恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 育児に対する極度の抵抗をどうにかしたい!

無料カウンセリング

  • 育児に対する極度の抵抗をどうにかしたい!

    出産・子育てについて

    結婚1年目、子供なしの主婦です。
    出産子育てに関して極度の抵抗があります。
    愛する夫の子供がいつか欲しいし、出産は人間として普通のことなのでするべきという気持ちがあるのですが、それ以上に否定的な考えになります。

    仕事がお金という対価を貰えて、辞めたい時に辞める事ができる点に比べ
    出産育児は対価をもらえるわけでもなく、育て上げる労力への理解が得られないことも多く、努力しても報われるわけじゃない上に心身ボロボロになり20年辞めれない。
    そんな考えに至り辛くなります。

    知り合いより「貴方は子育てにかなり過敏なので何かあるのでは?」と返答があり考えてみました。
    実際思春期の頃に母親が離婚を繰り返し両親から幾度となく虐待されていたという事実がありそれが否定的な考えへのトリガーなのかもしれませんが
    原因がわかっても、神経過敏は治りません。
    普通に子供を生み育てたいです。
    どうか助けていただきたいです。

    女性
    30歳
    2017年11月16日
  • かとう あみカウンセラーの回答

    はらぺこ様、こんにちは。
    エキサイトお悩み相談室のカウンセラー、かとうあみです。

    本日は大切なお話を聞かせてくださり、ありがとうございました。
    はらぺこ様のお気持ちが少しでも楽になるよう、全力でお答え
    していきたいと思います。


    はらぺこ様は「出産と子育て」に対して、極度の抵抗をお感じに
    なっていらっしゃるということ。

    愛する夫の子供がいつかは欲しいし、出産は人として普通のことで
    あるから「するべき」だとは思うが、否定的な気持ちの方が強く
    なってしまうということですね。

    はらぺこ様のおっしゃる通り、仕事にはお金という対価が
    あり、辞めたい時には自由に辞めることが出来ます。それに対し、
    出産や育児は、20年以上もの歳月(それ以上かな?)を費やし、
    たとえ心身がボロボロになろうと、辞めたくても辞められない!
    しかも、努力が100%報われる世界ではなく、それなのに労力への
    理解も得られにくい!!


    確かに!! !
    まさに、はらぺこ様のおっしゃる通り!
    私は二人の子供を育てておりますが、「うん、うん!」と大きく
    頷いてしまいました。

    私ごとで大変恐縮ではありますが、私も子育てが得意とは
    とても言えず、はらぺこ様が思われた通りのことを、今でも
    考えることがあります。


    お知り合いの方から「子育てに過敏な理由」について問われ、
    思春期の頃のご両親の離婚や虐待のことを思い出したとのこと。
    大きな出来事ですので、そう簡単に心の中から消えていかないのも
    事実かもしれません。

    ですが、はらぺこ様には今、
    「普通に子供を育ててみたい!」
    という願望があるのです。
    「愛する夫の子供が欲しい」と望むくらい、
    今の家庭を大切に思われているのです!


    ご両親の離婚や虐待で、心の底から「家庭」や「育児」に嫌悪感
    を抱いているのだとしたら、そのような思いは微塵も生まれない
    のではないでしょうか。


    はらぺこ様は、神経過敏ではありません。
    「子育ての現実」を、人より少し先に感じ取っているだけです。
    そしてそれを、「素直な自分の気持ち」として表現しているだけ
    なのです。


    世の中の母親たちの中には、本音を話さず、
    「子供を育てることこそ、人生のすべて!」
    「自分の人生より、子供を優先しなきゃ〜」
    「子供を最優先しない母親なんて考えられない!」
    といったような雰囲気を醸し出している方々もいます。


    独身時代は腹を割って本音で話し、自分自身で勝負をしてきたのに、
    いざ家庭に入ると、自分の家庭と他とを比較することで幸せを
    見出そうとしてしまう人も増えます。

    そのような中、「自分は育児に対する感覚がおかしいのでは
    ないか?」と錯覚してしまうこともあるでしょう。


    でも私には、
    子育てに対し、決して飾り立てることなく、素直で率直な気持ちを
    伝えてくださったはらぺこ様は、とてもナチュラルに映りました。
    とても自然で、晴れ渡るようなクリアな感情をそこに感じました。
    きっと多くのお母さんたちが、心の中で賛同するはずです。


    育児は誰もが不安の連続です。
    そして、はらぺこ様のおっしゃる通り、育児は美しいことばかりでは
    ありません。

    育児に対して夢見がちに語るより、
    はらぺこ様のように、最初からある程度の「覚悟」を持って臨む方が、
    多少の困難があっても、いい意味で「肝が据わった子育て」ができる!

    はらぺこ様のような方こそ、
    建前でなく、子供と本音で向き合っていけるお母さんになるだと私は
    思うのです。


    母親だって神様ではありません。
    何もかもを犠牲になんかしなくてもいい!
    自分がその時出来ることを、ひとつひとつ、重ねていけばいいのです。

    ぶつかり合っても、時にぐちゃぐちゃになってもいい!
    親も子も、人間同士なのですから。


    本日は大切なお話を聞かせてくださり、
    心から感謝いたします。


    最後に一つだけ。
    私も毎日バタバタ・育児に四苦八苦してきましたが、
    子供が成長し、私の相談に真剣に答えてくれることが多くなった今、
    「本当にいてくれて良かった。」と、心から思います。
    (こんな私が言うのですから、説得力がありますよね!?)


    はらぺこ様のこれからを、ずっと応援しております。
    苦しくなった時は、またご相談くださいね。


    いつでも待っています!!


    かとうあみ

回答したカウンセラー

  • かとう あみ
  • かとう あみかとう あみ

    恋愛・不倫・性の悩み、離婚の迷いからママ友・職場の人間関係まで!心の症状を何でも聞かせてください。

    相談件数a
     365件
    価格

     1分 / 180円+消費税   1通 / 2,800円+消費税

    その他
    【性別】女性   【年齢】42才   【血液型】A型  

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP