恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 追いつめられている思い

無料カウンセリング

  • 追いつめられている思い

    私は今中学三年生です。
    そして中一から学校に行っていません。
    今年受験生です。
    それで親からは勉強しろと言われていて塾に通っています。

    学校にはテストの時以外基本行きません。
    それで最近になって私は色々追い詰められています。
    こうしろあぁしろと。
    自分でも分かっているのですが、
    いっぱいいっぱいで何も出来ないんです。

    このままだと高校行けないよと言われると、
    余計に不安になり自分にイライラしてしまいます。

    そして先日、塾の先生にも怒られてしまいました。

    そこで、私の中で切れてしまったのか、あいつなんか消えろ、とか死ね、とか思ってしまいました。

    でも、結局は あ、自分が死ねばいいのか。 楽になりたい。と思っています。
    でも勇気はありまへん。
    どうしたら、この気持ちから楽になれるのか、わかりません。
    元々、人が苦手な私は今回のことで余計に苦手意識が高くなってしまいました。
    つまり人間不信状態。普段は明るい自分でいます。

    だから余計に誰にも相談出来なくて。
    どうしたらいいですか。
    もう辛いです。涙が出るほどです。

    女性
    14歳
    2013年6月8日
  • 松本 はるのカウンセラーの回答

    こんにちは、あおいさん!最近追いつめられている、気持ちがいっぱいいっぱいで何もできない。これはね、心の中がごちゃごちゃのまま。

    結構長いことそのままにしていたから、焦りも出てきましたね。
    周囲がうるさいとか、出来るだけ評価の高い高校に入るとかではなく、自分に正直になり、自分を大事にしてあげましょう。
    嫌でも歳を重ねて大人になった時、自分がこんな感じだったらいいなと思ってみてください。
    漠然とで構まいません。

    世間でよく言う夢、希望ですから!気にせずに。

    歌が好きかな?ダンスに興味がありますか?髪型に人一倍気を使うかな?絵をかくのが下手?でも好き?とか。
    洋服のデザインが好き?
    メイクに興味深々?、、、、切りなく出てきます。
    こんな風にそろそろ、考えてもいい頃ですよ。
    もっと自分の興味のあることに、集中してみたらいいと思います。
    好きなことをしていると時間を忘れて、人が苦手でも必要となる人なら、関わりあうでしょう?
    無理に友達を作る必要もありません。
    無理に がりがり勉強もする必要はないと思います。
    ただ、自分の夢を実現させてください。夢はその歳ごとに変化します。

    さて、勉強についてです、
    周囲がどう言っても集中時間には個人差があり、Aさんは4時間、Bさんは1時間、Cさんはたったの30分でアクビ(笑)、
    こんな人も落ち込まないで小刻みにやればいいのです。

    集中力には、環境は勿論、血液の流れ(血圧)、視力、体温なども関係し、個人差があるようですよ。
    自分流の勉強の仕方を考えて周囲の人に叱られても、同心しない様に、今のあおいさんの心理状態に無理のない勉強をしてください。

    親というものはレベルのいい高校、有名な大学に入学してもらいたいと思いがちですが、本当は自分がそこで何を学び、そこが居心地いい状態かです。

    周囲に薦められ、やっと入った学校が、あまりに遠方で、嫌になった子もいます。
    通学が苦痛ではない子ならいいのですが、キツイ子には学ぶことより、通うことの方が問題になってしまいます。
    あおいさんも自分で決めてね。

    普段は明るく振る舞っているようですが、心の内を話せずにいたのでしょうね、
    よく耐えて頑張ってきましたね。
    でも、もう頑張るのはやめて、自分に素直にならないと疲れてしまい、何もかもが楽しく思えなくなり、傷つきやすくなります。。
    あおいさんが思う以上にこれから、人生は楽しいことがいっぱいあります。
    やってみたいことが沢山出てきますし、やってみてくださいね。
    車の免許をとり、一人であちこち行き、カメラに夢中になるなんてどうかしら?
    今までの自分に点数を付けたり、反省したりしていないで、飛び出して、そろそろ、前にすすみましょう。

    それには、受験勉強と体力作りです。
    今から半年間は決して長くないと思います。
    無理なく進めて高校をまずは、クリア。
    次に改めて、やりたいことを考えてください。
    気持ちがどんどん忙しくなりますから、もやもやしている思いは一時、しまっておかないと進めません。

    周囲の愛情いっぱいのお説教も 全て否定ではなく、落ち込みそうな
    言葉は、落ち込むからやめてほしい と伝えて、自分のやり方を話してみてください。

    心理状態に合わせて自分流に頑張ることを伝えて安心させましょう。
    この時、親は批判的になりやすいのですが、真剣に話してみてください。

    興味のあること、やって見たいこと、将来の自分の理想の(希望)の仕事など、落書き状態でいいので、ノートに10個位書いてみてください。意外と面白いですよ。
    誰にも見せるものではありませんから、本当のことを書いてね、。
    書き終わると先に進むための方法が浮かんできますよ。

    人は、無意識に自分に点数をつけて、落ち込んでいることがあります。

    あおいさんも周囲の事よりも自分のやりたい事に挑戦してみてください。

    あおいさんの今後が楽しみなカウンセラーより。
    それではまた、改善しないようでしたらまたご連絡くださいね。

回答したカウンセラー

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP