恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > シャシャリ出てくる同僚を気にしないようになりたい

無料カウンセリング

  • シャシャリ出てくる同僚を気にしないようになりたい

    同僚の20代女性事務員のことです。

    私は小さな会社の事務員をしています。(40代です)
    事務員は、私と30代男性、20代女性と、総務に副社長の奥さんがいます。

    20代女性は何でもかんでも気が付く子ですが
    私から見ると「ここまでやる?」と言うぐらいシャシャリでてきます。
    私から見ると「気が付く」と言うより「見なくてもいいところまで見ている」という感じです。

    例えば、彼女と男性事務員の席が隣同士で、二人の後ろが私と副社長の奥さんです。
    男性事務員が休憩のとき、パソコンで何かを検索していると「それ見ているんですか?」と彼女が横から聞いてきます。
    男性事務員は嫌かどうかはわかりませんが、普通に対応しています。
    会社のファックスで「会社の資金ローン」などいらないファックスが届くのですが
    新人の営業マンが分からず、社長の棚に入れようとしたところ
    彼女が気付いて「これいらないファックスだよ」と説明していました。
    「500万という数字が見えたから、そうだと思って」と言いますが
    正直「見えてるの?見てるの?」と怖いです。

    私が気にしすぎなのですが、私の対してもシャシャリ出てくるのです。
    彼女の行動が度を越えすぎていて、私は「ぽか〜ん」という感じです。

    別の営業に相談したところ「男性社員たちは気にしてないよ」と言っていたので、私が気にしすぎなんだと思うのですが・・・
    男性社員たちのように気にしないようにしたいです。
    どうしたらよいでしょうか。

    女性
    40歳
    2015年08月 6日
  • 荘司 正則カウンセラーの回答

    はじめまして。
    荘司と申します。

    会社の同僚である20代女性は、何でもかんでも気がつくのですが、
    相談者さまから見ると、「ここまでやる?」というぐらいシャシャリ出て
    きて、「気が付く」と言うより「見なくてもいいところまで見ている」と
    感じていること。

    度を越えすぎている彼女の行動を、他の男性社員たちのように気に
    しないようにしたいと感じていること。

    これらの悩み(不満)を何とかしたいと受け取りました。

    いきなりですが、「新幹線で、いちばんいい席」はどこでしょう。
    ちょっと考えて見てください。

    ある人は、「グリーン車だよ!」と言いました。
    それを聞いて別の人は、「違うよ!今はグランクラスだよ!!」と
    勝ち誇ったように答えました。

    横にいた人は、「1のE、つまり一番前の窓側だよ」と静かに答えました。

    そしてそれまで黙って聞いていた4番目の人が、こう答えました。
    「足湯がある、トレイユ」じゃないかな・・・。

    それぞれ答えは違うのですが、どれも「間違ではない」と思うのです。
    つまり、「違い」は「間違いではない」。

    相談者さまから見たら、「気づく」と言うより、
    「見なくてもいいところまで見ている」と感じておられるようですが、
    それは、相談者さまの 「気づきのレベル」が、基準・標準で正解であり、それ以外の、

    この場合20代の女性の「気づきのレベル」が度を越えすぎていると
    判定する審判員になっているわけです。

    しかし、お互いの気づきのレベル、あるいは感性が「違う」というのが
    事実であり、現に、30代の男性事務員さんは普通に対応しているし、
    別の営業に相談したところ「男性社員たちは気にしてないよ」と言っていたということからも、
    20代女性が「よく気づく」からといって、
    それを「間違い」のように判定する審判員になっても何のメリットもないと思います。

    「男性社員たちのように気にしないようにしたいです」と書いておられることからも、
    これらのことはすでにお気づきのことなのではないでしょうか。

    それより、男性事務員が休憩のときパソコンで検索していると、
    彼女が「それ見ているんですか?」と聞いていることや、
    新人の営業マンが社長の棚に不要なファックスを入れようとしていたことなどの、
    本来は『あまり気にしなくていいこと』に焦点が当たってしまっていることが気になります。

    つまり、自分とは違う価値観を「間違い」のように見るクセがついてしまい、
    欠点や問題点、アラ捜しの視点が身についている危険性があるからです。

    この視点が身についてしまうと、考え方や感情、行動、
    そして言葉までもが批判的な審判員になってしまうというのは、
    なんとなくご理解いただけるのではないでしょうか。

    さて、「気にしないようにするにはどうしたらよいでしょうか」ということ
    についてですが、20代女性の良い所を毎日3つ探してください。

    ポイントは、「毎日」です。

    そして、それを最低30日間続けてください。出来れば1年間毎日欠かさずです。

    万が一、20代女性の良い所が見つからない(見つけられない)という
    なら、周りの人たちの良い所を3つ以上見つけて、それをパソコンでもスマホでもいいですから
    メモしていってください。

    これは『感謝の貯金』というものです。

    言うまでもなく、これは批判的な方向に向いている視点から、
    良い所を見つける視点を作っていく新たな習慣作りです。

    この新たな習慣が、定着するまでおよそ30日かかるようなのです。
    良い所や感謝できることに焦点が当たるものの見方、考え方、感じ方
    を身につけていくことは、損はないと思うのですがいかがでしょう。

    こんなことは知っているといって実践されない方も見受けられますが、
    これを実践しないと、これまでの習慣の視点や考え方が
    さらに強化されていくこともご理解いただけると思います。

    次に、習慣化のために出来ることとして、携帯やスマホのアラーム
    機能等を活用し、休憩時間や仕事の合間に自分だけが気づける、
    思い出せるようにバイブで知らせるなどして、確実に思い出せる仕組みを作ってください。

    そして、仕事の終わりのときにもアラーム等で忘れずにPCやスマホ
    のメモを活用し、今日の良い事、あるいは感謝できることを3つ以上
    書いていただきたいのです。

    面倒かもしれませんが、そこまでしないと、『これまでの習慣』というの
    は書き換えられないということもいえます。

    良い所や感謝出来る点など、新たな視点を習慣化して、
    それを第二の天性に育てて、より良い職場 環境づくり、素晴らしい人間関係づくり
    に役立てていただければ幸いです。

    ありがとうございます。

回答したカウンセラー

  • 荘司 正則
  • 荘司 正則しょうじ まさのり

    悩みを過去のものにして、自分と未来を変えていきましょう! 午後8時以降に待機出来るようにしています。

    相談件数a
     84件
    価格

     1分 / 180円+消費税   1通 / 3,000円+消費税

    その他
    【性別】男性   【年齢】51才   【血液型】O型  
エキサイトお悩み相談室が提携している「株式会社エンファクトリー」に所属するカウンセラーに、このロゴマークが表示されます。

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP