恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 自分に自信が持てず、無価値感・自己嫌悪から毎日死にたくなる。

無料カウンセリング

  • 2013年07月10日

    自分に自信が持てず、無価値感・自己嫌悪から毎日死にたくなる。 【31歳 女性

  • いつも人と比較し疲れてしまいます。

    独身なのですが自分と比較して友人などの結婚出産の話を聞くと、喜ぶよりまず私なんか・・・と、死んでしまいたくなります。
    そんな自分がいやですし、いつも価値のない人間だと常に思っています。

    昔から彼氏がいれば少しだけそういう状態がましになるのですが、今は4年ほどいないです。

    以前にも増してわたしなんか・・・という思いが強いです。

    恋愛に関しても、現在も自分自身で不幸な方に進んでいっています。

    客観的にみてどうすればいいのかはわかるのですが前向きな方にすすむことができません。

    すぐに男の人に左右されたり自信がないのを持てるようにしようと、これまで色々な資格に挑戦したり、習いのごとにも通いました。
    その中のある資格では講師もできるようになりましたので、客観的に少しはがんばったのかな?と思うのです。
    でも、自信がなく毎日自己嫌悪です。

    アフター5や休みの日は友人とお酒を飲んだりでかけたりして楽しんでいます。
    また、週二日あるうちの休みの日のどちらかは一人で家で過ごします。

    恐らく、外から見ると優雅な独身貴族に見える生活ですし、十分な生活をしていることも重々承知しています。
    でも毎日満足できず、何かがたりません。
    毎日毎日死にたいです。つらいです。

    私は、だめだからもっとがんばらないといけないと常に思っており、
    それなりの努力もしてきたつもりなので、自分の中で褒めたいのですが、
    まだまだ上には上がいるし、この程度のがんばりでは足りないとおもってしまいす。

    そして、自分のだめなところしか見えません。

    どう考えれば満足して人と比較しなくなったり、きちんと友人の幸せを心から祝福できるようになりますか?
  • 山口 愛乃カウンセラーの回答

  • みろさま

    こんばんは、心理カウンセラーの山口愛乃です。
    ご相談内容を拝見いたしました。

    他人から見れば、悠々自適に見えるであろう生活も
    みろさまにとっては、常に空虚感と無価値感を感じる毎日。
    ずっと、葛藤の中にいらしたのですね。
    まずは、感情にまかせて取り返しのつかない行動に出るのではなく
    「相談」という形で助けを求めたご自身の勇気を認め、
    ご自身を褒めてあげて下さいね。

    本題ですが文中、印象的だった表現がいくつかありました。

    *****************************

    「いつも」人と比較し疲れてしまいます。
    「いつも」価値のない人間だと常に思っています。
    自信がなく「毎日」自己嫌悪です。
    「毎日」満足できず、何かがたりません。
    「毎日毎日」死にたいです。

    *****************************

    こんな気持ちを「いつも」一人で抱え込み「毎日」過ごしていたら、
    苦しくて身動き取れなくなってしまいますよね。

    このお悩みを克服する為に、
    みろさまに一番最初にお試し頂きたいのは

    「相手にどう思われるかといった考えを持たず、
    心のままに苦しさを声に出して吐き出すこと」
    そして、
    「誰かの温度を感じながら、思いっきり泣くこと」です。

    対面でも、電話でも「受け止められている安心感」を感じながら
    みろさまのペースで、お話になってみて下さい。

    次に、
    このような思考傾向を持つ多くの方にみられる育った環境の
    一例として、以下のようなものが挙げられますが、
    該当するものはありますか?

    ・高い地位(高学歴)をお持ちのご両親(ご家庭)で
     厳しく育てられ、幼い頃から兄弟や周囲との比較、
     成績や偏差値で評価されてきた経験

    ・認められたくて、褒めて欲しくて精一杯努力し、
     自分なりに「頑張った」と思える結果を出しても、
     ご両親の満足を得ることができず、褒められることもなく
     都度、敗北感と無力感を味わってきた

    ・「女の子の幸せは、名の通った学校を出て、
     20代で結婚〜育児、夫を支え、子供の成長を見守ること」
     といった、
     「御両親の価値観(固定概念)」を常に耳にしながら育ち
     その通りに歩めていない自分はダメな人間だと思ってしまう
     
     等です。

    もし、当てはまるものが複数あるとしたら、
    みろさまの心の中にいる、傷ついたままの小さな女の子、
    ありのままの自分を受け容れてもらえず、居場所がないと感じ
    未だ、さまよっている女の子、
    いわゆる「インナーチャイルド」の存在が
    関係している可能性があります。

    「インナーチャイルドの癒し」については、
    とてもパーソナルな内容になりますので、
    じっくり、ヒアリングさせていただく必要があります。

    上記の質問に思い当たる節がお有りでしたら、
    ご相談時にその旨も合わせて
    お話しになってみることをお勧め致します。

    みろさまが
    今この瞬間も苦しんでいらっしゃるかと思うと
    少しでも気を楽に、今抱えていらっしゃる痛みを軽減し
    克服するお手伝いができないものかと思いますが

    匿名であってもデリケートなご相談内容を
    限られた情報で判断し、公開されたスペースで
    公表するのは、良い方法ではないと考えます。

    是非「みろさまが安心して話せる専門家」にご相談ください!
    通いやすい場所にある「心療内科での対面カウンセリング」から
    本サイトのような「電話によるカウンセリング」まで
    相談可能な機関は多々あります。

    先日、excite news(エキサイト ニュース)内の
    女性向けのニュース・コラムページ/ローリエ(LAURIER)様より
    取材依頼を頂いた際もお伝えしましたが、

    「エキサイト・お悩み相談室」電話カウンセリングのメリットは、
    「ニックネームのみの開示」で、
    「24時間、ご自宅やお好きな場所から」
    「電話・メールでご利用頂ける」こと。
    そして
    「30名以上在籍しているカウンセラー(男女)」の
    「プロフィールと写真をご覧いただいた上で」
    「ご自身でカウンセラーを選択できる」
    ということです。

    私で宜しければ勿論、お悩み解決に向け誠心誠意、
    お手伝いさせて頂きます。

    最後に…
    「毎日毎日死にたい」と思うという言葉を受けて
    ひとつ、ご提案です。

    みろさまにとって、
    「今しかできないこと」
    「生きているうちでなければできないこと」で
    まだやっていない「楽しいこと」はありませんか?

    お有りでしたら
    その「まだやっていないことリスト」を作ってみてください。

    そして、死にたくなったら
    その度 にリストの中の1つを実行するんです。

    誤解を恐れず言わせて頂きますと、
    死ぬことは、いつでもできます。
    本気ならば。

    だったら、
    「いつでもできること」は後回しにして
    「今しかできないこと」をやってみませんか?
    死ぬ気になれば、何でもできます!

    メチャメチャ馬鹿馬鹿しいことをやってみたり、
    腹の底から笑ったり、
    体全部で「生きてる!」と感じるような体験をしたり、
    言葉にできないほど美しい景色を見に行ったり。

    是非!

    心理カウンセラー
    山口 愛乃

ページのトップへ戻る

回答したカウンセラー

  • 山口 愛乃
  •  山口 愛乃 (やまぐち あいの)

    【性別】女性   【年齢】42才   【血液型】A型

    出張時を除き、可能な限り待機致します。上手く話せなくて良いのです。あなたのペースであなたのお悩みを聞かせて下さい。

    【相談件数】

    535件

    【価格】

    1分 / 200円 + 消費税     1通 / 4,000円 + 消費税

  • 退席中

このカウンセラーの他の相談

2013年04月27日

公私ともに交友のある知人(先輩)との関係を修復したい 【25歳 男性

2013年02月26日

失恋から立ち直れない 【24歳 男性

2013年02月23日

家族のトラブルから母が寝込んでしまいました。 【25歳 女性

2013年02月 2日

タイプの違う2人の女性、どちらを結婚相手として選択すべきか 【37歳 男性

似ている相談

2014年02月 7日

自分に自信が持てない/夢を叶える自信がない 【23歳 女性

2010年12月17日

自己否定のまま面接に挑むより、自分を好きになった方がいい? 【37歳 女性

2014年01月 7日

不細工と悪口を言われ死ぬほど辛い。 【29歳 女性

2009年09月19日

自信をとりもどし、前のようにいきいきと過ごしたい。 【42歳 女性

2013年02月26日

失恋から立ち直れない 【24歳 男性

2014年10月30日

ゲイとして生きていますが、容姿にも自信がなく… 【39歳 男性

2016年06月26日

同棲中の彼氏から望まないセックスを執拗に要求され苦しい 【27歳 女性