恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 公私共に付き合っている彼との関係について

無料カウンセリング

  • 公私共に付き合っている彼との関係について

    彼と一緒にサロンをしていますが、たびたび「謙虚さが足りない」と言われます。

    謙虚さが足りないことについては自分でもここはダメだったなと思って反省します。繰り返さないように気をつけているのですが、自分の感情を抑えられないこともあり、また反省の繰り返しです。まだまだ私のココロが鍛えられていないと思います。

    しかし、彼にとってこの繰り返すということが我慢ならないようで「何も変わってない」「変わらないならもういい」と激昂されるか、無視、知らん顔をされます。

    私は彼に対して普段気に入らないと思うこともあまりなくて言うこともないし何かあったとしても許せてしまうのですが彼にはこんな私が許せないようです。

    しょっちゅう喧嘩になり仕事を一緒にしない方がいいのかもと思ったりもしますが、彼にとってはそれは別れと言うことのようです。

    そのたびに自分が悪いと思っていますが、苦しいのも事実です。
    どうしたら良いかわからなくなります。

    女性
    45歳
    2017年10月22日
  • 藤原 さちのカウンセラーの回答

    はじめまして、カウンセラーの藤原と申します。

    この度はご相談をありがとうございます。
    ご相談内容を拝読させて頂きました。

    一番信頼出来る立場の彼とお仕事を一緒にされていらっしゃるのですね。
    ご相談者さまに限らず、『彼氏』や『夫』と一緒にビジネスをしていらっしゃる方も
    多いかと思いますが、何かトラブルなどがあった時には
    ビジネスのみのお付き合いをされているパートナーとは違い、
    気まずさやぎこちなさがビジネスに直結してしまうこともありがちだと思います。

    今回ご相談者さまのお悩みはまさにそれだと思いますが、
    彼が言っている『謙虚さが足りない』という言葉は、
    ビジネスにおいてなのか、私生活において‥ということなのか、
    若しくは両方なのか‥によっても意味合いが変わってくるかと考えますが、
    ビジネスと私生活をしっかり割り切って分けて考える事がお互いに出来なければ
    ビジネスパートナーとして継続する事は難しいのではないかと考えます。

    私生活での感情をビジネスをしている時間にも影響されるようでは
    業務に支障が生じるでしょうし、
    ましてや接客業ではお客さまにも悪い影響が直結してしまうのではないでしょうか。。

    私生活においてのやりとりなのでありましたら、
    元々は育った環境も境遇も違ったお二人がお付き合いをするのですから、
    考え方や価値観が違うのは自然な事であって、
    お互いにお互いを思いやりながら譲歩しあうことが大切なのです。

    ですので、彼に指摘された点に関してご自身で心当たりがあって、
    『ここはダメだったな、、、、』と思う点の反省は必要だと思います。

    ですが決して感情を抑える事はしなくて良いのだと思います。
    大切なのは、感情を抑える事ではなくてその感情の出し方の問題だということです。

    感情を抑える方に意識を持って行き過ぎますと、
    ご相談者さまご自身にストレスが溜まってしまいますし、
    何よりも『ご相談者さまらしさ』がなくなってしまうと考えますが如何思われますか?

    誰にでも長所や短所があります。
    その両面を認め合うことが必要で大切なのではないでしょうか。
    それが出来なければ長くお付き合いすることは難しいと考えます。


    彼からの指摘をやり過ごしているのならともかく、ご相談者さまは努力されていらっしゃいます。
    彼の目には何も変わらない…と映っているかもしれませんが、
    ご相談者さまなりに一生懸命に彼の指摘に対して
    反省をし努力されて一生懸命に応えようとしていらっしゃる様子が
    文面からも伝わって参ります。

    その努力を認めてあげて欲しいと私的には思います。
    激昂や無視、知らん顔などせずに、
    大好きな彼に嫌われない為に一生懸命努力している
    ご相談者さまの健気なお気持ちを理解してあげて欲しいと思います。

    彼は私生活での感情をビジネスに結び付けてしまうタイプなのだと推測いたしますが
    ご相談者さまはどう思われますでしょうか。

    一緒にビジネスをしない方が良いのでは‥?との考え=別れという考え方が
    その証ではないでしょうか。

    ご相談者さまはビジネスは別々にしてもお付き合いは続けたい‥というのが本音だと
    思いますが、それはお互いに意見や考え方が一致しないと成立しません。。

    残念ですが先に申しましたとおり彼は公私を分けて考えるタイプではないと思いますので
    それは難しいと考えた方が無難だと思います。

    ここでご相談者さまはその事を踏まえてしっかり考え、
    結論を出さなければならないと考えます。

    今の彼を丸ごと受け止め、これからも彼の考え方に従い、
    彼の考え方を中心に日々を過ごすとお考えになるのであればそれもひとつの選択です。

    いつかご相談者さまご自身に無理が来るときがあるかも‥と思われるのあれば
    ビジネスにおいて何がベストなのかを考えるべきではないでしょうか。

    ビジネスを別々になったとしても彼の中にご相談者さまの存在が
    大きくあり、強く深い繋がりがあって揺ぎ無い深い愛で結ばれているお二人なら
    お付き合いそのものがなくなるということはないかと思います。

    もし万が一そこで彼が別れを選ぶのであれば、彼の中にあるお二人の繋がりと
    ご相談者さまの中にあるお二人の繋がりへの想いに温度差があるのだと思います。

    彼に合わす事ばかりの受身に徹するのではなく、
    経営者、一人の女性としての両面で冷静に考えて判断してみてください。


    もし、心を整理しながら冷静に判断することが難しいと感じました時には
    いつでもご連絡下さい。

    ご相談者さまの目線で一緒に考えながらアドバ イスさせて頂きますので。


    カウンセラー藤原

回答したカウンセラー

  • 藤原 さちの
  • 藤原 さちのふじわら さちの

    ◆具体的なアドバイスが欲しいとき、どんな小さな事でも短い時間でもお気軽にご相談下さい。ご予約、メール相談も承ります。

    相談件数a
     518件
    価格

     1分 / 200円+消費税   1通 / 3,200円+消費税

    その他
    【性別】女性   【血液型】A型  

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP