恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 定年後、夫が起業を考えている、私はどうするべきか?

無料カウンセリング

  • 定年後、夫が起業を考えている、私はどうするべきか?

    夫があと数年で定年退職です。
    その後、自分で何かをしたいというのですが、技術もなく、やりたいこともないため、本人は妻の私に事業のアイデアを求めてきます。
    私としては、夫の性格も知ってて、経営なんて無理とおもってますし。
    定年後も同じ会社に残れるので、そうしてほしいです。
    説得するもの疲れ、娘も結婚していますし、熟年離婚を考えています。

    女性
    54歳
    2017年2月19日
  • 三島 光世カウンセラーの回答

    はじめまして、婚活カウンセラーの三島光世です。

    この度は、ご相談ありがとうございます。

    なんとなく、将来について考えてはいても、現実問題、定年が近づくと、
    「本格的に人生の最終章をどうしていくか?」考えなくてはなりませんね。

    「退職後の人生をどうしていくべきか?」
    よく、テレビ特集などもあり、起業を考えていたり、される方の話しも聞きます。

    しかしながら、起業(独立)は、そう簡単なことではないと、自分も行ってみて感じました。

    立ち上げはできたとしても、利益を生み出し、継続をしていくことの大変さは、
    行った者にしかわからない部分だと思います。

    私が、なぜ、この仕事で独立をしようと考えたのかは、
    以前にも同業の仕事で明確な成果を出せていたから、という自信があったからです。

    それでも、利益を出し続けることは並大抵のことではありません。

    最初は従業員なども雇えない為、苦手な分野も、
    自分一人で行わなければいけないので、とても大変でした。

    旦那様の生活をみてこられて、経営は無理だとお感じになれるのでしたら、吉田さんの考えが正しいと思います。

    やはり起業しようと思う方は、定年前にでもその兆候は見えているはずですし、勉強されていますし、
    急に新しいことを始めるのではなく、今まで培ってきたものを生かして、起業される方が多いですね。

    新しいアイディアを奥様に求めらている時点で、起業する能力に関しては、向いてないと思われます。

    私が吉田さんの立場でしたら、定年後も同じ仕事に就いてもらうことを望みます。

    もしどうしても旦那様が、起業したいとおっしゃるのでしたら、定年後も同じ仕事を継続しながら、
    その期間に、旦那様にアイディアを出してもらい、きちんとした経営プランを提出してもらいましょう。

    資金はどうするのか?そういったこと、全てにおいて、完璧かどうか?をプロに診断してもらいましょう。

    そのプランが完璧だとしても、それでも、起業して利益を生み出すことは大変なことです。

    プランが完璧にできた場合には、1年で利益がでない場合には、廃業するなどの約束を決めましょう。
    私の場合には、2年という期限でした。

    奥様が直接説得しても、旦那様が納得しないようですので、
    まずは紙面に書き出して、プロに診断してもらおうと、伝えるのはいかがでしょうか?

    吉田さんには、できれば、添い遂げていただきたいと思っています。

    主婦という立場でおられる場合には、年金はたいしてあてにはできませんし、
    娘さんが面倒をみてくれる保証もありません。

    できれば、旦那様の厚生年金をいただけるのであれば、
    多少我慢してでも、一緒に生活することがよろしいかと思います。
    普通の生活を送るには、お金はかかりますし、本当にお金は現実問題として大切です。

    旦那様と一緒いることでストレスで体調を崩してしまうほどでしたら、
    そこまで無理をしてと言えませんが、離婚をするとリスクもあることをお考えください。

    最悪の手段としては、説得しても聞いてくださらない場合には、
    「離婚をする」ということも伝えて宜しいかと思います。

    吉田さんがそこまで追い詰められているのを、旦那様はご存じないでしょう。


    まず、順序を下記にまとめますので、参考にされてください。


    1.定年後も今の会社で勤めてもらう

    2.その間、起業プランを立てる
    (奥様は関与せず、旦那様のアイディアのみで、誰が起業するのか明確にさせる)

    3.起業プランをプロに診断してもらう

    4.期限を決める



    その間に、状況に変化がありました場合には、折りをみて「離婚も考えている」と伝えてはいかがでしょうか?

    私が思うところでは、1〜3の期間で、状況に変化があると思います。

    少しばかりのご提案になりますが、一度旦那様に、理論立ててお伝えいただければと思います。

    できましたら人生最後まで添い遂げていただければと思っております。

回答したカウンセラー

  • 三島 光世
  • 三島 光世みしま みつよ

    平日・休日 10-12時 17-19時 20-21時 大体の目安

    相談件数a
     85件
    価格

     1分 / 200円+消費税   1通 / 1,200円+消費税

    その他
    【性別】女性   【血液型】O型  
エキサイトお悩み相談室が提携している「株式会社エンファクトリー」に所属するカウンセラーに、このロゴマークが表示されます。

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP