恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 陰口を言われているようで気になる

無料カウンセリング

  • 陰口を言われているようで気になる

    毎日、年下の女の子たちに陰口たたかれているようで、気になります。
    10歳も年が離れているし、
    立場上、友達のように仲良くは出来ないのですが、
    彼氏もいないわたしのことを馬鹿にしているのでは、と思ってしまいます。
    わたしも若い時は、年上の先輩のことを陰で言っていたので、
    彼女たちが言う気持ちもわかるのですが、
    どうしたら気にしなくて済みますか?

    女性
    39歳
    2013年02月 9日
  • 隈元 麻愉美カウンセラーの回答

    初めまして。おつぼねサン様。

    カウンセラーの隈元です。

    この度はご相談を、ありがとうございました。

    多くの人たちが同じ問題で悩んでいそうな、
    貴重なお悩みについて、考えて参ります。


    社内で年下の女性たちに悪口を言われているようで、
    気になっていらっしゃるのですね。


    まず、おつぼねサン様は、

    >わたしも若い時は、年上の先輩のことを陰でいっていたので、
    >彼女たちが言う気持ちもわかる

    とのことで、10歳離れている女性のかたたちの気持ちや、

    陰口が言われる原因、その状況等を知っていらっしゃる
    ことが分かります。


    おつぼねサン様がご自分で気付いていらっしゃるように、
    彼女たちは、ただおつぼねサン様に腹を立てて
    陰口を言うのではなく、
    その他の様々な状況があり、
    上司(年長者)をターゲットにして陰口を言っています。

    自分より立場が上の人を陰で悪く言うことは、
    自分より立場が低い人の陰口を言うよりも、
    実は心理的に簡単なことだからです。

    そこには「悪口を言っても、私より強い上司だから大丈夫」との、
    年長者への甘えの気持ちが働いています。


    しかし、たとえ年長者であっても人間です。

    弱みもあり、また、すべてにおいて自信満々でもなく、
    やはり他人からの悪口には傷つくでしょう。

    「悪口や陰口には誰もが傷つくものだ」という
    学びを、おつぼねサン様は
    今、なさっているように、思えます。


    その学びを胸において、これから、
    悪口を気にしなくなる方法をお伝えしたいと思います。


    誰かが誰かの陰口を言う大きな原因の一つは
    「自分自身の立場(価値)が危うい」と、
    無意識のうちに危惧することにあります。

    自分が自分の理想通りに働けないことや、
    良いように評価されないことを、
    他人のせいにしたくなるのです。

    また今回の場合、「年長者だから大丈夫」との
    甘えの心理も働いています。


    陰口を言わないでいてもらうためには、
    年下の女性たちが心に持っている
    上記の二つの心理を解消させる必要があります。


    女性たちが持っている自分の立場への危惧を解消させるために、
    おつぼねサン様ができることとして、
    彼女たちの仕事を褒めてあげることが挙げられます。

    もしも褒められないような仕事をしているなら、
    「ここは良かったんだけど、ここは直してもらいたい」というように、
    良い点を必ず、探し出してでも付け加えると良いでしょう。
    「頑張ってくれているのはよく分かるのだけど・・・」という
    言い方でも良いかと思います。

    またご存知のように、感謝の気持ちを持ち、
    「ありがとう」と言葉で伝えることは、重要です。
    仕事はみんなの力があってこそ出来るものだという考え方を、
    彼女たちに伝えると、彼女たちの心がほぐれるでしょう。


    次に、年長者への甘えを解消するには、
    「私でも疲れてしまうことや、傷つくことだってあるのよ」と、
    何かしらの弱みを見せると良いです。
    そうすることで、上司であったとしても
    自分たちと同じ人間なのだと、気付けるはずです。


    しかしながら何度も申し上げますように、
    陰口や悪口のというものは、
    言われる相手が悪いのではなく、
    その他の様々な要因があってのことです。

    おつぼねサン様がイヤなら、
    無理にご自分の弱みを見せる必要は、ありません。

    おつぼねサン様が望んでいらっしゃるように、
    ただ「気にしない」ことが一番良いのです。


    陰口を気にしなくなるためには、おつぼねサン様が、
    本当のご自分の価値を信じる(知る)ことが必要です。

    人は誰もが素晴らしい価値を持ち、
    それを表現しようとして生きているのだと、
    私は学んできています。

    彼氏がいることもいないことも、
    おつぼねサン様の本当の価値には、
    何ら関係がありません。

    「本当の自分の価値は、素晴らしく高いところにあり、
     その高さは一定で不変である。
     それは人と比べて(比較的に)高いのではなく、
     絶対的に高いもの。
     自分の価値は高いものであるが、
     今はまだ、それ(価値ある自分)が
     充分に表現されていないだけ」と、
    ぜひ、信じて欲しいです。

    おつぼねサン様のことを良く知りもしない人から、
    勝手に下される評価ではなく、
    高いところにあるご自分の価値を信じる
    意志を持つことが必要です。

    ご自分が素晴らしく価値のある存在なのだと信じることで、
    陰口は気にならなくなるはずです。

    まずは、ご自分の価値をしっかりと信じてあげてください。
    それはまだ充分に表われていないかも知れ ませんが、
    いつか表に出てきます。

    おつぼねサン様の価値は、
    他人の陰口や悪口などではぐらつかない、
    とても高いところにあることを知って下さい。
    その上で、年下の女性たちの危惧を安心に変えてあげると、
    より素晴らしい上司であることが表現されることと思いますよ。

    また、自分の本当の価値を信じられるようになれば、
    自然に他人の価値をも見出すことができるようになるでしょう。


    おつぼねサン様は長年のお勤めで、
    有能な働き手でいらっしゃることが良く分かります。

    おつぼねサン様の今後のご活躍を、心より、応援しております。

    貴重なご相談を、本当に、ありがとうございました。


    カウンセラー 隈元

回答したカウンセラー

  • 隈元 麻愉美
  • 隈元 麻愉美くまもと まゆみ

    お気軽にご予約下さいませ。あなたに安らぎを手渡せますように。

    相談件数a
     235件
    価格

     1分 / 130円+消費税   1通 / 2,800円+消費税

    その他
    【性別】女性   【年齢】49才   【血液型】A型  

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP