恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 人間関係が怖くて学校に行けなくなってしまいました

無料カウンセリング

  • 人間関係が怖くて学校に行けなくなってしまいました

    初めまして、現在専門学生をしていますもかと申します。

    今通っている学校で人間関係が上手くいかず1週間ほど学校に行けませんでした。でも家族には人間関係が上手くいっていないと言って心配もかけたくなくて、毎日家から出て学校へは向かおうと頑張ってみるんですけど、必ず足が動かなくなってきて震えが止まらなくなって。 地元の最寄りの駅までは行けても、そこから電車に乗れなかったり、乗れても学校の最寄りの駅まで辿り着けなくて他の駅で降りてしまったりしてしまっていました。

    学校へ行かなきゃいけないことは頭では分かっているんです。でも学校での人からの視線やとんでくる言葉が怖くて、結局学校には行けずにいました。そんなわたしにも心配してくれる友人はいて、その友人には怖いから行けないと言ってみたら、「 何故怖いのかが分からない。それはもかが弱いだけじゃないか。もかが弱くてただの言い訳だ。もかが頑張れば来れる。」と言われて更に行けなくなってしまいました。

    頑張らなきゃいけない、頑張らなきゃいけない、そう思って、この間苦しくて怖くて泣きながら学校に行きました。

    何度か息が詰まりました。登校時間の約1時間半涙が止まりませんでした。足と手の震えが止まりませんでした。それでも頑張れば来れる、の言葉が刺さり頑張りました。学校では講師の方にお話を聞かれ泣きながら答えましたが、人間関係は仕方ないし貴方が大人になりなさいと言われて、もう今辛くて仕方ないけど、今逃げてもまた同じことを言われるので毎日泣きながら学校に行っています。

    何度も吐いて、何度も泣いて、暫くちゃんと眠れなくて、痩せるしクマがひどくて。それでも友達にはもかは常に努力してないともかじゃないもんね。と言われて、わたしは努力してないとわたしじゃないのかと考えてしまいました。その友達には、以前耐え切れなくて学校で泣いてしまったとき、泣いてるの気持ち悪いから笑ってて、もかは笑ってないともかじゃない。と言われてもう参っています。でも笑ってなきゃもかじゃないといろんな人から言われてて、最近は笑いたくなくても笑っています。

    常に努力してないといけないのでしょうか。常に笑ってないといけないのでしょうか。今の生き方がとってもつらいけど、どうしたらいいか全く分からなくて。

    こんな伝わりづらい文章読んで頂きありがとうございました。

    女性
    18歳
    2016年11月 8日
  • YUKARIカウンセラーの回答

    もか様

    初めまして。カウンセラーのYUKARIです。もかさんのメールを読ませていただきました。もかさんの必死に頑張っている姿が目に浮かぶようで、とても心が苦しくなりました。もかさんの苦しさが伝わってきました。少しでもお役に立てればと思い、お返事を書かせていただきます。

    まず、伝えたいこととしては、もう十分頑張っていらっしゃるので、頑張るのをやめる努力をしてみましょう。

    心が健康な方は、この一言で「あっ、そうなんだ!頑張らなくていいんだ!」と安心されて、心が軽くなることが多いです。けれど、もかさんの今の状況では、この言葉も大変重みのある、苦しい言葉なのかもしれません。

    だからこそ、頑張らないという努力が必要になってきます。

    「こんなことを聞いても意味がない」と感じるかも知れませんが、もかさんのような悩みを抱えている学生は、実は思っているよりもたくさんいるのです。
    そのほとんどの方が、怠慢で学校に行かないわけではなく、もかさんのように、ちゃんと理由もあるし、行けないことに苦しんでいます。

    友人についてですが、友人の言葉からも分かるように、もかさんをとても心配してくれている優しい友人なのだと思います。けれど、本人も「何故怖いのかが分からない」と言っているように、本当に分からないのです。あなたの怖いと思っている気持ちや、必死で頑張っても出来ない苦しさを、友人は分からないのです。
    それはもかさんが悪いのでも、友人が悪いのでもなく、人は基本的に、自分が経験したことしか理解することが出来ないですし、仮に同じだと思える境遇を経験したとしても、環境や生い立ちが違えば、感じ方だって違うのが当然なのです。
    ですから、友人もあなたを責めようと思っているわけでもないでしょうし、もかさんが学校に行けない理由を、友人に理解してもらわなくてはいけないわけでもありません。

    私のアドバイスとしては、やはり家族にありのままのあなたの気持ちを伝えたうえで、病院で診察を受けられたほうが良いと思います。

    心の健康は、まず何よりも身体が健康であることが前提にあります。
    何度も吐いて、眠れなくて痩せてしまっている、足と手の震えが止まらない、何度か息が詰まった、と身体症状に表れていることが気にかかります。
    このような状態は、様々な病気が原因で表れることだって十分に考えられます。身体に問題がないと分かって初めて心の症状について考えられるのです。

    もかさんが家族に心配をかけたくない気持ち、分かります。私も子供には心配をかけたくないから……。あなたが家族を想うように、家族もあなたを想ってくれるのではないでしょうか。

    「常に努力をしなくてはいけない、笑っていなくてはいけない」というのは第三者からの見られ方の問題です。
    あなたらしさは、演出するものではなく、何も考えずにありのままでいられるあなたです(実際、社会では、求められる姿を演出する必要も多少はありますが…)。
    今、もかさんの身体は悲鳴を上げて、助けを求めています。その身体の声を素直に聞き入れてあげてください。

    何も悪いことなんかじゃないですよ。決してあなたの努力不足で学校に行けないわけではありません。

    きっと、家族に伝える時、とても苦しい思いをされるのだろうと思います。メールでは伝えきれずに申し訳ありませんが、もかさんの苦しみが和らぐことを、心から祈っています。

    大丈夫。きっとちゃんと話せるから。

回答したカウンセラー

  • YUKARI
  • YUKARIゆかり

    こんな事で電話をしていいのだろうか?なんて悩まないでください。どんなお話でも大丈夫です!土日の日中が繋がりやすいです。

    相談件数a
     221件
    価格

     1分 / 200円+消費税 

    その他
    【性別】女性   【年齢】37才   【血液型】A型  

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP