悩み相談・人生相談ならエキサイト【お悩み相談室】電話カウンセリング
  • 閲覧履歴
  • よくある質問
  • 使い方

お試し無料相談

悲劇のヒロインぶる50代専業主婦の母親への嫌悪感と対処法

母親への嫌悪感の悩み

母親がヒステリーな性格。常に顔色を伺う生活が続いている。距離をおくことも出来ない。この状況をどのように対処をすれば良いか分からない..。母に対する悩み相談にカウンセラーがお応えします。

母親の人格に対する嫌悪感と対処法
母は50代の専業主婦、年の近い弟がいます。家族も友人も嫌いな人はあまりいないが、母親だけは贔屓目に見ても好きになれない。母親のヒステリーな性格や、悲劇のヒロインぶった言動への対処法を教えていただきたい。
母は、この20年以上を専業主婦として働いているが、以前から家事を子供や父親に必要以上に押し付ける。期待どうりにいかないと「私は奴隷よ…」と愚痴るため20代になるまではひたすらに謝って対処してきた。(母が以前「貴方(私)との時間を大切にしたいから専業主婦になった」と言われたことが負い目)
数年前に、母は大病を患うも、男達の母への無関心さに哀れみを感じ、私が率先して彼女の家事を請け負う。その時から悲観的な性格に拍車がかかり、よく泣いたり叫んだりするようになった。私はそれに嫌気がさし、終盤に「嫌いだ」と告げ、海外留学へ向かう。
留学中は非常に良好な関係で、弟は「姉ちゃん(私)がいない時は、母の精神状況は比較に安定していた。」という。薄々は気が付いていたが、大学生の弟に弁当を作る程、母は過保護だ。
母は私に聞こえるように「はぁ〜疲れた」とか「00が痛いのよ〜」とかいう。そこで私が最初は話を聞いてあげていたが、それも疲れるので「さっさと病院に行けばいい」と突き放した態度をとってみると、私の言い方が気にくわないのか、泣く喚く。
私だけが母の顔色を常に伺っている。それをどうしたらやめられるのか?最近は無視してもいい、と思い実践しているが、罪悪感や、その度に精神的に苦しくなる。
大学に通っているため、家を出るのは再来年以降になる。おそらく、母との距離をおけば改善するのだろうが、いまはそれができないため、どうしたらいいのかわからない。
最近は早く死ねばいいのに、と思うほどに嫌悪感が募り、自分でもここまで他人に対して嫌悪感を持ったことがないため困惑している。

女性

22歳

2018年8月31日

森田 陽子

  • メンタルヘルス・マネジメントⅡ種 ラインケアコース
  • メンタルケア・スペシャリスト

<資格>
行政機関の「女性のための電話相談員」
メンタルケア・スペシャリスト、メンタルヘルス・マネジメントⅡ種 ラインケアコース、
夫婦カウンセラー、高齢者コミュニケーター、認知症介助士、生前整理・整理収納アドバイザー、マリッジアドバイザーなど

<経歴>
大阪外国語大学(現大阪大学)卒/外資系企業勤務をへて英会話講師、翻訳の仕事に携わる。
行政機関の「女性のための電話相談員養成研修」で2年半カウンセリングを学び、2001年から電話相談に携わる。
DV、デートDV、離婚、恋愛、子育て、介護、母娘問題などに対応。

コーチトレーニングプログラム2年終了。2004年(一財)生涯学習開発財団認定コーチ資格取得。
留学、転職、キャリアアップ、時間管理、人間関係改善、終活などに対応。 
DV防止啓発ファシリテーター養成、賢い患者になるためのコミュニケーション、グリーフケアなど学び、
主に女性を支援。カウンセリング・コーチングで電話・面談・メール相談歴20年以上。
母娘問題研究家として電子書籍を出版。

カウンセラーの回答

適度な距離を取るためのコミュニケーション力を磨き親離れの準備をしよう。

モモン 様

はじめまして。

エキサイトお悩み相談室、カウンセラーの森田陽子です。
お母様との関係についてのご相談を読ませていただきました。
モモン様は、長い間お母様のことを気遣い、家事を担い、精神的な支えにもなってこられたのですね。
本当によくがんばられましたね。文面から、モモン様の健気さ、優しさが伝わってきました。また、
心の痛み、正直なお気持ちをお知らせいただきありがとうございました。モモン様に依存的なお母様への嫌悪感、期待に応えられないときの罪悪感など精神的な苦しさが少しでもなくなり、モモン様が自信を持ってご自分の人生を前向きに生きていけますよう対処法をお伝えいたします。

まず、状況を整理していきます。

お母様の状況・言動
1.50代 専業主婦20年以上。
2.ヒステリーな性格、悲劇のヒロインぶった言動。
3.以前から家事を子供や父親に必要以上に押し付ける。
4.期待どうりにいかないと「私は奴隷よ…」と愚痴る。
5.以前「貴方(私)との時間を大切にしたいから専業主婦になった」と言われた。
6.数年前に、大病を患う。(男達の母への無関心さに哀れみを感じ、私が率先して彼女の家事を請け負う。)その時から悲観的な性格に拍車がかかり、よく泣いたり叫んだりするようになった。
7.私に聞こえるように「はぁ〜疲れた」とか「00が痛いのよ〜」とかいう。
8.「さっさと病院に行けばいい」と突き放した態度をとってみると、泣く喚く。

モモン様の気持ち・対応
1. 20代になるまではひたすらに謝って対処してきた。
2. (母が以前「貴方(私)との時間を大切にしたいから専業主婦になった」と言われたことが負い目)。
3.男達の母への無関心さに哀れみを感じ、
4.私が率先して彼女の家事を請け負う。
5.私はそれに嫌気がさし、終盤に「嫌いだ」と告げ、海外留学へ向かう。
6.「はぁ〜疲れた」とか「00が痛いのよ〜」を私が最初は話を聞いてあげていたが、それも疲れる
7.私だけが母の顔色を常に伺っている。それをどうしたらやめられるのか?
8.最近は無視してもいい、と思い実践しているが、
9.罪悪感や、その度に精神的に苦しくなる。
10.家族も友人も嫌いな人はあまりいないが、母親だけは贔屓目に見ても好きになれない。最近は早く死ねばいいのに、と思うほどに嫌悪感が募り、自分でもここまで他人に対して嫌悪感を持ったことがないため困惑している。


一般的に、50代になると「私の人生、これでよかったのか?」と悩む女性は結構います。
お母様も、そんなおひとり。大病をなさって弱気にもなり、これまで専業主婦として家族に尽くしてきたことを評価してほしいという思いもおありでしょう。趣味やボランティアなど家庭外で評価されたり、やりがいのある仕事をもったりすることがなければ、なおさらです。また、更年期の症状もあり、体調がよくないことも実際あって、もともとのネガティブな性格がさらにひどくなっているのでしょう。
そうしたお母様の事情を考慮してみても、それは、お母様ご自身が向き合うべき課題。
モモン様が、お母様の代わりに解決してあげることではありません。

モモン様は「20代になるまではひたすらに謝って対処してきた」とのことですが、そのひとつひとつのシーンを想像すると胸が痛みます。「気がつかなくて、ごめんね」、「うまくできなくて、ごめんね」と期待通りにできないことを謝り、お母様が不機嫌になるのは自分の責任だと感じてこられたのでしょう。お母様の手伝いをしても、当たり前、むしろ足りない、娘なのだからもっとするべきという減点評価。
お母様ご自身が、男尊女卑的な家庭で育ってこられて、女性であるモモン様にケア役割を担わせ、それがしつけ、女の子の育て方と思っておられたのでしょう。
また、「貴方との時間を大切にしたいから専業主婦になった」と言われたそうですが、負い目を感じる必要はありません。いまとは時代背景、環境も違いますし、当時のお母様なりのベストな選択だからです。そして、男だから違う育てられ方をしたモモン様の弟様は、負い目も罪悪感もなく、したがって嫌悪感もないのではないかなと思います。

「男達の母への無関心さに哀れみを感じ、私が率先して彼女の家事を請け負った」のですね。
その結果、お母様の要求はますますエスカレートしたこと、「「姉ちゃん(私)がいない時は、母の精神状況は比較に安定していた」という弟様の話からも、悪循環に陥るパターンにモモン様はハッキリと気づかれたわけです。そして、行動を変えられたのですね!

も ともとヒステリーな性格、悲劇のヒロインぶった言動というのは、自己中心的で何でも周りの人のせいにして生きてこられた人にありがちなことで、急に性格や言動が変わることは期待できません。また、更年期で感情のコントロールも難しくなっているようで、モモン様がおっしゃるように病院に行くことで、改善することもあるでしょう。更年期の症状が治まれば、少し対応しやすくなるかもしれません。けれど、また別の病気や問題を探して、悲劇のヒロインを演じ続けることもありがちです。変な言い方ですが、そういうやり方が性に合っているのでしょう。だから、モモン様が考えておられるように距離を取るのが一番の解決策です。同じ家の中での距離の取り方については、あとで書きますね。

モモン様は、長年言いたいことがあってもぐっと我慢してこられたのでしょうね。そのため溜め込んだ思いが時々爆発し、きつい言葉になってしまうのではないかなと思います。言ってしまった後は、自己嫌悪になったりすることもあるかもしれません。そこで、ご自分の気持ちを溜め込まないように、「(私は)〜と感じる」というふうに、私メッセージで気持ちを小出しに伝えていきましょう。これを続けることで、モモン様のストレスレベルも下がると思います。お母様が、わかってくれなくても、言えた自分にOKを出せますね。そうすると、罪悪感や嫌悪感も少しずつ消えていくと思います。不愉快な出来事を長く引きずらなくなり、モモンさまご自身の自己肯定感も上がり、自信になると思います。

いまは大学生なので家を出るのは再来年以降になるのですね。計画をしっかり立て、実行できるように密かに準備していきましょう。それまでの間、家の中での上手に距離をとる方法をご紹介しますね。少しずつ慣れていけば、罪悪感も減ってくると思います。トライ&エラーで、やってみましょう。

1.敬語を使う。
2.できるだけ同じ空間にいないようにする。
3.話は聞くが、短めに終わらせる。自分なりの時間設定(たとえば10分間)をする。
4.頼まれたこと以外、やらない。他の家族と分担する。
5.すぐに動けても、待ってもらう習慣を作る。
6.なんでも、イエスと引きうけないで、NOを増やす。

お母様は、相手の気持ちを想像することが苦手なタイプでしょう。そのくせ、人には「言わなくても、わかってよ」と期待しがち。「言わなくても、わかってよ」は甘えです。頭を下げたくないというプライドもありますね。だから、「ハッキリと言葉でリクエストするように」と勧めてみるのも一案です。たとえば、「心細いから病院にいっしょにいってほしいの」と素直に頼めば、印象が違いますよね。
モモン様とお母様は距離感が他の家族より近過ぎて問題が起きるのですから、男性の家族と同じ距離感に調整しなおせばいいのです。みんないっしょなら、罪悪感は持たなくてすみますね。また、嫌悪感は、振り回されている、イヤイヤやらされている、コントロールされている、罪悪感まで持たされていると思うところから来ているのではないでしょうか。受身形、被害者モードです。お母様と同じになってしまうのは、避けたいですね。
相手の言動にすぐに「反応」ではなく、「しっかりと対応していると意識すること」で、「振り回されている」という無力感、腹立たしさを手放せます。また、お母様に対する期待も手放しましょう。
モモン様が、ご自分で行動を選びとると意識していきましょう。

モモン様が成長し、いろいろなことが分かってきたので、もう以前のようにお母様が意のままに操れなくなったのです。お母様にしたらショックなことですが、子どもが成長した証でもあります。親離れ、子離れの時期、お母様ご自身が、自分自身としっかり向き合い、これから先の人生を考えるいいタイミングだと思います。いつまでも、あなたが支えるのがいいとは限りません。

お母様にお友達はいないのですか? 趣味はないのですか? これから先は、お母様ご自身の人生をもっと楽しんでほしい。そういう気持ちで、自立をサポートしていると思えばいいのです。モモン様も少し気がラクになるでしょうし、御家族のみなさまも受け入れやすくサポートしやすいと思います。
少しずつでいいのです。肩に力を入れ過ぎないで、新しい習慣を取り入れていきましょう。
また何かご心配なことがあれば、ご相談くださいね。

森田陽子

回答したカウンセラー

    • 退席中
    • 予約可
    • メール相談可
  • 相談件数382件

    • 電話相談198円/1分
    • メール相談3,520円/1通  申込
    • LINEで友達登録・連携すると通知を受け取れます。

ご注意事項

お試し無料相談は、皆さまからご投稿いただいた中から一部をお選びし、カウンセラーが文面でお答えしたものです。
実際の電話相談は有料となりますので、ご了承ください。

森田 陽子カウンセラーの口コミ

  • 私の特徴を理解して頂け改めて
    自分を受け入れていきたいと
    思います。
    成功体験は人は忘れている
    という事も納得できました。
    成功体験を思い出してみたい!
    きっかけを頂け感謝しております。

    気さくな方でとても話やすいと
    感じました。

    気持ちも楽になれそうです。
    一つ一つ小さなことを実行して行きたいと思いました。

    ありがとうごさいました。

    2024年5月12日 (54歳 女性)
  • 先生と久しぶりにお話しをして、今後の方向性を自分の中で整理して少しづつ見えてきました。
     余り自分にプレッシャーをかけるとしんどくなって頭も体も回らなくなるので(笑)実年齢やその他現実的にも考えて・・そっちの方向で行った方が安定的だなって思いました(笑) 今のとこを継続しながらお仕事を探していこうと思います!
    いつもありがとうございます!

    2024年1月23日 (53歳 女性)
  • 森田先生、先日はありがとうございました。ご丁寧にメッセージをありがとうございます。
     「情報提供」なるほどですね!!ありがとうございます!
    本当、先生の仰る通りです!普通の会話では「また説教か」で最後喧嘩で終わりの連続なのです。
     
    トライ&エラー
    そうですね、もう娘が一つ一つ学んで実践していくしかないですね!
    引っ越しやら、環境はこちらは整えたつもりですし!

    本当に先生、ありがとうございます。
     またご連絡させていただきます!

    2023年5月7日 (52歳 女性)
  • 返信ありがとうございます。
    とても分かりやすかったです、丁寧に返信してくださりありがとうございます。自分では分からなかった旦那のこと、そして自分がするべき伝え方、伝えて悪い事ばかりではない事。
    これから状況も変わっていきますが、旦那は滅多に私に対して責めてきたり怒らないのですが、私からのアクションに対してプライドが高い為私を悪者にするのかなと思いました。それもまだ結婚して何ヶ月か目なのでその時の状況で判断していきたいと思います。
    今は旦那の悪い面、私の悪い面含めてまた少しずつでも話して改善していこうと思います。
    ありがとうございました。
    また何かありましたらよろしくお願いします。

    2023年3月23日 (24歳 女性)
  • 親子関係のことで相談しました。私の状況を理解いただいて、そして具体的なアクションプランまでご教授いただきました。今回は私が先生の本をもとにいろいろ質問したので、具体的な相談・アドバイスをいただく形になりましたが
    先生は優しい雰囲気の方だったので「話を聞いてほしい」「何かよくわからないけどモヤモヤ」するというときに相談するのもいいかなと思いました。先生、ありがとうございました。

    2022年7月22日 (38歳 男性)

森田 陽子カウンセラーの他の相談

  • 怒りっぽく物にあたる彼氏にビ...

    私には同じバイトでひとつ歳上の彼氏がいます。 彼氏はかなり怒りっぽいです。特に、性行為に関して思ったようにいかなかったり拒否をされると夜中に床をドンッと何回も殴ったり物に当たります。今朝起きたら、私の家にある室内用小型乾燥機を壊されてい...   続きを読む

    女性

    20歳

    2024年5月6日

  • 買い物依存症の彼女への接し方

    はじめまして。 5年くらい鬱病を患っている同棲相手(30代半ば、女性)との接し方に悩んでおります。 私は30代後半・男です。 彼女が躁鬱・アダルトチルドレン等の症状があり 私もいろいろな箇所で相談してもなかなか解決できず困り果てました。 ...   続きを読む

    男性

    38歳

    2021年12月8日

  • 母の束縛・過干渉から離れたい...

    母親からの束縛、過干渉がひどく離れたかった為友達とマンション借りて住んでますが、 母親からラインで警察に捜索願いをだします。といわれました 幼少から母親は私のことを恥ずかしいと言われつつ育ちました。 お客様がくると自分の部屋においやら...   続きを読む

    女性

    30歳

    2020年9月24日

  • 夫のワガママに我慢も限界。黙...

    昨夜、明日の朝ごはんカレーにしてと言うのでカレーを作りました。 野菜を煮崩れるまで夜寝るまで煮込んでおけと言います。私はしばらく煮てやわらかくなったので火を止めていたら、夜11時頃に起きてきて、火ついてねぇじゃん、煮込んでねぇじゃん、明日...   続きを読む

    女性

    50歳

    2020年5月7日

  • 母の反対を押し切り結婚した30...

    私は昨年、母の反対を押し切って結婚し、無理矢理家を出ました。 実家から車で20分のところに住んでいます。 結婚を反対された理由が、相手がバツイチ、口では言わないが1人になりたくない、家のローン(残り2000万弱)背負いきれない、です。私は22歳の頃...   続きを読む

    女性

    33歳

    2019年7月5日

他のカウンセラーの回答を見る

お試し無料相談をお申込みするには会員登録が必要です。

悩み相談・教えてカウンセラー!