恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > ママ友家族と新年会/夫が私の子育て批判を展開。

無料カウンセリング

  • ママ友家族と新年会/夫が私の子育て批判を展開。

    主人の事です。先日、子供繋がりの家族3組と新年会をしました。
    お酒を飲みながら子供の話をしていて、「叩いたりすることはあるか」などの話をしていました。
    お友達の所は、両親とも「手を出してしまうけど、そちらはどお?」と聞かれた旦那は、
    「うちは彼女(私)が怒る担当みたいになっていて自分は手を出した事はない」と。
    それは、いつも私もお友達に話しているからいいのですが、「叩く時にプロレスの技というくらいの手の使い方で、足から崩れ落ちてる」とかも言われ。
    また、子供が一度、迷子になってしまった事があり、交番にお願いしたことがあったのですが、
    その話も「何回も交番にお願いしたことがある、何度も電話で呼び出されて会社から帰ってきて探した、あまりにも帰ってこないからキッズケータイを持たせた」など、違う情報をペラペラと話続ける事に腹が立ちました。
    その場で「何度も交番に行ってないし、ケータイも塾があまりにも終わらないから、終わったら迎えに行かれるように持たせた」と言っても、人の話は聞かず。
    話が仕事の話になった時も、「あまりもう仕事をしたくない、彼女(私)のお父さんが定年後にこれから自分の時間だという時に亡くなって、いろいろ考える事がある」と発言。
    自分の親は生きているのに、あまりにも人の気持ちを考えない発言。みんなで集まっている場所なので私もあまり強く言わず、一旦考えようと思い、帰ってからもその話はしませんでしたが、やっぱり府に落ちず。
    1日置いてから話しましたが、納得してない様子。人の気持ちを考えず発言したことを嫌だったと言っているのに、じゃあどう付き合えばいい?距離感がわからないから、そういう集まりはもう参加しないよ。と。
    また自分の事ばかりで嫌気がさしてます。積み重なってきている態度なので、この先この人と一緒にいたくないとも思います。

    女性
    42歳
    2018年1月15日
  • 森田 陽子カウンセラーの回答

    はじめまして。
    カウンセラーの森田陽子が、ご相談を担当させていただきます。

    新年会の席上での、ご主人さまの言いたい放題。
    ずいぶんと不愉快な思いをされたことでしょう。
    お子さんたちも、その場におられたのでしょうに、
    自分で発言を止められないとしたら、目も当てられませんね。
    appleさまの胸の内、お察しいたします。

    子どものことに関しては、たたくこと、交番に行ったこと、キッズ携帯のことなど、
    事実と違う情報をペラペラと話し、appleさまを悪者扱いしたこと、
    仕事のことに関しては、あまり仕事をしたくない言い訳に、
    appleさまの亡くなられたお父さまのことを引き合いに出されたこと。
    ずいぶんとひどいことを言われたけれど、
    新年会という場の空気も考えて、怒りを抑えられたのですね。
    appleさまの他のご夫婦への気遣いは、十分伝わっていると思いますよ。

    また、「自分は手を出さない」と良い人ぶっていながら、
    「やり過ぎと思うのに止めない人、傍観して容認している人」と
    周りの人は、彼のことを見ていると思います。
    その場にいた人が、彼の言葉をそのまま信じることはないでしょうから、
    その点は、少し安心してもいいかもしれません。
    彼は、第三者にあなたの悪口を言うことで、自分に共感してほしかった、
    自分の貢献度や苦労、振り回されてたいへんということをわかってほしかったのでしょうか?
    確かに、そういう傾向も、おありと思います。
    周りの人にどう見えるか想像することが、彼にとってもメリットがあると
    わかってもらえれば、少しは改善するでしょう。

    appleさまが、一日置いてから、「人の気持ちを考えず発言したことを嫌だった」と
    伝えられたことは賢明だったと思います。
    しかし、彼に、「じゃあどう付き合えばいい?距離感がわからないから、
    そういう集まりはもう参加しないよ」と言われたとのこと。

    彼にとっては不慣れな場へ、appleさまの期待にそうかたちで
    イヤイヤながらの参加であったとしたら、
    「無理して参加したのに、なぜ文句を言われるのか?」と思うだろうし、
    その夫婦たちとつきあう必要性も納得していないとしたら、
    なおさらのことです。

    新年会に関しては、今後は、彼抜きで行えばいいこと。
    「どうしても、一緒に参加しなければならない」という思い込みが
    appleさまの側にあるのなら、その思い込みがどこから来るのか、
    考えてみましょう。

    appleさまにとっては、定年後すぐに亡くなられたお父さまのことを
    働きたくない理由の意味づけに利用されたことへの怒りのほうが
    お強いのではありませんか?
    お父さまのお気持ちを思うと、耐えられない思いをなさったことでしょう。
    appleさまがおっしゃるように、彼の両親は生きておられますから、
    appleさまの深い悲しみを想像すらできないのでしょう。

    すでにお気づきのことと思いますが、想像力や相手への配慮が足りないこと、
    不正確な言葉を使うことなどが、彼の問題ですね。
    話し出すと、面白おかしく大げさに話してしまうクセ、
    楽しくなると、つい饒舌になるクセもあるかもしれません。
    appleさまには、長年、溜め込んだ思い、苦しみがおありのことでしょう。
    「この先いっしょにいたくない」と思うほどなのですね。
    appleさまの、その思いが、子育てのイライラを加速させているかもしれません。

    離婚するにしても、情報を集め、仕事をするための準備も必要です。
    そうした準備もしておくと、心の安定に役立つことでしょう。

    いまできることは、相手と自分のコミュニケーションのクセを理解し、
    これまでと対応を変えていくことです。
    傍観者として、あるいは、被害者として(何度も電話で呼び出されたなど)、
    あなたの子育てを批判しがちな彼が、もっと子育てにかかわりを持つような仕掛けづくりも、
    今後のために必要だと思います。子どもは、しっかり見ています。
    まずはできることから、トレーニング。

    森田陽子

回答したカウンセラー

  • 森田 陽子
  • 森田 陽子もりた ようこ

    3月1日から電話相談\130/分にいたします。ご相談はお早めに。夜間は、ご予約歓迎。

    相談件数a
     120件
    価格

     1分 / 100円+消費税   1通 / 2,800円+消費税

    その他
    【性別】女性   【年齢】65才   【血液型】O型  

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP