恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 繰上げ返済すべきかどうか

無料カウンセリング

  • 繰上げ返済すべきかどうか

    2009年に35年の住宅ローンを組んでいます。
    長期優良住宅の為、住宅ローン控除制度は最大600万(10年間)です。

    あと3年程度で控除のある10年が終了するわけですが、
    控除終了後に、ローンを繰り上げ返済すべきか、保険的な意味を含めリスクヘッジとしてローンをそのまま持っておくべきか悩んでいます。

    ちなみに、某銀行の預金連動型住宅ローンを利用しており金利はほとんどありません。メンテナンスパック等の費用が毎月2万円強かかっています。
    生命保険に関しては、別途入っています。
    借金を返済してしまったほうがいいのか、インフレ対策にも借金があったほうがいいのか、悩ましいです。

    妻は派遣社員、未就学児が二人おります。

    アドバイスをお願いいたします。

    男性
    38歳
    2015年9月2日
  • 八崎 令カウンセラーの回答

    ブラックサンダーさま

    こんにちは、八崎と申します。
    宜しくお願いします。

    繰上げ返済はした方がいいのか?というご質問ですね。

    住宅ローンアドバイザーやファイナンシャルプランナーの中でも
    意見が分かれるところです。

    私は以前から一貫して
    「繰上げ返済反対派」です。

    繰上げ返済するとオトクな理由は
    パソコンの中のシミュレーションの中だけです。

    元本を早く返済すれば将来払う利息がこんなに減ります。

    この減った利息分の価値がどのくらいなのかは
    あと20年くらいして初めてわかるものなんです。


    今現在の尺度で言えば、こんなに減ったと思いがちですが、
    減った分の利息の価値はわからないのです。

    繰上げ返済することによる厳然たる事実はたった一つ。

    手元から現金が無くなったということだけです。

    繰上げ返済するなら積み立てるか分散運用するかを
    お勧めします。

    そもそもこの低金利の時に、住宅ローン利息返済をするなど
    時代錯誤です。

    繰上げ返済はもっと金利の高かった20年以上前の
    風習が今も続いていると考えた方がいいです。

    確かに金利3%から8%などというときには
    利息を減らすために繰上げ返済は正しいです。

    でも、今は違う。

    こんな低金利の利息はそのままにして、
    もっと利回りの取れる運用か積立をしていくべきです。

    自分で運用している限り、どうしても必要となれば
    取り崩すことも可能。自分でハンドリングできます。

    極端に言うと繰上げ返済すると資金は雲散霧消してしまうんです。
    自分のものではなくなるんです。

    繰上げ返済してすぐに、あなたが失職したらどうしますか?
    大病・大けがして現在の仕事が続けられなくなったらどうしますか?
    この時、あなたの手元には繰上げ返済してまとまったおカネがないのですが
    どうしますか?


    それから、繰上げ返済して住宅ローンがすっかり無くなった、良かった。

    さあ、どうでしょうか?
    気が大きくなって、車を買い替えたり、いい家具を買う、
    お気に入りの自転車を買う、今まであまりいけなかった
    遠出の旅行にいく、、、、。

    結局、住宅ローンが終わったら終わったで、なくてもいいものに
    財布が開いてしまうものなんです。


    賃貸に住んでいて家賃が掛かる。

    住宅ローンは適正額であれば、無駄な出費ではなく
    まっとうな住居費なんです。
    掛かるのがおかしくない真っ当な経費です。

    ご参考になれば幸いです。

回答したカウンセラー

  • 八崎 令
  • 八崎 令やざき りょう

    親子・夫婦関係、恋愛、職場などの人間関係のお悩みやマネー相談など。気軽に予約を入れてくださいね。

    相談件数a
     24件
    価格

     1分 / 200円+消費税   1通 / 2,600円+消費税

    その他
    【性別】男性   【血液型】A型  
エキサイトお悩み相談室が提携している「株式会社エンファクトリー」に所属するカウンセラーに、このロゴマークが表示されます。

似ている相談

PAGE TOP