恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 結婚8年目で、妻以外の女性を好きになってしまいました…

無料カウンセリング

  • 結婚8年目で、妻以外の女性を好きになってしまいました…

    私は、結婚8年目で子どもが1人いています。
    妻とすれ違いから妻以外の女性を好きになりました。妻と別れその女性と一緒になるか悩んでいたのですが、離婚を納得してもらえず好きになった女性と少し距離をとるようになってしまいました。
    離婚することを待っているとその女性から言われていたのですが、突然連絡がとれなくなりました。

    もう連絡がとれないため、諦めるしかないのですが諦めきれない気持ちがある中で、さらに子どもの事を考え、妻とやり直しを図るべきかそれとも離婚するべきなのか悩んでいます。妻とはお互いの不満が平行線です。
    アドバイス宜しくお願いします。

    男性
    31歳
    2018年5月21日
  • かとう あみカウンセラーの回答

    たく様、はじめまして。
    エキサイトお悩み相談室カウンセラーのかとうあみです。

    この度は大切なお話を聞かせていただき、
    ありがとうございます。

    たく様のお悩みが少しでも解消できますよう、
    全力でお答えしていきたいと思っております。



    たく様の現状は、下記の通りですね。

    ・結婚8年目で、子供が1人
    ・妻とはすれ違いが多く、不満は平行線
    ・妻以外の女性を好きになった

    ・女性と一緒になるか悩んでいたが、妻が離婚に納得しない
    ・そのことで女性と距離ができるようになった
    ・女性から「離婚するのを待っている」と言われた
    ・そんな折、突然女性と連絡が取れなくなった


    妻とのすれ違い、そして8年という年月が過ぎ、
    新しい魅力を持つ女性に心が惹かれてしまったのですね。
    (奥様との関係も大きく起因しますが、こちらのご相談からは
    詳細が分からないため、その点については触れておりません。)


    独身時代でしたら、心変わりをしたとしても、恋愛経験の
    ひとつとして数えることができますが、婚姻をしている
    場合はそう簡単ではありませんね。


    「彼女と一緒になる」と一言で言っても、
    既婚者が新しいパートナーと一緒になるまでの道のりは
    果てしなく遠く、体力・行動力・メンタル・お金と、
    様々な労力を駆使しなければならない現実が待っています。

    離婚前に夫婦で決めておかなければならない事柄や心構えも数多くあります。


    ・愛する子供を育てるのはどちらか?
    ・養育費の額はいくらなのか?
    ・養育費はいつまで支払うか?
    ・子供の成長を見守ることができるのか?
    (子供に会わせてもらえるのか)


    離婚に伴う諸手続きなども含め、こなすべき事柄は膨大です。
    そしてすべてを一からやり直す「覚悟」がなければとても
    乗り越えることは出来ません。
    上記のような質問をされたら、具体的にイメージして、答える
    ことができるでしょうか。



    たく様の心の中には今、どんな思いが渦巻いているでしょうか。
    「何となく妻との毎日がつまらない」
    「退屈な日常から抜け出したい」
    「もっと輝かしい未来があるんじゃないかと思う」
    「生活に刺激が欲しい」
    「恋するトキメキが忘れられない」
    「何もかもを忘れて、新しいスタートを切ってみたい」



    まずは自分の気持ちが「覚悟」なのか、「トキメキ」程度なのか、
    しっかりと分析し、見極める時間が必要です。
    (短期間で決めることは決してできません。)


    今の段階では心に芯がなく、ユラユラと揺れている状態ですから、
    彼女に対して軽はずみに言えるような言葉は何もないわけです。
    気持ちが定まらない状況で、相手を混乱させるような発言は
    やめておきましょう。


    また、彼女から連絡が来ないということですが、
    彼女もこの恋愛を苦しく思い、たく様と距離を取ろうと努めて
    いるからでしょうか?


    もし彼女をあきらめず、さらに追いかけるのだとしたら、
    離婚にまつわる「度重なる話し合い」「お金」「行動」「体力」
    「メンタル」「手続き」等、すべて引き受ける度量と覚悟が
    あるのか、自分自身に問いかける必要があります。
    (同時に、妻や子供を傷付けた事実を一生忘れることは出来ない、
    ということも覚えておかなければなりません。)


    また、バレなければいいのだからと開き直って密会を重ねる
    パターンも存在しますが、華の生活はそう長くは続きません。
    ゆくゆくは泥沼の展開が待っていることは常に肝に銘じて
    おかなければなりません。



    人は「新しいもの」に対しては「もっと知りたい!」という
    好奇心と興味が湧き上がってきます。一方、慣れ親しんだ
    「いつものもの」に対しては、退屈で刺激が少ないと感じる
    ことが多いのです。


    始めはどんなにトキメキやドキドキで溢れていても、
    いつしかそれも「いつものもの」に変わっていきます。


    夫婦は「新しいもの」ではいられません。
    それは、どのような相手と結ばれたとしても、
    必ずやって来る現実。


    それをどう受け取るか、
    夫婦(家族)をどう考えるか、トキメキをどうとらえるか、
    それはたく様次第です。
    そしてこれからの人生を選択するのも、ほかの誰でもない、
    たく様ご自身なのです。



    迷うことがございましたら、またいつでもご連絡くださいませ。
    心からお待ちしております。


    少しでもお役に立てましたら幸いです。
    本日はご相談いただき、ありがとうございました。



    かとうあみ

回答したカウンセラー

  • かとう あみ
  • かとう あみかとう あみ

    今夜もお電話待っています!恋愛、性、不倫、セックスレス、家庭、人間関係、心の葛藤、心身症、パニックなど。

    相談件数
     768件
    価格

     1分 / 180円+消費税   1通 / 2,800円+消費税

    その他
    【性別】女性   【血液型】A型  

このカウンセラーの他の相談

PAGE TOP