悩み相談・人生相談ならエキサイト【お悩み相談室】電話カウンセリング
  • 使い方
  • よくある質問
  • お問い合わせ

人生に関するカウンセラーの口コミ

皆様からお寄せいただいた口コミから一部をお選びし掲載しています。


222件中 201220件を表示しています。

  • 丁寧に相談聞いて下さってありがとうございます!!
    今回のカラオケ店での、彼の男性心理って、女性の私からして全く理解不能だったので、宇野先生に相談して良かったです笑 ホントに予想外でした笑
    彼とは遠距離ですが…少しずつ付き合いたいという気持ちになってる気がします!!
    先生に相談してる間、ずっと笑い続けてすみません(^^;) 長い間、恋愛を拒み続けてきたので、恋してる自分がチャンチャラおかしく思えてちゃって。ババアが若者に恋するなんてキモいって思えて…
    ただ、彼は私を大事に思ってくれて、女性としてみてくれて、好意的(友達以上恋人未満?)なのに気づけただけでも充分良かったです(*^^*)
    また、男性としての意見、恋愛経験・人生経験豊富な先輩としての意見聞かせて下さい(*^^*) また、よろしくお願いします!!

    2017年10月5日 (31歳 女性)
  • 前のカウンセリングの時に、判ったような気がしていましたが、判っていませんでした。「何でも人のせいにする」は、実は15年くらい前から、その時々に一番仲良かった友達(2人で、2人とも現在絶交)から言われていました。つい先日に、「人生の師」と思っている、前の会社の所長にも、言われたばかりでした。今日、芭蕉先生からも言われて、やっと100%近く判ったような気がします。前と同じ表現で恐縮ですが、正に今度こそ「心眼」が開いた思いです。他のカウンセラーさん達も、そう思ってもオレが落ち込むと思って、言わなかったのでしょうか?「なぜ、あなたは〜してくれないんだ?」と、相手の気持ちを考えず、自分の我を通してばかりでした。確かに今のままでは、大事な知り合いは去ってゆくばかりだと思います。「人のせいにしない」座右の銘にしましょうか?ありがとうございました。

    2017年6月2日 (44歳 男性)
  • 昨日はありがとうございました。結局あれからまた電話で連絡がつき私の家のそばに来たから会いたかったらしく会いました。宇野さんとお話して私も精神的に落ち着きました。今は仕事がしんどいのもあり精神的には辛いんですが、彼も仕事がキツそうなので母のような気持ちで見守ろうかと思います。本当は元来マメでもう少し会える人がいいですが相手のペースがあるし自分に合わせさせるより自分が柔らかく合わせる方が楽ですね。女性は元来大人でフレキシブルだし。もっと甘えたい気持ちもありますが、人生長いのでおおらかに構えたいと思います。
    昔の私なら耐えられなかったですが、最近は与えられるより与える方が喜びと感じられるようになりました。むしろ完璧でなんでもできる人は物足りないです。
    先週のパワハラもあり今は仕事が本当にキツイですが、転職活動をしながら上手くリフレッシュして、彼との関係も温めていきたいです。依存をやめ自立したいです。

    2016年12月13日 (37歳 女性)
  • 今日はありがとうございました。かなり重い話もしましたが人間として限界に達してました。お話してだいぶ楽になりました。しばらく家族と距離をとり精神的な安定に集中します。仕事も精神的に限界なので少しづつ身の振り方を考えようかと思います。色々と本当に疲れました。頑張ることがあほらしくなりました。今は認めてくれない人間に囲まれているので適当に毎日をやり過ごし、静かな日々を送り自分で自分を褒め続けようと思います。私もスーパーウーマンではないし心ない人や仕事ができない人にいいように使われるために生まれてきたわけではありませんから。上司に仕事のことを相談しようかと思ってましたが全て諦めました。やはり自分らしく生きていきたいですね。親や上司と距離を取れば常に責められているような気がする人生に終止符を打てる気がします。そうすれば彼との関係もよくなり、結婚などの道も開けるでしょう。ありがとうございました。

    2016年12月9日 (37歳 女性)
  • 伊藤先生、先日は長時間お付き合いいただき、ありがとうございました。
    ご相談から3日経ち、私の気持ちは前向きに劇的に変化しています。もっと早くに先生にご相談していたなら…と悔やみもしましたが、今、自分の在るべき姿に戻れている心地良さがあり、先生に出会うタイミングもこれで良かったのだと思えています。
    これまでに何人ものカウンセラーの方に相談をしてきましたが、伊藤先生のお話しほど腑に落ちるものはありませんでした。知識、経験、お人柄、全てが素晴らしいと思いました。細かくメモを取って下さっているのか、言語能力が乏しい私の拙い説明でも決して聴き流したりせず、しっかり受け止め咀嚼して下さって、本当に嬉しかったです。
    今回は恋愛相談でしたが、生きるための大きなヒントとパワーを頂きました!
    今後も悩んだ時は、迷わず伊藤先生にオールジャンルで人生相談をお願いしようと思います。

    2016年4月21日 (49歳 女性)
  • こころのこと、夫婦関係について相談をさせていただきました。
    電話をかけるまで悩み悩みでしたが、先生に相談をして本当に良かったです。
    生活の自然な流れのなかで、悩みを解消していく術があることをお話しくださり、今まで感じていた生きづらさをこれからの人生の糧にできる!と思いました。
    自分を縛らず、モノの見方を変えていけば良いのだと、気持ちが楽になりました。
    自分の気持ちを話すと言うことは、自分の固定観念を放すことに繋がっているのだと教えてくださった気がします。
    長い時間広い心で受け止めてくださり、本当にありがとうございました。
    電話を切ってからの心と足取りが軽くなりました。

    2016年1月27日 (42歳 女性)
  • どうもありがとうございました。毎回、私の気持ちを受け止め理解してくださり、その上で適切なアドバイスをいただけますので、また、相手の方を洞察して肯定的な面を幾つも伝えていただけますので、私が感じておりました不安な気持ちや心配なことが一つ一つ解決していき、明るい方へ進んでいくことができます。また、進むための力もいただけました。カウンセリングを通じて、清水さんは『クライアントさんがより良い人生を歩めますように』という想いの基でお仕事をされている方だなぁととても感じました。清水さんと出逢えましたことをカウンセリングを受けることができますことを、とても有りがたく思っております。清水さんのおかげで今、私がやるべきことをしっかり行っていくことができます。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

    2015年6月17日 (37歳 女性)
  • 思いに寄り添って下さるだけでなく、鬱積した思いや課題を解決するための糸口をじっくりと一緒に考えて下さり、ありがとうございました。
    耐えることにがんじがらめだった心が少し解放されたことで、現状を変えるための行動に出ようという気持ちになりつつあります。
    自分の気持ちを押し殺すことにエネルギーを費やす職場にいては、悩む労力と限りある時間がもったいない。現状を打破しなければ死ぬ時、過去を振り返って後悔しそうです。
    40代からは、今までのように環境を変えずに腰を据えて働こうと心に誓っていましたが、この先も変化に富んだ生活や人生に翻弄されそうな予感がします。
    どうなることやら…という気持ちです。まとまりのない文章で申し訳ありません。昨夜は親身に考えて下さり、本当にありがとうございました。

    2014年9月4日 (45歳 女性)
  • いつも私のつらいとき、人生山あり谷ありの谷間の部分で寄り添っていただいて、どんなに心強いかわかりません。
    私自身を鑑みて、特に「〜べき」「〜ねば」とは思ってはいないつもりですが、或いは自分に対して、無駄に色んなことを強いているところがあるかもしれないですね。今後どうやって肩の力を抜いてゆくのかはまだ具体的にわかりませんが、自分のよいところを開花させていけたらなあ!と、強く思います。今回はありがとうございました。またご相談させていただきたく、今後ともよろしくお願いいたします。

    2014年4月29日 (41歳 女性)
  • 「出会って結婚したことに何の意味も持てない女性が、出会わせてくれた根本的なことに気づくはずもありません。
    お兄さんを産んで育てた両親がいたからこそ出会えたなんてわかるはずもないのです。」この言葉にすごく涙が出ました。

    もっと広い視野でこの問題を見ることができそうです。
    長い人生いろんなことが起こりますよね・・・
    人をバカにすることしかできない、人としての美しさのない義姉に対して無駄なエネルギーは使わず、幸せにつながることだけを考えていこうと思います。
    夫にも話すことができそうです。
    生まれた環境や、親兄弟は自分では選べない。自分という名前を背負って生きていく。これらは変えられない事実ですもんね!
    気持ちが楽になりました。
    また相談することがあると思いますが、その時はよろしくお願いします。
    このたびはありがとうございました。

    2012年11月22日 (30歳 女性)
  • 松田先生、本当に長い時間ありがとうございました。
    先生のおかげで、自分を振り返る良い経験ができました。
    先生には直接お会いしたことはありませんが、私の人生を後押ししてくれた人に間違いありません。
    本当に心から感謝しています。
    この先も、すべてが上手くいくわけではないかもしれませんが、どんな状況でも大丈夫だと、自分を信じられる感覚が芽生えてきました。
    本当に言葉では表せられないくらい感謝しています。
    今後は今いる自分の場所で、自分探しをしていきます。
    まだ私は、今の場所で頑張れます。
    また、どうしようもなく行き詰まったときには、相談に乗っていただけると嬉しいです。
    でもその時は、きっと前向きな悩みか人のために悩んでいる自分になれていると思います。
    周りではなく、自分が変わればこんなに変わるんだな、と不思議です。
    これを機に、生まれ変わった気で生きていきます。
    本当にありがとうございました。

    2012年6月25日 (27歳 女性)
  • 人生において起きる様々な出来事全てに意味のある事で全て必然、何一つ無駄な事なんて一つも無いと思い、あのトラブルもお互いに許す(自分とは全く異なる考え方・価値観・生き方を持つ人間を認める事)の出来ない人間同士の喧嘩だと思います。
    許すと言う事は大変難しい事ですが、大人は許すと言う事が出来るから、いい加減に厳しくいい加減にちゃらんぽらん。
    世の中は綺麗事のみで片づけられないし生きてなんていけない、清濁合い合せて飲み干すと言う事もわかりつつあります。
    「自分は間違っていない」と言う言葉の恐ろしさ、個人情報の取り扱い、話すにしてもオブラートに包み、どんな理由があろとうとも個人を特定出来ない様にしないと駄目、言われた相手は負担を感じ他に話しますから…。
    自分の口の軽さ、周囲の人達からどう見られているかもわかりましたので、色々とありましたが大収穫でした。

    2011年9月16日 (47歳 男性)
  • 本間先生、お礼が遅くなりました。ありがとうございました。職場については、6月末で退職し、7月から念願の精神保健福祉士として地元の精神障害者が通う地域活動支援センターに勤務しています。新しい自分が見えてくるのが、とても楽しみです。自分の人生は自分で作り上げるものであるということを、強く実感しました。吹奏楽も何とか続けられそうですが、更なる充実を図るべく、いろいろと動いているところです。どうやら、三種の神器を手放さなくて済みそうです。また、寂しさについては、自分で認めることで、癒されていくのだなということを実感しました。退職したので、もう彼女とは会えませんが、彼女との出会いが今の私の一部を作り上げたのだということを感じます。

    2009年7月4日 (39歳 男性)
  • 美穂子さん、先日もお話を聞いてくれて、本当にありがとうございました

    映画観てくれて、ありがとうございました!

    猫、私も大好きなのですが、ペットには本当に人を癒す力がありますね!

    内容について、またお話しましょう!



    先日、ある俳優の訃報を聞き、とてもショックを受けました。

    シリアスな役からコミカルな演技まで、じつに幅広くこなせましたし、ダンスも上手く、さらに実直な性格にもとても好感が持てました

    彼の出演した芝居も初演の時から何度も観ていました

    なので今も、「なぜ?」という気持ちが拭えず、とても悲しいです


    美穂子さんが、飯田史彦の話をしていましたね
    本に書いてあることが、本当なら、彼の魂が暗闇から抜け出して、生まれ変わって新たな人生を歩んでほしい、と切に願います


    美穂子さんとのひととき、本当に落ち着きます

    ありがとうございます

    またお話聞いてくださいね

    2020年7月23日 (54歳 男性)
  • なぜ自分は他の人のように、明るく朗らかに振る舞えないのだろう?、という疑問が解けました

    かなり、特異な家庭環境で生きてきたのですね

    飼っていた犬を保健所に持っていってしまった父

    毎日の両親の夫婦喧嘩

    子供が受験を明日に控えている時でさえ、お構い無し

    親戚に騙されて背負わされた数億円の借金

    冷静に考えたらこれはかなり来てるかもしれません!

    身近でこんな話聞いたことありませんもん!

    対人恐怖になるのも当たり前ですね(笑)!



    こんな目に逢うなんて、前世でよっぽど悪いことしたのですかね?


    「良妻を持てば幸せになれる
    悪妻を持てば哲学者になれる」

    ソクラテスさんのお言葉、身に染みます


    でもこのまま終わりたくは無いです

    ユングの言う、人生の午後、一輪でもいいので、綺麗な花咲かせたいです

    先生、お話を聞いてくださり本当にありがとうございました!

    2019年12月18日 (53歳 男性)
  • 平原綾香「未送信の恋」、憂歌団「胸が痛い」、ポルノグラフィティ「サウダージ」等々、胸を打つ切ない片思い、失恋ソングは世に数多ありますが、今回最も私の心の琴線に触れたのは、園まりの「逢いたくて逢いたくて」。

    作詞は、数多くの名曲を世に送り出した、あの岩谷時子さんだったのですね。

    実に味があります。

    しかし、冷和の時代に、40年代の昭和歌謡で感傷に浸っている人、50代では私が最後の日本人ではないかと思います。

    ぜひ絶滅危惧種にご指定ください(笑)!


    ところで、先日の寅さんと浜ちゃんのお話し、大変興味深く聞かせて頂きました。
    お話しする先生がはじけていてとても良かったです!



    先生とお話するのは、笑いあり、涙ありで、なんて素敵な時間なのでしょう!


    お陰様で人生、良い方へ変わる予感が心の底から湧いてきております。

    ありがとうございます!

    2019年7月22日 (50歳 男性)
  • 先生とのワークで、母がどんなに辛い気持ちで結婚生活を送っていたかがわかりました。
    自分はこんなに我慢しているのに、無邪気に笑って楽しそうにしている我が子を見て、いいしれない不足感を感じ「お前だけなんでそんなに自由で楽しそうなんだ。私の苦しみを知って不幸になれ。」という心理は、子供側からするとするととても理不尽だけれども、自分の世界基準に照らせば、当たり前のことだったのです。

    でも、この不幸の連鎖は私の所で終わりです。正体がわかってしまった今、この観念は永遠に力を失い、もはや私を縛り付けることは出来ません。


    「ねばならない」思考は本当に不幸の元凶ですね。
    私は、しきたりやくだらない常識に縛られずに生きる決意をしました。

    そして、私も1人の人間として幸福になってもよいのだ!と悟りました。


    これからの人生、希望が持てて、ワクワクが止まりません!

    先生の御導きに心から感謝いたします。

    2019年7月18日 (50歳 男性)
  • 白浜先生 ありがとうございます。主人の母、私の母と高齢で病気になりました。
    特に私の母は認知症で実家近くのグループホームに約8年おりましたが、面倒をみる人間が弟と私しかいません。しかし弟は実家を出て何もかも放棄し、私が1時間かけてホームに行くしかありませんでした。私が世話をするには今、私の住んでいる家の近くで面倒をした方が良いと考え、待機時間も無く特養に入居する事が出来たんです。しかし母親の兄弟からはブーイングです。現に今、85歳の母は老衰に突入中。親戚は一体、何歳まで私の母が生きられると考えてるのか?
    私は環境を変えた事で認知が進んだと責められ、かたや主人の母親の病院にも通っています。私は既婚者ですが離婚話が何回も出て親戚からは主人の信頼度はゼロです。二人の母親はどうなるのか、私の人生はどうなるのか。でも先生の優しいお言葉で癒されました。また連絡いたします。

    2019年7月2日 (55歳 女性)
  • 心の痛みが強大な程、それを癒すことが出来たならば、泉のように愛が無尽蔵に吹き出してくることを実感しました。
    心の痛みは「力はここだ!愛はここだ!」という警報音だと知りました。

    アファーメーションなどもそれを通りすぎてからでなければ全く力を持たない、ともわかりました。
    正確な地図があっても現在地が解らなければ、目的地に着かない。

    先生に出会えた幸運に感謝します。
    お陰様で酷い喪失感もじわじわと愛に置き換わっています。

    心の羅針盤が整った今、希望に満ちた新たな人生の航海の幕開けです!
    時に荒波に襲われるでしょうが、愛情、誠実さ、明るさ、思いやり、感謝を武器に乗り越えます。

    さあ、世紀の宝探しの始まりです!

    なお、この船の定員は3名。一人は未来の大事な人。もう一人は先生、あなたです。
    近くに寄港した際には、ぜひお乗りください!

    2019年6月22日 (50歳 男性)
  • 中澤先生 ご丁寧にカウセリングありがとうございます。
    母子の愛着障害なのでしょうか?自立していく過程と
    家庭環境で母子関係が支配的になると境界性パーソナリティ障害となるのですね。また、白黒思考が歪んでいることなどが理解できました。心の傷は癒えませんが、先生が懇切丁寧にアドバイスしてくださったことは救いになりました。やはり傷付つける、傷つけけられた、裏切る、裏切られた、人間の欲や劣等感、因縁なのか 今回の結婚で色々と考えさせられました。まだまだ人生は長いですが、自分が納得できる答えを見つけます。本当は人を憎むことや恨むことはしたくありません。許すことができたらと、でもそこまで人間ができていないし、できていたらこんなアクシデントは起きなかったことかもしれません。でも他を知り自分を知ることは勉強になりました。しかし、わたしもまだまだ人を知る力がありません(^。^)人は皆精神的にタフではないこと、人を見抜く力が備わればと思います。わたしは今回の件である意味自分と戦ってます。戦うけど自分がみえてない、そんな気がします。先生本当にご丁寧にありがとうございました(^。^)

    2017年1月3日 (35歳 女性)

PAGE TOP