悩み相談・人生相談ならエキサイト【お悩み相談室】電話カウンセリング
  • 閲覧履歴
  • よくある質問
  • 使い方

本間 小文カウンセラーの口コミ

皆様からお寄せいただいた口コミから一部をお選びし掲載しています。


    • 退席中
    • メール相談可
  • 本間 小文(ほんま さふみ)

    (45)

    相談件数253件

    • 電話相談209円/1分
    • メール相談5,720円/1通  申込
    • LINEで友達登録・連携すると通知を受け取れます。

30件中 2130件を表示しています。

  • とても根気強く話しを聞いて下さり、それだけでもすっきりしました。そして、明るく対応して下さったのが嬉しかったです。答えが欲しいと思ったことには、はっきりと答えて下さり安心しました。またご指名でお話させて頂く事があると思います。その時はよろしくお願い致します。

    2008年5月7日 (43歳 女性)
  • たくさん話を聞いていただいて、ありがとうございました。自分の気持ちを表に出してみる勇気を持とうと思いました。これから1週間で子供の頃から抱えてたモヤモヤと向き合ってみたいと思います。

    2008年4月27日 (34歳 男性)
  • ご回答のメールを何度も読ませていただきました。こんなに私の気持ちをわかってくれる人がいるなんて・・・ととても勇気付けられ、嬉しかったです。
    これまで、虐待や暴力の連鎖という話は幾度となく聞いてきましたが、いつも聞くのはその言葉だけで具体的に私がどうしたらいいのかさっぱりわからなかったのですが、本間カウンセラーの説明はとてもわかりやすく、そして私はその連鎖から抜け出すためにどうすればいいのかがハッキリとわかり、とてもためになりました。
    仰るとおり、「本当に私にできるか?」という不安がありますが、本間カウンセラーが勇気付けて下さったので、何だかできるような気がしています!もしくじけそうになった時はまた相談させていただくかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。
    本当にありがとうございました

    2008年4月12日 (31歳 女性)
  • 深夜まで長時間に渡り、ありがとうございました。お話していく間にも少しずつ気持ちの変化があり、内面や考え方の変化がこれから起こっても受け入れていけそうです。なにより、自分を責めることは全くもって時間のムダだと今は思えています。大変化ですね(笑)。先生の薦めてくださった方法、試してみます。どんな自分が出てくるのかちょっと怖いような楽しみなような…そんな感じです。どうもありがとうございました。

    2008年4月9日 (36歳 女性)
  • どのような体験にしろ、決して無駄ではなかったと思っています。過去の体験から、自分は何を感じ、何に気付いたのかを、整理する必要があると思っています。そして、過去の体験に縛られず、未来を築くことに力を注がなければならないと思っています。そのことに改めて気付くことが出来ました。私には人を裁く権利はありません。以前も言いましたが、過去や他人を変えることは出来ませんが、未来と自分を変えることは出来ます。今後、自分の未来がどのようになっていくのか、それを考えていきたいと思っています。

    2008年2月10日 (38歳 男性)
  • 「人を理解する」ことに終わりはないものだということを感じています。だからこそ、理解しよう、理解したいという姿勢は、常に持ち続けなければいけないのだと思っています。
    今回の相談で、私がこれまで経験した体験が、走馬灯のように思い出されました。あんなことがあったなあ・・・と思いながら・・・。確かに、これまでの、そして、今回の体験は、辛く苦しいものかも知れませんが、それらをもとに、いろいろな気付きが得られたということを思えば、決して無駄なことではないと思っています。これまでの相談で、自分の中である種の整理が出来たと思っています。ありがとうございました。なお、先生からの質問については、じっくり考えて、返信したいと思っています。私が常に考えていることでもあるので。ありがとうございました。

    2008年2月10日 (38歳 男性)
  • 人を理解することは難しいけれど、理解しよう、理解したいという姿勢は持ち続けたいです。100%理解出来ないことは、誰もが承知していることだと思います。しかし、だからといって、「理解しよう」「理解したい」という姿勢を放棄しても良いのかといえば、それは違うのではないか・・・。何も100%理解することが目的ではなく、その人が何を求め、何が言いたいのか、何を感じているのか、それを共に共感し、一緒に考える姿勢が必要であって、それが、その人のことを少しでも、例え僅かでも理解しようということにつながるのではないかと思っています。彼女の発言は、私にとってとても衝撃的で、今でも癒されることのない大きな傷となっています。その背景には、相手の存在価値を否定した体験と自分の存在が否定された体験があると思っています。そして、私と同じような体験は、施設利用者には絶対にしてほしくない、というのが今の気持ちです。

    2008年1月30日 (38歳 男性)
  • 本間先生、ありがとうございました。おかげで気持ちが楽になりました。私が感じている気持ちをもっと大事にしたいと思っています。それが、たとえ、怒りや憎しみ、悲しみと言ったマイナスの感情であっても・・・。現在の私では、彼女に対し構えてしまう、言葉を返すのに躊躇してしまう、距離を置いてしまうのは、仕方がないと思っています。それを、無理矢理解決しようとするのではなく、そのときの気持ちを大事にしていきたいと思います。マイナスの感情も感じても良いと理解した今、私は、何も怖いものはありません。彼女が私に対して、いかなる感情を抱いたとしても、それに揺さぶられることはないと思います。少しだけ自分が強くなったと思います。

    2008年1月23日 (38歳 男性)
  • 深夜にも関わらず、話を聞いていただきありがとうございました。背中を押してくれて、少しだけ勇気を持つことが出来ました。また何かありましたらよろしくお願いします。

    2007年9月26日 (37歳 男性)
  • 粘り強く善意的にお話を聞いて戴けました。

    2007年5月10日 (35歳 女性)

あなたにおすすめのカウンセラー

※ 料金は消費税込みです。