めてほしい。」と自己主張していいんですよ。
    分かってもらえないかもしれないけれど、
    前向きに主張する姿をご両親に見せるしかないのかなと思います。

    どうでしょうか?
    今、ジャスミンさん はどんな気持ちでいるのでしょう。

    本当に自分の親なのかと思うほどやりきれないときは、
    こんな風に考えることもできるかと思うことを少しだけ。

    親側の事情があるとすれば
      ↓
    ●両親も子供時代にそれぞれの親から厳しく育てられたのではないか。
    ●反抗することなく、または出来ずに従うしかなかったかもしれない。
    ●だからそれが普通で当たり前と思っているのかもしれない。
     または、思うようにしてきた。

    こんな風に、お父さんやお母さんも親に見放されないように
    必死に頑張ってきたのかもしれませんね。
    日本に来てからも、世の中に見捨てられないようにと
    ひたすらにそれまでのスタイルを守って、
    生きてこられたのかもしれないなと、考えてみました。

    どれも仮説でしかないのですが、いずれにしても
    子どもであるジャスミンさんが、
    ここまで親の立場を考える必要はないとは思うけれど、
    ご両親にも歴史はあると思うのです。

    今まで、親の言う通りやってきた娘が、自立し始めたことに戸惑ってしまい、
    受けとめられずに、攻撃的な表現しか出来なかったのかもしれないですね・・・
    不器用なんでしょうかね。

    私も、子どもたちに自分の価値観を押し付けていたと思います。
    親である私も必死でした。
    どんな親も、完璧ではないただの人間なのだと私は思います。

    学校はどうですか?
    まだ、スタートしたばかりで慣れないこともあるでしょう。
    けれど、徐々に友達も増えて、
    信頼できる先生にめぐり会えるかもしれないですよね。

    知識を身につけ、たくさんの人と関わりを持って
    いろんな世界を見てほしいと思います。
    そして、自分の選択肢が多ければ多いほど
    人生も豊かなものになるでしょう。

    今まで、ひたむきに大変な思いを抱えてきたからこそ
    強くなれるし、やさしくもなれると私は思います。

    これからのジャスミンさんの人生が、
    明るく伸び伸びと進んでいけるようにと
    心から祈っています。


    何かほんの少しでも、ジャスミンさんの心に届くものがあったなら
    私はうれしく思います。

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

回答したカウンセラー

  • 長谷川 さとみ
  • 長谷川 さとみはせがわ さとみ

    毎日18時〜24時まで待機しています。まとまっていなくても大丈夫です!まずはお話しください。

    相談件数a
     294件
    価格

     1分 / 180円+消費税 

    その他
    【性別】女性   【年齢】52才   【血液型】O型  
エキサイトお悩み相談室が提携している「一般社団法人日本10代ホットライン協会」に所属するカウンセラーに、このロゴマークが表示されます。

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP