悩み相談・人生相談ならエキサイト【お悩み相談室】電話カウンセリング
  • 閲覧履歴
  • よくある質問
  • 使い方

お試し無料相談

  • 私は昔から心が弱いです

    初めて相談させて頂きます。私は昔から心が弱いです。
    小学校くらいから人と接することが苦手だなと思い始め朝お腹が痛くなることがありました。それがひどくなったのが高校生のときです。

    ある日突然クラスの人間の大半から皆に(私にも)聞こえるように悪口を言われるようになりました。
    「○○なんてこのクラスにいない」とか、自分の持ち物に「ダッサ」とか言われたり。先生や友達も気づいてるはずなのに皆知らんぷりで毎日苦しかった。本当は学校なんて行きたくなかったけど親に自分の娘がこんなことになっているなんて知られたくないし、
    「○○さんちの娘さん不登校なんだって」なんて言われてたら申し訳なくて死にたくなる。かといって死ぬ勇気もなくて毎日下痢と吐き気に襲われながら過ごしました。

    そこから人に嫌われることが異常に怖くなりました。これを言ったら嫌われるかも、ウザいって思われるかもと思って本当の自分をだせず人を信じることができません。今仲が良くてもいつか私がヘマをして嫌われるかもかもしれない。だったら最初から距離を作ればいいんだとも思うようになりました。

    仕事もびくびくして失敗したら使えないやつだと思われるとか、この会話聞かれたらどうしようもないやつだな…とがっかりされてるんじゃないかと怖くなり2年くらい頑張って結局辞めてしまいます。

    こんな悩みありふれているというのは分かっていますが誰かに話したくてたまらなくて相談してしまいました。
    このまま本当の自分をだせず、生きていくのかと思ったら怖いです。変わりたいです。どうしたら良いでしょうか。

    女性
    24歳
    2019年4月24日
  • 中澤 壱成のプロフィール画像 中澤 壱成カウンセラーの回答

    「常に意識を他人ではなく、自分の中に置く」ことを提案します。

    あやさま

    こんにちは、カウンセラーの中澤壱成と申します。
    あやさんのメールを拝読し、この機会にあやさんが、ご自分の今後の生き方に少しでもお役にたつヒントが見つかればと願い、以下に私からのご提案を申し上げます。

    あやさんは「変わりたい」のですね。その気持ち(気力)があれば、きっと変われます。
    今のお悩みを誰かに話したくてたまらなくて相談メールを下さったのですね。お悩みを思い切って開示された勇気を称えたいです。

    まず、あやさんがこれまでどのように過ごして来られたかを考えてみたいと思います。
    あやさんは、小学校くらいから「人と接することが苦手だな」と思い始めたのですね。そして、朝、多分学校へ行こうと思うと緊張してお腹が痛くなったのではと思います。とてもお辛かったでしょうね。

    「ある日突然クラスの人間の大半から〜」と書いていただいた事件内容は高校生のクラスでのことでしたか。
    学校でとても辛い事があっても、あやさんは「○○さんちの娘さん不登校なんだって」なんて言われてたら申し訳なくて、そして、「親に自分の娘がこんなことになっているなんて知られたくない」と家族にもその辛さを相談出来ずに我慢していたのですね。
    そのような思考(親に知られたくない、申し訳ない)は小学校時代からでしたか。

    小学生時代というのは身体もまだ小さく、大人が大きく見え、人間社会で何が起きているかなど理解できない事が沢山ある頃です。
    そんな時にいろいろと悩みや疑問がわき、自分一人ではどうしていいか分からず、出来れば最も身近にいる大人(親)に相談することに抵抗がなければ、相談して助言をもらい、そして協力してもらうことができ「何か困っても親が助けてくれるからやってみよう」と自分の思い・主張を実行することに前向きとなり、たとえ失敗してもその経験が「自分らしさ」を作り上げていくことができるものです。そんな親との関係を「逃げ込める場所」とか「安全基地」という表現をすることがあります。

    あやさんは小学校時代に親との関係をどのように感じていましたか。振り返ってみてください。

    メールからは、親に対して、ご自分のことで心配を掛けてはいけない、申し訳ない、と思っておられたように感じ取れます。
    もしかすると、そのために、親から「しっかり者の娘」「世間に恥じない娘」と親の期待に応えられるようでなければいけないと、ご自分を追い込んでいたことはなかったですか?

    そしてその評価を周囲の人々からも得られなければならないと考え、他人の言動に意識を向け過ぎてはいませんでしたか。
    自分の言動に自信が持てないと、人から嫌われないようにしようと、自分の本音や主張があるにも関わらず、他人の言動に合わせよう合わせようと無理をしてしまうことがあります。それは、他人から見ると、とても「弱い人」に写り、心無い人にとっては攻撃の対象にしてしまう事があります。それは心無い人の心の裏返し(実は心の弱さを持っている)でもあるのです。

    人は十人十色といいますが、誰一人としてまったく同じ価値観を持っていません。一つには、生まれてからの歴史(環境)が皆違っているからでもあります。
    誰にも好かれよう、嫌われないようにしようとしたら、結果として、自分の本音、価値観、主張を抑圧することになり、反って、その人なりが見えず、付き合い難さを相手に感じさせてしまうことになります。
    人は自分の価値観や趣味などが似ている人や自分にない能力、魅力を持っている人に近づいてきやすいものです。

    あやさんが変わるために……「常に意識を他人ではなく、自分の中に置く」ことを提案します。
    そしてご自分の意識(こころ、本音)で生きる事です。
    ある一部の他人から嫌われても、それは自然なことと受け流すこと。そう「嫌われる勇気」を持つことです。

    それは、常に自分の本音に向き合い「いまの自分らしさで相手に示せば良いのだ」と思う事です。
    無論、それにより、あやさんとは合わない人もいるでしょう。それで良いのです。
    あやさんがあやさんらしく振舞っていれば、そんなあやさんらしさに親しみを感じる人があやさんに近づいてきてくれるはずです。

    実のところ、人は、生まれる時も、死ぬ時も「ひとり」なのです。人間は集団として社会をつくり、その中で、人との関わりを意識しながら生きていますが、まずは、自分を自分で支える自立性が必要です。
    自立性(自律性)をしっかり持った上でなら、他人と関わり、さらに自分を高めていくことが出来るのです。
    ですから、先に他人との関わりがあるのではなく、一人 でも生きて行ける自立性(自律性)を確立することが優先です。
    難しいことではありません。「自分らしさ」を家族の中で、社会の中で臆せず、勇気を持って示せば良いのです。
    あやさんが「あるがまま」で生きていいんだと決心されれば良いのです。

    自立性(自律性)を高めるためには、自分を大切にすること。好きになること。自分を隠さないこと。です。それは「自己愛」です。
    これまでのあやさんに「ご自分のこと、好きですか?」と質問したら、何と答えたでしょう。
    もし、「好きではない」気持ちが強かったら、「今日から今の自分のままで生きてみよう。意識を自分の中に置いて、問われたら、自分の心(本音)で答えよう」と舵を切りましょう。それは「自己愛」を育ててくれることにもなります。
    自分優先主義者になってしまいましょう!

    おさらいです。意識は他人ではなく、ご自分に。「自立性」「自己愛」を育て、「今の自分らしさ、あるがままで生きて行こう」と肩に力を入れず、楽に、自然に、生きてみてください。

    では、ここで、大きく深呼吸して「よし!私は自分の為に変わるんだ!」と空を見上げましょう。

    あやさんが早く、健やかな毎日を送られる事を祈っています。

    また、誰かに話したくてたまらなくなったら、いつでもあやさんの本音をお聞かせ下さい。

    以上

  • 回答したカウンセラー

      • 退席中
      • 予約可
      • メール相談可
      • 電話相談187円/1分
      • メール相談3,300円/1通  申込
      • LINEで友達登録・連携すると通知を受け取れます。

  • お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
    実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

中澤 壱成カウンセラーの口コミ

  • 仕事の相談にのっていただき、ありがとうございました。傾聴してもらい、心が軽くなりました。また、新しい見方を教えてもらえました。またよろしくお願いします。

    2022年5月27日 (35歳 女性)
  • 再度お世話になりました。
    中澤先生から頂けるアドバイスのおかげでとても助かっています。
    また是非宜しくお願いいたします。

    2022年4月16日 (26歳 女性)
  • とてもわかりやすくて納得できることばかりでした。ありがとうございました。
    おかげさまでとても心が落ち着きました。

    2022年4月7日 (26歳 女性)
  • 論理的で大変的を得たアドバイス頂きありがとうございました。自分が考えなければいけないこと、逆に考えなくても良いこと(周りの判断を仰げば良いこと)の区切りがついて頭の整理ができ楽になりました。ありがとうございました。また悩むかもしれませんが、よろしくお願い致します。

    2022年2月18日 (41歳 女性)
  • 今回も有難うございました。
    先生はいろいろ人生経験がおありなので、様々な観点から説得力のあるお話が聞けたと思います。
    特に男性視点からのご意見、大変参考になりました。
    自分でどうしようもない時、他の方の意見を聞く事でこんなに視野が広がるのか、という事を初めて腹落ちした、というか、実感できて驚きました。

    恋愛でこんなに悩むなんて、良い歳して恥ずかしいと今も思っておりますが、人間同士のお付き合いを学んでいると考えてみます。

    あと、先程彼から連絡がありました。
    今度は手綱を大幅に緩めつつ、少しずつ歩み寄っていけるように考えてみたいと思います。

    有難うございました。

    2018年5月16日 (38歳 女性)

中澤 壱成カウンセラーの他の相談

  • 気持ちが憂鬱で行動できない・・・

    僕は2015年の7月からうつ病でアルバイトをやめて それから仕事をせずに休んでいました。 ある程度良くなってきてまたアルバイトを始めました。 今まで8件アルバイトをしたのですが 一日でやめたり、1週間以上続きません。 面接はなんも問題なく行け...   続きを読む

    男性
    20歳
    2021年12月8日
  • 何もかも上手くいかず辛い。こ...

    こんにちは 相談お願いします 私の両親は少し過保護なところがあると思います 毎朝親に起こしてもらう、(自分の部屋はあるけど)親と同じ寝室で寝る、車を買ってもらう、車の維持費や携帯代を親に払ってもらう、家事も全て親に任せる、、 こんな生...   続きを読む

    女性
    21歳
    2019年5月20日
  • 私は昔から心が弱いです

    初めて相談させて頂きます。私は昔から心が弱いです。 小学校くらいから人と接することが苦手だなと思い始め朝お腹が痛くなることがありました。それがひどくなったのが高校生のときです。 ある日突然クラスの人間の大半から皆に(私にも)聞こえるよう...   続きを読む

    女性
    24歳
    2019年4月24日
  • 好きな気持ちを諦めて、ただの...

    彼女と別れて1ヶ月が経ちました。 理由として、他に好きな人ができたとのことでした。 自分の中で気持ちの整理をして受け入れた上で、友達としてまた会いたいなと思って先日二人でごはんを食べに行きました。彼女と別れてから連絡を取っていなかったので...   続きを読む

    男性
    23歳
    2019年4月1日
  • 死にたいと思う気持ち

    死にたいと考えてしまいます   続きを読む

    女性
    35歳
    2019年1月8日
他のカウンセラーの回答を見る

お試し無料相談をお申込みするには会員登録が必要です。

悩み相談・教えてカウンセラー!