悩み相談・人生相談ならエキサイト【お悩み相談室】電話カウンセリング
  • 閲覧履歴
  • よくある質問
  • 使い方

新企画 教えてカウンセラー!カウンセラーがインタビュー形式でお悩みにお答えします。

人間関係・仕事・メンタル・片思い・不倫・性など…周りの人に相談しにくいお悩みや不安に、毎回人生経験豊富なカウンセラーが回答します。

お悩み種別職場のコミュニケーションの悩み

【お悩み相談Vol.3】職場に馴染めない、割り切るしかない?

今回は、職場のコミュニケーションに関するお悩みに、公認心理師資格を持つじゅりあカウンセラーがお応えします。

今回のお悩み

私は転職をして3ヶ月経ちます。けれど、今の職場に馴染めずに悩んでいます。職場に親しい人ができないことは、仕事だから割り切りたいとは思いますが、コミュニケーションがうまく取れず毎日がしんどく感じます。仕事がスムーズにできるよう職場に馴染みたいのですが、何かできることはありますか?

ゆい(女性 27歳)

自分から前向きな関わり方をすることが大事

じゅりあカウンセラー(以下じゅりあ):転職して3ヶ月ということは、試用期間が終わり本格的にお仕事が始まってくるタイミングですね。お仕事へのプレッシャーや、やらなければならないことが増えてくる大変な時期かと思います。実際の業務と自分のスキルとのマッチングはいかがですか?

ゆい:業務に関しては、私に合っていると思います。だからこそ職場の人ともっとコミュニケーションがとれたらいいなと思っているのですが…

じゅりあ:最近、職場でメンター制度を取り入れる会社が増えてきていますが、そのような制度はありますか?

ゆい:明確な制度としてはないのですが、直属の上司とは業務について聞いたり相談したりすることはあります。

じゅりあ:そうなんですね。新しい職場では人間関係も一からのスタートですから、雑談もできて自分の気持ちも話せる、いわゆるメンター的な役割の人を見つけることがポイントになってきます。
頼れそう・信頼できそう・好きだなと思う人と仲良くなることができると、そこでの安心感が仕事にも向き合える前向きなエネルギーになってきます。

ゆい:なるほど…。それは、社内の人なら誰でもいいということですか?

じゅりあ:もちろんです!業務上の関わりがあるなしに関係なく、雑談ができるような同僚でも後輩でも。会社で話をするだけで元気になるような人がいるといいと思いますよ。

ゆい:そのような人を早く見つけたいと思います。でも、ちょっといいなと思う人でも、距離感を縮めるのが苦手です。どうやって仲良くなったらいいのでしょうか?

じゅりあ:それはもう、挨拶と笑顔ですよ!まず自分から元気に挨拶をしてみる、そこから雑談ができれば会話がスタートするので。その時にいかに相手にいい印象をもってもらえるかということですが、それはやっぱり笑顔なんですね。まだ転職して3ヶ月ということなので、これからいくらでも関わりは増やせますよ。
自分がいいなと思う人には、特に挨拶をしっかりしていくこと、そしてその後に軽く雑談をしてみましょう。「好きな食べ物なんですか?」とか何でもいいんですよ。雑談は気分転換にもなるので。

また、話す時に声のトーンを高めにしたり、語尾を上げて話したりするのは、コミュニケーションのテクニックのひとつです。相手から求めるのではなく、自分から前向きな関わり方をすることが大事ですね。

自分が素敵な人だなと思う人がいるのであれば、その人を見本にしてみるというのもひとつの方法です。

自分にできることを少しずつ、無理のないようマイペースで進む

ゆい:教えてもらったことを実践していこうと思います。でも、努力してもそれでも職場に馴染めない場合は、仕事だからと割り切るしかないですか?

じゅりあ:先ほど、業務上相談ができる上司の方はいるとおっしゃっていましたよね。仕事をまずしっかりやっていくためには、信頼できる上司の方にアドバイスをいただきながらそこからコミュニケーションの輪を広げていくのも一つです。自分なりに心地良いポジションを作っていけばいいと思うので。無理はしなくていいですよね。
居心地のいい空間作りを小さいところからしていければいいのかなと思います。

あとは、仕事以外で気分転換はできていますか?職場のコミュニケーションが上手くいかない、苦しいという気持ちを持ち続けているとネガティブな気持ちが大きくなってしまいます。仕事以外のことでストレスを発散したり、友達に相談したりしてもいいと思うし。プライベートを充実させることで、仕事もがんばろうと思えるようになるかもしれません。

転職して3ヶ月というのは、ここからスタートというタイミングです。半年経つと、また状況は変わってくるはずです。
さらに1年経つと、自分はどれくらい成長したのかわかってきますよ。1年間は新人と呼ばれる期間で、ミスも許される期間です。勉強とみなされ、サポートが入ることも多い期間ですから、ミスは経験・財産だと思って前向きに捉えて、前に進む糧にしていってもらえたらと思います。

自分にできることを少しずつ、無理のないようマイペースで進むとストレスも少なくていいと思います。辛いなと思ったら誰かに相談しながら、一生懸命頑張っている自分を自分で褒めてあげてください。
逃げないで頑張っていることを認めて、そういう自分にたくさんご褒美をあげてくださいね!

今回のカウンセラー

じゅりあ カウンセラー

国家資格 公認心理師、日本心理学会 認定心理士、産業カウンセラー、中央労働災害防止協会 心理相談員。

教育関係の相談員、スクールカウンセラー。

対面カウンセリング件数は、2000件以上。電話カウンセリング件数は、3500件以上。

カウンセラーとして12年間活動継続中。

バックナンバー