恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 2人目出産を控え、1人目のイヤイヤ期や夜泣きに不安・・・。

無料カウンセリング

  • 2人目出産を控え、1人目のイヤイヤ期や夜泣きに不安・・・。

    1歳9ヶ月の息子を育てています。
    今二人目妊娠中で5ヶ月です。

    最近になってから息子のわがままやぐずりが酷くなりイライラしてしまいます。
    夜泣きもしていて夜も眠れずお昼寝も起きて泣くのでまとまった睡眠がなかなか取れません。
    妊娠中というのもあり、眠気やつわりでしんどくて、イライラしてしまいます。

    手を上げることはないのですが、怒鳴ってしまったり抱っこをしてほしそうにしていても無視してしまったりしてしまいます。
    子供が泣いていると私も泣けてき、て一緒に声をあげて泣いたこともあります。
    トイレに逃げて10分程子供が呼んでいても、ドアを開けなかったこともあります。
    本当に最低だとわかっているのですが、どうしても爆発して手をあげそうになることがあります。

    旦那は育児に凄く協力してくれます。
    ですが仕事が忙しく帰りも遅い為、だいたい子供が寝てから帰宅になり、ほぼ毎日一人で子供を見ています。

    親など頼れる所はあるのですが
    どうしても悪いような気がして預かってほしいと言いにくく、半年程預けていません。

    どうすれば気持ちが楽になるのでしょうか。
    二人目妊娠中ですが育てていけるのか本当に不安です。

    アドバイスをお願い致します。

    女性
    21歳
    2017年04月27日
  • 雨野 香カウンセラーの回答

    あかりさん

    はじめまして。カウンセラーの雨野 香です。

    ご相談いただきありがとうございます。
    睡眠がとれていない上に、つわりもあり、身も心も疲れていらっしゃるのに、
    親御さんにも頼らず、一人で孤軍奮闘していらっしゃるのですね。

    私も同じように、2人目の子供を妊娠中、長男の夜泣きと反抗期のダブルパンチで、
    遅くまで仕事で疲れている夫を起こさないよう、子供を抱いて、
    夜の街を声を殺して泣きながら歩いた経験があり、今の辛いお気持ちがとてもわかります。

    少しでもあかりさんの気持ちが楽になったらと思い、返信させていただこうと思いました。

    1歳後半から3歳までの時期におとずれる「イヤイヤ期」。
    これは脳の発達に伴い、自我が目覚めたことで、意思を主張できるようになることなので、
    子供が健全に成長している証です。

    つまり、あかりさんの子育ては、とても順調で、上手にここまで育ててこられたんだ!と
    胸をはってください。

    とはいえ、妊娠して身体を休めたいこの時期だからこそ眠気が出るのに、夜泣きで眠れず、
    ぐずられたりワガママを言われ続けると、心までくたびれてしまいます。

    今日は、そんな辛い時期をどう乗り切ってきたかを、私や、同じ経験をしてきた先輩ママの声などを
    交えてお伝えしたいと思います。

    ※全部出来なくても「出来そう」なことから、1つだけでも「試してみる気持ち」で大丈夫です。

    ・1歳児はママの楽しんでることをマネして、生活習慣を身に着ける時期です。
    あかりさんが自宅でも出来る、自分にとって楽しい事って何ですか?
    例えば携帯ゲーム・ケーキ作り・ベランダガーデニングなど、自分が楽しめる趣味を、
    お子さんと一緒にしてみませんか。
    この時期特有の「自分もしたい」「自分がしたい」の気持ちを育ててあげると、
    「イヤイヤ」頻度がぐんと減りました。

    ・ママのイライラは子供に伝染します。
    多くのママたちがそういう時に「短い時間その場を離れる」ことで、
    自分の感情を落ち着かせているようです。
    あかりさんの「トイレ退避タイム」は悪いことではなく、
    一旦お互いリセットしている時間だったのです。
    これからも感情があふれそうになったら、ほんの少し「心を避難」させてあげてください。

    ・「ダメ!」「どうして言うこと聞かないの?」は子供の感情を余計にイライラさせることも。
    そういう時は一度共感してあげてください。
    「今はお昼寝したくなかったんだね」「お風呂入るのイヤなんだよね」
    言葉で子供の気持ちを代弁すると、スっと落ち着くことがあります。
    その時に背中などを優しくトントンしたり、抱きしめるのも効果的です。
    自分やお友達を噛んだりたたいたりの、傷つけ行為は本気で叱りますが、それ以外は
    まだわかんないかなと、「細かいしつけは言葉のわかる3歳になってから」と思ってからは、
    少し気持ちが楽になりました。

    ・スーパーで帰りを急いでる時に限って「買って」攻撃が始まる時があります。
    周りの目があり、親の方が泣きたいですよね。私はそういう時、買い与えることをしませんでした。
    泣いたり騒ぐこともありましたが、「泣けば買ってもらえる法則」を作りたくなかったからです。
    ただし、親の事情なんてその時期の子供には理解できませんので、お菓子やおもちゃを
    「見たり触ってもいいこと」にしていました。
    帰る時に「また来るねってバイバイすると、また会えるよ」と伝え、何度か出来たら
    「いつもちゃんとバイバイしてくれるから、遊びにきてくれたよ」と、
    こっそり買ったものを渡すように。そのうちに、すんなりバイバイしてくれるようになりました。

    ・家事を手抜きする。
    そう書くと、そんなことしていいの?と思うかもしれませんが、
    ママにゆとりがなくなると、子供やお腹の赤ちゃんにイライラが伝わってしまい、
    成長に悪影響が出てしまいます。
    1品減らす、ホコリに目をつぶる、「野菜をバランス良く」は一食、一日でカウントせず、
    1週間トータルの考え方で、今日はダメでも明日頑張ろう!などザックリ化していきましょう。
    お惣菜や、いまどきの優秀な冷凍食品も味方につけてください。すべては子供の笑顔の為です。

    ・「手を洗いたくない」と子供にぐずられる前に、
    「手を洗った後に、どっちのタオルでふきたい?アンパンマン?トーマス?」と
    「手を洗わない選択のない選択肢」を与えてみてください。
    自分で選んだことは、喜んでしてくれます。

    ・子供は比較的、簡単に気持ちが切り替わるものです。
    ぐずったら、それに取り合わず、「しまったコレする の忘れてた!」と
    いきなり違うことをママが始め「一緒に手伝ってくれる?」など、お手伝いに参加させると、
    自然とイヤイヤスイッチが切れました。私は女優よ!の気分で演じてみてください。

    ・ご主人は協力的ですが、やはり普段ずっと子育てをしてくれるわけではないですよね。
    親御さんに頼れる環境でも「悪い」と感じて我慢してしまうのは、あかりさんが
    責任感ある誠実な方だからだと思います。
    でも、もう心がSOSのサインを出している非常事態です。
    丸1日は頼みにくくても、「1週間に2度、2時間だけ」など短い時間からお願いしてみませんか。
    近くのカフェで久しぶりにファッション誌を見たり、公園にお散歩に出てもらう間だけお昼寝タイム。そうするだけで、前より笑顔で子育て出来るなら、むしろ預けることはイイことだと私は思います。

    ・どうしても身内には気をつかう場合は、自治体や民間の一時保育を利用してみませんか。
    保育園の一時預かりでも、1時間600円など、負担にならない金額のところもあります。
    預けることで、プレ保育園体験ができますし、お友達と一緒に遊ぶことで社会性が身に付き、
    疲れて夜ぐっすり寝てくれる効果も期待できます。
    さらに保母さんに預ける時に子育て相談することもできます。
    大手民間企業が一時預かりの情報サイトを作っていたり、市町村が無料相談を受け付けていたり、
    ネット検索をして上手に息抜きしてください。

    ・妊娠5か月ということは、あと5か月でお二人目が誕生しますが、1歳児の5か月間って、
    大人の想像以上にスピード成長する時。
    実は、私の娘は現在1歳児担当の保育士です。
    「クラス全員イヤイヤ期だよ(笑)」とよく話しています。
    プロでもぐずられて困ることもあるそうですが
    「ほんの少し前まで手を焼いた◎◎ちゃんが、すっかりお兄ちゃんになって落ち着いてるんだよ」と、たった数か月の変化に驚いています。
    出口の見えないトンネルのようで、苦しいですが、その暗闇の向こうから
    必ず明るい光が見えてきますよ。


    二人に増えるとケンカもありますが、ふたりで遊んでくれるようになれば、
    お母さんの時間も自然とできます。

    あの苦しんでいた時、私も姉に「何で産もうと思っちゃったんだろ・・」なんて
    泣きながら電話したこともあります。
    「私もそういう時期あったけど、必ず終わりがくるよ。今は美味しいもの食べて、
    お笑い番組見て、とにかく楽しいことだけ探してね。」と言われ、救われたことを思い出しました。

    こんなに疲れてイライラしてるのに、手をあげないよう、冷静さを保つ努力をしているあかりさん。

    もう十分頑張っていますよ。

    今までしたことが正解だから、お子さんの脳が成長し、必要な自我の目覚めを始めているのです。

    これからは、積極的に「自分を甘やかす」努力をしてください。

    あかりさんが幸せだと、子供もパパも赤ちゃんも幸せだということを忘れないでくださいね。

    くれぐれも無理をしないようにしてください。ご無事のご出産を、心から祈っています。

    雨野 香

回答したカウンセラー

  • 雨野 香
  • 雨野 香あめの かおり

    まだ整理できていない悩みでも大丈夫。平日・土日共にお電話受け付けています。(メール相談OK)

    相談件数a
     173件
    価格

     1分 / 200円+消費税   1通 / 3,000円+消費税

    その他
    【性別】女性   【年齢】56才   【血液型】O型  
エキサイトお悩み相談室が提携している「株式会社パートナーエージェント」に所属するカウンセラーに、このロゴマークが表示されます。

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP