恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 寝られない

無料カウンセリング

  • 寝られない

    寝る手助けをしてください。

    男性
    35歳
    2017年8月10日
  • 遊佐 洋カウンセラーの回答

    寝られないのは最もつらいことの一つです。

    おそらく私が書く方法はすべて実験済みと思いますが、あえて書かせていただきますね。

    1:医者の手助けをもらう。症状にあったお薬が一般的には最重要です。
    2:日中に運動する。散歩や水泳など適度に体を動かすと寝られる人もいます。
    3:寝るのをあきらめて、好きなこと・やりたいことをやる。次の日の仕事・予定が何とかなるなら、と言う条件付きです。
    4:お風呂に入って体温を上げ、そこから体温が下がる時に寝付きやすいと言われています。
    5:難しい数学や哲学の本を読む。真剣に読むと、気がつくと寝ています。
    6:自律訓練法の練習をして、体がリラックスしているかを感じるようにする。横になって大の字になり、ゆっくり5分間呼吸すると、かなり疲れが取れることがあります。そのまま寝てしまうこともあります。
    7:小さい子供は、車に乗せてゆすられると寝付きます。大人も誰かに運転してもらうと、寝られるかも。
    8:その日にあった事について、「俺なりには頑張ったぜ」と自分を認めてあげること。どんな日でも、その人としては、何か頑張ったことがあるはずです。たとえまだ成果が出なくても、自分としてはプラスを目指して進もうとしたはずです。上役や家族に言われたことも大事ですが、すべてはあなたの健康あってのこと。

    あなたの健康や睡眠以上に重要なことは、この世にはないのです。
    出来ること、試してみてください。

回答したカウンセラー

  • 遊佐 洋
  • 遊佐 洋ゆさ ひろし

    頭で考えると行き詰った状態でも、体は答えの方向を見出していることがあります。それを一緒に探しに行きましょう。

    相談件数a
     96件
    価格

     1分 / 100円+消費税 

    その他
    【性別】男性   【年齢】64才   【血液型】A型  

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP