トップに戻る

精神疾患を恋人や友人など周囲の人にいつ・どのようにカミングアウトしたらいい?

プログラム詳細

こちらのプログラムでは、何かしらの精神疾患をお持ちの方が社会に溶け込むときに出くわす壁についてカウンセリングさせていただきます。
その「壁」とは自分の病名や状況、何が苦手、出来ないのかを言わなくてはいけない場面の事です。
・どうしても人混みが苦手でお誘いを断る時
・急な体調不良への理解
・障害者手帳について言うべきか否か
など

お相手の方との今後に影響が少ない様に伝える方法があります。
ここで失敗してしまうと誤解されたり最悪の場合は偏見で見られてしまう可能性も有ります。
しかし、自分の病については隠す、無理をする必要が無いように相手に上手に伝えられたら良いですよね!
まずは今の状況などお気軽に何でもお話下さいませ。

この悩みに対応できるカウンセラー

新規会員登録はこちら

はじめての登録後1週間は10分相談無料!

申し込みの流れ

誰でも簡単に利用できる3ステップ!

※通常はお客様からカウンセラーへの電話をかける場合に通話料がかかりますが、専用の通話アプリをご利用いただくと相談料のみで通話料がかかりません。

通話アプリの詳細はこちら

よくある質問