トップに戻る

ストレスや自己否定感のせいでうつ状態になってしまっている方へのためのカウンセリング

プログラム詳細

気力が出ない、興味がわかない、だるいけど眠れない、死にたくなる事がある…。
これらは一般的に軽度であれば「うつ状態」。重度であれば「うつ病」です。
しかし詳しく見てみると色々なうつの種類があります。
「脳の機能や身体の機能が一時的に悪くなってなるもの」
「環境が苛酷過ぎて、ストレスのせいでなるもの」
「性格や認知が偏ってなるもの」
などがあり、またそれらの要素がミックスされている場合もあります。

どれが一番の原因であるかによってカウンセリングでのアプローチは異なり、その原因となっている環境因を改善するのが一番重要です。
カウンセリングでは環境を改善する為の良い方法を一緒に考えたり、 具体的にストレスを緩和する発散方法を一緒に考えたり、 自分を追い込む様な考え方をしないよう改善したり、自己肯定感を引き上げたりなどのアプローチを行っていきます。

この悩みに対応できるカウンセラー

新規会員登録はこちら

はじめての登録後1週間は10分相談無料!

申し込みの流れ

誰でも簡単に利用できる3ステップ!

※通常はお客様からカウンセラーへの電話をかける場合に通話料がかかりますが、専用の通話アプリをご利用いただくと相談料のみで通話料がかかりません。

通話アプリの詳細はこちら

よくある質問