恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 母のために自分の人生を捧げるべきなのでしょうか?

無料カウンセリング

  • 母のために自分の人生を捧げるべきなのでしょうか?

     はじめまして。母親との関係でご相談です。

     実は、父が不倫をしているのですが、その関係を母はこと細かく知っています。そのため、母と二人きりになると、母親は父の悪口・相談をあたかも友達のように私に話してきます。

     最初は親身に相談にのっていましたが、別れる気は全くなし。相談にのることがバカらしくなってきました。

     しかも、私に彼氏ができると『だまされてる』とか、『ろくな男じゃない』など、会いもしようとしないで悪口ばかり。おそらく、私だけが幸せになるのが気に食わないのだと思います。
     
     そういったことが嫌で、一度一人暮らしをしたのですが、今度は電話での相談攻撃。週末も帰ってくるように訴えられ、そんな生活に疲れて実家に戻りました。
     
     最近は、私もシングルで、父の遊びグセもおちついていたこともありいい関係が母と続いていましたが、遂に私にも彼氏ができました。私としては、もういい歳だしきちんと親には紹介したいのに、母親にまた悪口を言われると思うと怖いです。

     母には喜んでもらいたいのに。母親を傷つけたくないから、シングルと突き通すべきなのでしょうか。一人暮らしをしたとしても、また同じことの繰り返しになる気がするので、出口がみつかりません。

     実は、そんな悩みから、いつしか不安になると過食&嘔吐をしてしまうようになりました。

     心の病気ですよね。。。

     長くなりましたが、何かよいアドバイスをお願いします。

    女性
    30歳
    2010年08月 4日
  • 長谷川 さとみカウンセラーの回答

    はじめまして、イルカイルカさん。
    長谷川さとみと申します。

    この度は、メール相談をお寄せいただきましてありがとうございます。

    イルカイルカさんの、お母様を支えるやさしさと愛情深さに敬服いたしました。
    ですがそのために、ご自分の人生までも捧げるべきなのか・・・
    と、苦悩するあまり心のバランスまで崩してしまっているのですね。
    辛いですね。そんな苦しい状況の中、ご相談くださったイルカイルカさんの
    心のバランスが平常に戻るようなお手伝いが私にできればと思いました。
    そして、一緒に考えていただけますよう、どうかよろしくお願いいたします。


    お父様が不倫をしているとのことで、娘であるイルカイルカさんとしては
    それだけでも悲しいことなのではないでしょうか。
    でありながら、お母様からの相談を友達のように聞くというのは
    どのようなお気持ちなのでしょう?

    さぞかし辛かったのではないかと思います。
    親のネガティブな感情をまるで友達のように聞き入れるという役割をしてこられ、
    かなりしんどい気持ちがあったのではないでしょうか。


    娘として父親の悪口を聞かされること、母親の友達にもならなければいけないこと。
    こんな複雑な気持ちを抱えたまま、親身になって相談にのってあげたのですね。
    立派ですね。
    イルカイルカさんは、お母さん思いで健気なやさしい娘さんなのですね。
    ですが、とても無理をされていたのではないかと、心配になってしまいました。


    こんなに娘が尽くしているのに、お母様は離婚する気は全くないとのこと。
    それで、相談にのることがバカらしく思えてきたんですね。
    せっかく親身になって相談にのってあげても、
    相手がこちらの話を受け入れるわけでもなく、何も変化が見られなければ
    何だか相談にのってあげたかいもなく、空しくなったり、腹立たしくなったり・・・
    と私は感じましたが、イルカイルカさんはどんな気持ちですか?


    お母さんのためにと、無理をして一生懸命話を聞いてあげても
    解決しようと行動することもない、状況を変える努力も見られない。
    ただずっと愚痴のようなものを聞くばかりだと、しんどいですよね・・・


    夫が不倫をしている、しかもその関係について細かいことまで妻は知っている。
    こんなことはかなり耐えがたい屈辱なのではないでしょうか。
    お母様の苦しさは理解できるものですよね。
    夫に対して戒めを考えたり、離婚だって頭をよぎるのでは・・・
    と、私は思ってしまいますが、お母様は何か行動されましたか?

    メールの中にはそういったことは書かれてませんので、
    お母様はひたすら、娘であるイルカイルカさんに甘えて
    ご自分の心のバランスを保っているように感じます。
    自分のストレスを全て娘に吐き出すことで発散し耐えていられる。
    だから、離婚もせずにこれたのではないでしょうか。


    親のストレスを全て受けとめてあげるなんて、とてもしんどかったでしょうね。
    そのために今度は、イルカイルカさんがストレスを抱えてしまいましたよね。
    本当は娘であるイルカイルカさんが、親に甘えたいと思っているのではないでしょうか。


    そしてそれだけではなく、娘の彼氏まで悪者呼ばわりで
    イルカイルカさんの将来をも脅かしてしまっているようですね。


    自分の好きになった人を親に否定される。
    イルカイルカさんの心はとても傷ついたのではないでしょうか。
    更に悲しい思いをされたでしょうね。


    「私だけが幸せになるのが気に食わないのだと思います。」
    イルカイルカさんは、お母様に対してこんな風に感じているのですね。
    こんな風に思っているであろうお母様に言いたいことはありますか?


    ・私は幸せになってはいけないの?
    ・親として、子どもの幸せを望んではくれないの?
    ・私はお母さんに愛されてるのかな?

    こんな言葉が出てくるかな・・・と思いました。
    子どもだからこそ、親からの愛情を誰よりも感じたいですよね。


    家を出たのも、そんなお母様が嫌だったからなのではないでしょうか?

    ところが、そこにもお母様からの電話攻撃があり
    それに負けて結局実家に戻ってしまったのですね。
    実家に戻ろうと決めた時はどんな気持ちがあったからなのですか?

    ・お母さんがかわいそうだから仕方がない。
    ・嫌だけど、私が戻ればお母さんは喜ぶかな。
    ・お母さんのために我慢しよう。

    こんな気持ちがあったかもしれませんね・・・


    彼氏を紹介して、自分の幸せをお母様には喜んでもらいたい。
    とイルカイルカさんは、思っているのですね。
    けれど、また悪口 を言われるのが怖いから我慢して
    お母様を傷つけたくないから、自分の人生までも捧げようかと
    考えてしまうのですね。
    そんなにまでお母様のことを考えてしまうのはどうしてなのでしょう?
    こんなに娘が母親に愛情を注ぐのは、そこにどんな気持ちが
    あるからなのでしょうか・・・


    母からも愛されたい・・・
    私だったらこんな風に思ってしまうかもしれません。
    だって、お母さんのことが大好きなんですもの・・・


    「一人暮らしをしたとしても、また同じことの繰り返しになる気がするので、
    出口がみつかりません。」

    同じことを繰り返す気がするのはなぜでしょうか?
    今まで、ずっと同じ道を通ってこられたように私からは見えるのですが・・・
    お母様のことが嫌だと、離れてみてもまた傍に戻ってしまう。
    それを繰り返してしまうところには、イルカイルカさんの
    お母様に対するどんな気持ちがあるのでしょうか?
    イルカイルカさんは何と言ってるのでしょう。


    ・お母さんのお母さんを演じるのはもう疲れた。
    ・私はお母さんの子どもでいたい。
    ・だから子どもとして愛されたい。

    こんな言葉が埋もれているかもしれないですね。

    そしてそこには、お母様に対する満たされない思いが
    あるように私は感じるのですが、
    そんな気持ちが摂食障害という形になって表れているのかな・・・
    と思いました。
    イルカイルカさんの不安とはどんなことでしょう?


    お母さんの話を聞くのはもういやだけど、このまま、愛情を感じないまま離れることは
    もっといやだと思っているのではないでしょうか。
    こんな不安定なままで歩いて行くなんて辛すぎますよね。


    母のために愛情を注いで味方になってきたのに、
    母からの愛情は感じられない・・・
    それを感じたいから同じことを繰り返してでも、母から離れられない。
    もしかしたらイルカイルカさんの中で、お母様に対する『愛情への執着』
    が起こっているのかもしれないと私は感じました。

    お母さんからの愛情が感じられない。だから欲しいと願ってしまう。
    そんな執着の思いがあって、ついつい同じパターンの行動をとってしまい
    気が付かないまま堂々巡りになってしまうのかもしれないですね。



    いつも同じことを繰り返して、出口が分からなくなることは
    誰しもあることなのではないでしょうか。
    実は、私もそうなんですよ。
    無意識なので気が付かないだけで、自分の行動を意識的に見つめてみたら
    同じ道を歩いてしまっていることが分かるかもしれませんね。

    少し意識して、今度は自分で違う道を選んで歩いてみると
    今までとは違った景色が広がってくるかもしれませんよね。
    引き返さず、進んで行けばそこに出口が見えてくるかもしれない
    と私は考えるのです。


    ただ、違う道を自ら選ぶことは怖くて、不安で、勇気がいりますね。
    けれど、大人になるためには選ばなければならないときが
    あるのではないでしょうか。

    怖くて、不安だけれど選んだ道に今まで見つからなかった出口が見えてきたら、
    それは自分にとって大きな自信になったり、成長したことが素晴らしく思えて
    うれしい気持ちと出会えるかもしれないと思うのです。



    「母のために我慢して自分を犠牲にする今までの道を行く人生」
    「自分のために親離れをして違う道を自分で選び歩く人生」

    イルカイルカさんはどの道を歩いて行きたいのか、
    自分の心の中に向かって、じっくり問いかけてみてほしいのです。


    私は、こんなにもお母様の愛情をずっとずっと求め続けている
    イルカイルカさんの姿がいじらしく、胸を打たれます。
    だからこそ、そんな自分の気持ちとこれからの人生を大事にする
    道を選んでほしいなと心から思っています。




    ここまで読んでくださってありがとうございます。
    これはあくまでも、私が思った考え方の一つではありますが、
    イルカイルカさんはどんな風に感じられたのでしょうか?


    どうか体と心、イルカイルカさん自身を大切にしてもらいたいです。

    新しいことにチャレンジするのは、辛くてしんどい作業だと思います。
    だからこそ私は、そのためのお手伝いをいつでもさせていただきたいですし
    いつでもここから、イルカイルカさんを応援していますよ。


    自分の心の深いところにある本当の気持ちに気付き、
    それをじっくりと噛みしめて、表現できるようになれば
    摂食障害も少しずつ落ち着いてくるのではないでしょうか・・・


    また、不安にかられてしまうようなときは
    いつでもお話してください。
    私はじっくりと聴かせて頂きたいと思 っています。


    勇気を出してご相談くださり
    どうもありがとうございました。

回答したカウンセラー

  • 長谷川 さとみ
  • 長谷川 さとみはせがわ さとみ

    毎日18時〜24時まで待機しています。まとまっていなくても大丈夫です!まずはお話しください。

    相談件数a
     270件
    価格

     1分 / 180円+消費税 

    その他
    【性別】女性   【年齢】52才   【血液型】O型  
エキサイトお悩み相談室が提携している「一般社団法人日本10代ホットライン協会」に所属するカウンセラーに、このロゴマークが表示されます。

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP