トップに戻る

発達障害者のパートナーを持つ方のお悩み相談にのります(カサンドラ症候群)

プログラム詳細

夫婦・恋人同士・その他重要な身近な人の心無い言動が理解出来ず、調べてみると相手の特徴が発達障害(アスペルガー症候群)の様に思え、今後の関係に悩む方は多いです。

パートナーを大切に思っているけれど、肝心のそのパートナーからは傷付くような言動が多く、うつ的な精神状態になるほど追い込まれてしまう。
アスペルガー症候群の方の特殊とも言えるコミュニケーションの不具合には個人差があるものの、「思いやり」が感じられない言動があったりするものです。
福祉施設のスタッフでさえその理解と対応が充分されているとは言えない程独特です。

残念ながら発達障害は脳機能によるもので、現在治す方法はありません。
相手を変える事は難しい、ですがあなたの気持ちの持ちようや捉え方、接し方次第で上手くやれる可能性はあります。

このセッションでは、傷付き、愛情が信じられなくなっている方への心理的ケアをまず行います。
【傾聴】愚痴の様なもので結構ですので心に溜まったストレスをお話し下さい。まずは追い込まれたあなたの心の余裕を少しでも取り戻すことが重要となります。
【発達障害の方への理解】専門的な知識を以て「けして愛情が無いわけではないのに、どうしてそのような言動をしてしまうのか?」などに関するご説明を致します。相手への理解と信頼回復を目指します。
【対処法】問題を抱えている相手の特性も千差万別です。相手の特性別に適切と思える対処法を一緒に分析し、アドバイス致します。
【自己分析】あなた自身の心理を振り返り理解を深め、今後の付き合い方を有意義にする事が可能です。

ぜひあなたの辛さをシェアさせてください。

この悩みに対応できるカウンセラー

新規会員登録はこちら

はじめての登録後1週間は10分相談無料!

申し込みの流れ

誰でも簡単に利用できる3ステップ!

※通常はお客様からカウンセラーへの電話をかける場合に通話料がかかりますが、専用の通話アプリをご利用いただくと相談料のみで通話料がかかりません。

通話アプリの詳細はこちら

よくある質問