トップに戻る

子ども・自分がADHDと診断された…どうしたらいい?

プログラム詳細

大切な事は、お子様もしくは自分の捉え方と、他の人の捉え方が違うということです。
一つの個性として自分自身をまず理解し、そして周りも理解できると、周囲もあなたはこうゆう景色が見えているのね、そこに合わせて自分はこうしていこう、と考えることができるようになります。
お互いの事が理解できるとお互いストレスがかからなくなり、様々なことがスムーズになってきます。
一緒に考えていきましょう。

この悩みに対応できるカウンセラー

新規会員登録はこちら

はじめての登録後1週間は10分相談無料!

申し込みの流れ

誰でも簡単に利用できる3ステップ!

※通常はお客様からカウンセラーへの電話をかける場合に通話料がかかりますが、専用の通話アプリをご利用いただくと相談料のみで通話料がかかりません。

通話アプリの詳細はこちら

よくある質問