恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 人に嫌われると不安で苦しくなる自分がもう嫌です

無料カウンセリング

  • 人に嫌われると不安で苦しくなる自分がもう嫌です

    最近私は軽い情緒不安定性人格障害なのではないかと疑っています。
    私は小学生の頃から今までずっと人に嫌われることを恐れています。
    基本的に争いごとが嫌いで人と仲良くしたいので相性が合わない人でも友達でいたいです。だから苦手な人や嫌いな人ができても優しくされたり、良い一面を見ると、「あ、仲良くできるのかもしれない」と思ってしまいます。でもやはり悪口を言われたり避けられたりして傷つくの繰り返しでした。
    私は一度嫌な思いをするとずっとそれが頭から離れず、寝るときも考えて寝れなくて、起きて忘れても思い出して、ひどいときは人と口も聞けないほど落ちこんでしまいます。
    でも時間が経てば、「こんなことで悩んでいるなんて」と立ち直るんですが、また思い出してクヨクヨしているんです。
    友達からも喜怒哀楽が激しいとよく言われます。
    2年ほど前から大分マシになってきてはいるのですが、最近また一部の子に嫌われていることを知り、とてもショックです。周りの子も自分たちは嫌っていなくても、流されるタイプの子が多いので、そういう雰囲気を出してくるんです。
    もうすぐ学校も卒業してこの環境からも離れられるので、この件については時間が忘れさせてくれるだろうと思いますが、これから先また嫌なことがあったときに自分で自分をこんなに苦しめるのはもう嫌です。
    みんながみんな私のことを好くのはあり得ないと口先だけでは分かっていても、脳がそれを理解せずにいます。
    どうすれば何事も気楽に考えられるんでしょうか。

    女性
    18歳
    2015年12月2日
  • 松田 たけおカウンセラーの回答

    Mayonejiさま、初めまして。
    カウンセラーの松田が回答させていただきます。

    まずは、Mayonejiさまのお悩みポイントを整理させていただきますね。

    1、小学生の頃から今までずっと人に嫌われることを恐れている

    2、みんながみんなMayonejiさまのことを好きになってくれることはないと口先では分かっていても、脳がそれを理解できない。

    3、一度嫌な思いをすると、寝ても覚めても忘れられず、ひどいときは人と口も聞けないほど落ちこんでしまう

    そのような状態から解放され、何事も気楽に考えられるような方法を知りたいのですね。

    小学校までは、人に嫌われることを恐れていなかったことから、嫌われるのが怖いと思った年齢で、そのような思い込みや信念が形成されるきっかけを経験なさったのでしょう。

    どのような出来事があったのかについての情報が文面だけでは判断いたしかねますので、ここでの断定は控えたいと思います。

    Mayonejiさまが、みんなが好きになってくれることが無理だと口先ではわかっても脳が理解できないのは、子供の頃の何かしらの衝撃的な出来事や印象に残る思い出の中に、「嫌われることは恐い」と、小学校の頃から現在に至るまで、繰り返し繰り返し感情レベルで信じ続けたことで、潜在意識に強くインプットされてしまっているから、なのかもしれません。

    人の行動の9割が潜在意識(無意識)によってコントロールされていると言われています。普段、私たちが頭で考え意識しているパワーとは比較にならないのです。

    一度潜在意識に落とし込まれた行動パターンを変更するには、同じようなショックを受けるか、同じだけの時間をかけて新たな行動パターンを形成させていくことです。

    新たな行動パターンを形成するためには、
    1、過去のショックな出来事と向き合い傷ついた心を癒す。

    2、 Mayonejiさまが望む未来のイメージを強化して、意識のフォーカスを未来に向ける癖をつける。

    3、 その両方のプロセスによって、新しいアイデンティティを確立して、これまでの思い込みや信念を解放し、新たな思い込みや信念を形成させる方法があります。

    1は、避けたい現状を痛みの感情と連想させ本来のありたい姿へと導く方法。現在、こうしてご相談へ行動を駆り立てたのが、このケースにあたります。

    2は、未来の理想的な状態と快楽の感情を結びつけて、本来のありたい姿へ導く方法です。

    現時点でお勧めなのは、カウンセリングを上手にご活用いただき、傷ついた心を癒すことから始めてみてはいかがでしょうか?同時に未来の理想の状態を明確にしながら、意識を未来へフォーカスするコツをつかんでいけると良いでしょう。

    できれば、専門家の力を借りながらのチャレンジをお勧めします。

    もしも一人で望む未来に意識を向ける癖をつけたいとお考えでしたら、Mayonejiさまが望む姿を感情レベルでイメージしながら、以下の台詞を毎日言葉にして祈ってください。

    例えば、こんな感じです。

    私は、人から嫌われたと感じても、恐れの感情を感じることを許します。
    同時に、私は私が理想の状態なるために、人から嫌われることがある、そんな自分自身を許します。

    他人が私の心を傷つけることはできません。私の心は私以外の誰にも傷つけることはできないのです。

    そして、私の存在価値を決めるのは他人ではなく、私は愛され守られる価値のある存在だと私自身が認めることを許します。

    ここまで。

    すると、最初は口先だけの理解だったのに、続けることで頭でも理解できるようになるはずです。

    ただし、十年近い年月をかけて築き上げた習慣ですから、焦らず少し時間をかけて新しい習慣を身につけるために、お勧めした行動を試してくださいね。

    Mayonejiさまが、嫌われることによる恐怖という感情の鎖から解き放たれ、何事にも気軽に考えられ、人生が楽しく幸せな日々になることを心よりお祈りしています。

    最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

    松田たけお

回答したカウンセラー

  • 松田 たけお
  • 松田 たけおまつだ たけお

    婚活で役立つステップバイステップの行動心理・他人に振り回されなくなる自分軸と仕事の悩みや職場の人間関係のお悩み相談はお任せください

    相談件数a
     2612件
    価格

     1分 / 200円+消費税 

    その他
    【性別】男性   【年齢】50才   【血液型】AB型  

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP