悩み相談・人生相談ならエキサイト【お悩み相談室】電話カウンセリング
  • 閲覧履歴
  • よくある質問
  • 使い方

新企画 教えてカウンセラー!カウンセラーがインタビュー形式でお悩みにお答えします。

人間関係・仕事・メンタル・片思い・不倫・性など…周りの人に相談しにくいお悩みや不安に、毎回人生経験豊富なカウンセラーが回答します。

お悩み種別人生相談

【お悩み相談Vol.6】これからの人生。アルバイトのままでいいのでしょうか?

今回は、中谷恵美カウンセラーが30歳を目前に今後の生き方に不安を持つ女性のお悩みについてお応えします。

今回のお悩み

私は、短大を卒業後、ずっとアルバイト生活です。30歳を目前にして、私の人生、この先もアルバイトだけで大丈夫なのかな、と不安に思うことが多くなってきました。かと言って、特にやりたいことやこうなりたいという目標もありません。これからの人生、どうしたらいいのかわからず、誰かに相談したいと思って電話しました。

はるか(女性 29歳)

模索していくと、自分の理想に対する自己理解が深まる

中谷カウンセラー(以下中谷):まずはお電話ありがとうございます。自分に合う職業が見つけられない・自分の天職は何だろうというお悩みは、多くのご相談者さんから伺います。

また、最近の20~30代の方は「仕事とは、我慢や苦労をしてお金を稼ぐ手段ではない」という概念が非常に強く、ワークライフバランスを大切にする方が多い傾向にあります。
はるかさんは、理想とするワークライフバランスや理想の人生を思い描くことができますか?

はるか:これまで考えたことがありませんでした。どうしたら、興味が持てたり、自分でもやってみようかなと思える仕事が見つかりますか?

中谷:「自分は何が得意なのか」、「何をやりたいのか」、「どのようなことをやっている時に意味や価値を感じられるか」という問いを自分の中で常に持つようにしてみてください。
その上で、自分の才能を存分に活かせること・情熱を持って取り込めること・自分なりの意味を感じられることが、仕事や人生に対するモチベーションを作っていきます。きちんと自己理解ができて、それをアウトプットできていると天職と思える仕事に取り組むことができます。

天職とは、自分に合う職業がいきなり天から振ってくるという意味ではないんですね。仕事に対して充実感を持ち才能を活かしていける人は、人生も組み立てていくことができます。まずは先ほど話したように内観することが大事です。

はるか:具体的に向いている仕事を探すにはどうすればいいですか?

中谷:でも、自分の内側に悶々と籠っていると自分のことがわからなくなる時があります。そういう時は、リアルでもSNS上でもいいので色々な人と積極的に出会ってみましょう!
特に今は、SNSでも活発に人と繋がることができますよね。趣味・特技・好きなことなど自分と共通点が多いコミュニティーに入り、自分の居場所を作ってみてください。

価値観も年代も様々な人たちと出会いコミュニケーションをとることで「この人の生き方っていいな」と思ったり「こういう生き方は嫌だな」と思ったり、他人を通して自分の価値観を見つけることができ、自分のいいところや悪いところもみえてくるでしょう。他人は自分の鏡なので。

はるか:なるほど、自分の中の仕事や生き方についてイメージや理想を明確にする方法が分かりました。

中谷:相手を通すからこそ、自己理解が深まり、自分を見つめ直すことができます。さらに、コミュニティーに入るメリットとしては、自分を引き上げてくれる人や具体的なアドバイスをくれる人に出会える場合もあることです。

そして、人とコミュニケーションを取る時に大切なことは、今自分はどんな情報をキャッチしたいのか常にアンテナを立てておくことです。そうすると、必ず自分にとって必要な言葉や情報をキャッチできるはずです。

あとは、自分がプラスの方向に向くためのお手本となる人、ロールモデルを設定することもおすすめです。それは、趣味で繋がるコミュニティーの中でもいいし、自分がやりたい仕事ができている人、自分が生きたいと思う生き方をしている人、タレントやドラマの主人公でも具体的であればOKです。

そういったことを模索していくと、自分の理想に対する自己理解が深まってきます。これが一番のポイントです。
自分軸を見つめなおして目標を持ってみる、そして自分にできる範囲で一歩一歩、地に足をつけて探していけるといいですね。

自分で自分を上手く活かせるようになると、仕事も人生も自分でプランを立てることができる

はるか:まずは自己理解を深めていくことが大切だとよくわかりました。具体的に仕事を探す時のポイントも教えていただきたいです。

中谷:ポイントは、

・今までしてきた仕事の中で、どんなところにやりがいを感じていたのか?

・自分の成長の余地はどこなのか?

・会社のメリット・デメリットは?

・これまでやってきた仕事以外でやりがいは見つけられそうか?

・異動や転職はできるのか?

・結婚、妊娠、出産した場合の働き方はどうしたいのか?

などです。

自分で自分を上手く活かせるようになると、仕事も人生も自分でプランを立てることができます。

自分の得手不得手・性格は、自分が一番よく知っているはず。自分のいいところを社会人としてこれからの人生にどうアウトプットしていくのか、人に与えることができるのか、という観点から考えてみてくださいね。

考えていく上でまた不安や悩みが出てきたり、誰かの意見を聞きたいと思った場合は、いつでも電話で相談してください。少しでも悩みが解消できるようにアドバイスしますよ。

今回のカウンセラー

中谷 恵美 カウンセラー

大手アパレルメーカーを退職しヨガ講師として研鑚を積む中、心理学、瞑想法などを学ぶ。育児の合間に母子支援センターなどで産後ヨガ講師として活動。しかしパニック障害を発症し全ての活動を中断。

自身の治療の為もあり、アドラー心理学、エニアグラム、自己啓発法、潜在意識セラピー、レイキヒーリングなどを習得。

現在は、自己啓発セミナー講師、心理カウンセラーとして活動中。

バックナンバー