恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 夫婦関係がうまくいっていない

無料カウンセリング

  • 夫婦関係がうまくいっていない

    結婚して一年。
    子供も産まれて自分の中では幸せな家庭になっていくはずだったんですが、ここ二ヶ月のぐらいから嫁の事が愛せなくなりました。

    嫁が2人目の子供もいらない。
    子供が出来てなかったら結婚なんてしてない。
    喋りかけても無視、など。
    態度・発言がもう他人かの様に扱われます。

    もう自分自身も疲れてしまって嫁の事がどうでもよくなってしまいました。

    でも子供のためにせめて離婚はしないでおこうと思うのですが、自分自身が嫁に対する気持ちがないので、
    このまま離れない距離を保ったまま子供が自立するまで過ごすべきでしょうか?

    男性
    21歳
    2013年05月26日
  • 藤原 さちカウンセラーの回答

    Y様、はじめまして。

    カウンセラーの藤原と申します。

    Y様からのご相談を拝読させて頂きました。


    ご結婚をされ、お子さんもお出来になり、

    これから『家族』という形がしっかり築き上がっていく筈が、

    ご夫婦間にお気持ちのズレが出来始め、

    描いていらっしゃった理想図が崩れ始めてしまって、

    何をどういう風にしたら良いか分からない…といった状態ではないでしょうか。。


    家族の為に一生懸命お仕事をして、

    心身の疲れを癒す事が出来る筈の家庭が、

    ギクシャクとしているのですから、

    疲れるのも当然の事ですし、

    さぞお辛い毎日を過ごされていらっしゃる事とお察し致します。。。


    このままではY様にとっても、奥様にとっても、

    産まれて来たお子さんにとっても良い筈はございませんよね..


    私にはご相談内容からは、Y様の中から奥さまへの愛情が薄れてしまったのではなく、

    今の現状に疲れ果てている…という風に感じ取れますが如何でしょうか?


    もし奥さまが以前のように…

    Y様と恋愛していた頃のようにキラキラとした笑顔を見せてくれ、

    Y様が望む理想の家族、家庭を再び脳裏に描けるようになったら、

    その理想の未来像に向かって、

    奥さまと一緒に歩いて行きたい。。。という

    お気持ちがおありなのではないでしょうか?


    奥さまへの愛情がなくなってしまっているのなら、

    いくらお子さんの為と言っても、

    お子さんが自立するまでの長い時間を

    奥さまと生活を共にする…という選択肢は

    Y様の中では出てこないと私は考えます。


    恋愛時のラブラブ時とは違って、一緒に生活をするにあたって

    お互いに現実的な面や、大変な事も沢山出て来ます。

    お子さんが出来たら尚のこと、親としての責任感を出来、

    結婚前に描いていた夢物語だけではいかず、

    想像していた結婚生活とのギャップもおありでしょう。。


    Y様の年齢から想像しますと、奥さまも若くして妻となり

    母となったのだと思います。


    きっと奥さまは、

    女性→妻→母としての環境、立場の変化に心がついていかずに、

    戸惑い、焦り、これで良いのかと模索をしながら手探り状態の日々を送っていらっしゃるでしょう。


    目まぐるしい変化に不安で不安で毎日がいっぱい、いっぱいになっているのだと思われます。

    毎日がいっぱい、いっぱいだから、2人目のお子さんなども考えられないのです。


    自分の中で、特別意識はしていないとは思いますが、

    そういう戸惑いや不安をご主人である

    Y様に向けてしまっているのではないでしょうか..


    もう少しお子さんが成長し、『ママ友』が多くなってきますと、

    お互いに育児の相談をし合ったり、

    ストレスを上手に発散する事もできてくると思いますので、


    Y様も日々のお仕事などで大変かと思いますが、

    1日24時間お子さんと2人きりで向き合っている奥さまに、

    一言でも構いませんので、労いの言葉を掛けて差し上げて下さい。

    自分の考え方ややり方が正解なのか…

    自信がなくなったりするのも育児なのです。

    正しいと思ってやっても、泣き止まなかったり、

    良い結果に繋がらなかったりすると、

    これ!という『正解』がない育児ですので、

    どんどん自信がなくなり、追い詰められてしまいます。。


    そんな中、

    「頑張っているね。」

    「大変なのにありがとうね。」の言葉で

    救われる事も多いのです。

    そして、出来る範囲で育児や家事も手伝うお気持ちを持ってあげて下さい。

    実際に手伝えなくても、そういう気持ち、感謝の気持ちが奥さまに見えれば

    奥さまもY様に対する感謝の気持ちを取り戻し、

    愛情も蘇らす事でしょう。



    ご夫婦で一番大切なのは、お互いの思いやる気持ちです。

    結婚して何年経ってもその気持ちをお互いに維持していたら、

    離婚という形にはならないと、私は考えます。


    Y様ご夫婦もこれからです!

    始まったばかりです。

    どうぞ、思いやる気持ちを忘れずに、お子さんを囲み

    素敵なご家庭を築いていって下さい。(^^)


    何か不安な事がおありの時は、いつでもご連絡下さい。

    心より応援しております。



        カウンセラー藤原

回答したカウンセラー

  • 藤原 さちの
  • 藤原 さちのふじわら さちの

    ◆具体的なアドバイスが欲しいとき、どんな小さな事でも短い時間でもお気軽にご相談下さい。ご予約、メール相談も承ります。

    相談件数a
     467件
    価格

     1分 / 200円+消費税   1通 / 3,200円+消費税

    その他
    【性別】女性   【血液型】A型  

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP