恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 不妊治療中の不安な気持ち

無料カウンセリング

  • 不妊治療中の不安な気持ち

    不妊治療をして3年目になります。
    体調不良もありますが、子どもがほしいという思いで、
    乗り切れます。
    ただ最近ふと、このまま治療しても子どもが出来ないんじゃないかという
    不安な気持ちになります。
    夫もそのような不安な気持ちになっているのではと思うと、
    夫にも不安な気持ちを伝えられません。
    不安は妊娠するまで続くのでしょうか…

    女性
    37歳
    2013年10月13日
  • 松本 はるのカウンセラーの回答

    ピカソ様、はじめまして、松本はるのです。
    不妊治療、頑張っていますね。
    私事ですが、私は持病をもっています。
    投薬治療をしています。でも治す治療ではなく 今の状態が悪化しない為のものです。
    ですので、気分がしょげてしまう事も時々あります。
    ピカソ様も今のお気持ちはそれに近いのかしら?

    子供がほしいから この間々頑張らなくちゃ!と思う日々、
    「ふぅ、一体、いつまで?」と精神的に息をつきたいときに、
    心に不安の雲がかかるのだと思います。

    私の場合は、「この治療をして今の健康状態を維持していなくちゃ!」と思っている日々の中で「、どうせ、治らないのにな〜」と息つきたいとき、「この先、私は大丈夫なのかな?」と不安になります。

    これは、精神状態の影響だと思います。

    私の推薦しているポジティブ心理学の中で、ポジティブな状態とは?という学習があります。

    ポジティブな状態とは、テンションの高さではなく、一見暗いような人でも継続的に行動が起きている場合はポジティブな状態である、というのが一つあります。
    そこには、クリエイティブな思考や気分の良さも含まれます。

    降水確率50%という情報に、「大丈夫そうだ」と思う人と
    「ああ、雨だ」と思う人。

    ネガティブな状態の時は、健康診断の結果が良くても、ストレスだらけで今後が心配とか、肩こりだ、とか体調の悪さを訴えます。
    こうなったのは、なぜ?誰のせい?と根源追及に留まってしまいます。

    つまり、自分が前向きに持続させて行動をとっていくためには少々、自分に言い聞かせる必要があります。

    今の行動を止めたらどうなる?
    今の状態は必ず良い結果を生むよ。

    こうして進んでいく事です。
    なんで?・・・
    誰のせい?・・・このような追及はどんな状態でもどんなことに対しても、決していい結果は生みません。
    無理制限を自ら作ってしまいます。


    病気治療も不妊治療も戦いかもしれません。
    メンタルをタフに保ち、絶対大丈夫、止めない、続けたい、と
    念じていくしかありません。

    難病や障害の人のメンタルは物凄くタフです。
    それは、現実から逃げずに戦って、楽しんでいます。
    そう、ピカソ様も私と同じように治療と戦って、そして楽しんでいきませんか。

    今後もしも、辛いときは、お電話でお話を聴くことも出来ますので、いつでもご連絡ください。
    人生は、色々です、何が起こるか楽しみですし、自分の現実にトライしていきましょう!

回答したカウンセラー

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP