恋愛、仕事、人間関係。気軽に電話でカウンセリング

お悩み相談室トップ > 無料カウンセリング > 怒りの感情を手放す方法

無料カウンセリング

  • 怒りの感情を手放す方法

    職場の上司に「やっとやる気出したか」と言われました。
    わたしは人より覚えが遅いのですが、その分、自分で家でも
    仕事に関することを学んだり、前向きに取り組んできました。
    その姿を上司は、見ていなかったので、その発言が出たのだと思いますが、
    ショックで怒りが収まりません。
    職場の先輩は、わたしの姿をみてくださっているので、
    頑張ろうと思いますが、その上司だけは許せず、退職したいまで考えるようになってしまっています。
    上司は、もういい、どうでもいい、先輩が見ていてくれてるからと思いたいのですが、怒りが消えません。この怒り、どうやって手放したら気持ちが楽になれますか?

    女性
    34歳
    2013年2月17日
  • 松田 たけおカウンセラーの回答

    sakusakuさま、こんにちは。
    ご相談、ありがとうございます。

    カウンセラーの松田が回答します。

    これまで仕事に関する事を自宅で学んだり、前向きに取組んできたのに、上司の「やっとやる気を出したか」の一言によって怒りがおさまらない状態なのですね。

    今回のテーマ、どのようにして怒りの感情を手放したらいいのかという点にフォーカスして回答させていただきます。

    わたしたちが日頃感じる感情は、「どのような行動をおこすのがいいのか?」「ほんとうはどうしたかったのか?」を知るための、無意識から送られてくるシグナルとも言えます。

    それを前提に、上司のひとことで感じたsakusakuさまの感情を一緒に読み解いてみましょう!

    sakusakuさまは、上司に「やっとやる気を出したか」といわれて、怒りの前に感じている感情はありませんでしたか?

    この感情に対する無意識からのメッセージを読み解く鍵は、そもそも、sakusakuさまが、その上司に対してどのようなことを期待していたのか?という点です。

    ほんとうは「今までよくがんばっていたな。だから結果に結びついてきたんだね」
    このように、プロセスを認めてくれるような一言だったとしたら、どのような感情になっていたでしょうか?

    つまり、怒りの感情を読み解いてみると、そもそも期待したことと違う一言を言われたことで傷ついた、悲しかったということはありませんでしたか?

    でも、そこで思い出してほしいのです。

    そのひとことによって、そもそもsakusakuさまが失ったものがなにかあるのか?ということを確認してほしいのです。

    期待にはずれた一言によって、sakusakuさまの現状はなにも変わっていないし、何も失っていないのではないでしょうか?

    そして、よかったら試していただきたいのが「やっとやる気をだしたか」の一言に対して、この言葉の前後にもっと伝えたいメッセージはなかったのか?などを感じながら、意図的にsakusakuさまの価値観に沿った別の解釈をしてみるということです。

    そして、
    人は、自分の都合の良いように世界を見ています。
    そして、自分の過去の経験に従って、情報を自身が見たり聞いたりした思考のフィルターに通して、物事を解釈しています。

    だから、
    「この上司は、このように思ったんだな」と、現状をあるがままに認め、もう一度ベストをつくしてみる。

    できることなら、
    「上司は上司でベストな行動をしている、ベストな一言だった」といった前提で、できるだけ穏やかに、上司とこの件について話てみてはいかがでしょうか?

    その理由は、次の怒りの感情と関係してきます。
    怒りの感情からのメッセージはこうです。

    sakusakuさまが最も大切にしている言動(ルール)と上司が影響力を与えると思っている言動(ルール)が異なりましたね。

    もしかしたら、上司は過去のプロセスを大切にされているsakusakuさまのルールに反していることに、気づいてさえいないのかもしれません。

    sakusakuさまが今回感じた怒りの感情を元にいくつかの角度から読み解いてみました。

    ここまでいろいろ書いてきましたが、sakusakuさまの中で、何か気づかれたことや感じたことはあったでしょうか?

    sakusakuさまが「この出来事から、学ばれることがあるとしたら、それはどのようなことでしょうか?」

    もし、怒りの感情のメッセージが学びとしての出来事だったとしたら、感謝する対象はありますか?

    この出来事を次のステージへの学びとして、上司を赦すことができたとき、sakusakuさまは怒りを手放して楽な気持ちなれるかもしれません。

    わたしたちの感情には、そもそもポジティブ、ネガティブといったものはなく、無意識からほんとうの想いを代弁してわたしたちの意識にメッセージとして送っているのです。

    すべての出来事には、意味があり、ベストなタイミングで起きているとしたら、今回の出来事にはどのような意味があるのでしょう?

    きっと、この出来事を乗り越えた先には、素敵な未来が待っているに違いありません。

    sakusakuさまの未来がますます輝く事をお祈りしています。

    ありがとうございました。

    松田

回答したカウンセラー

  • 松田 たけお
  • 松田 たけおまつだ たけお

    婚活で役立つステップバイステップの行動心理・他人に振り回されなくなる自分軸と仕事の悩みや職場の人間関係のお悩み相談はお任せください

    相談件数a
     2697件
    価格

     1分 / 200円+消費税 

    その他
    【性別】男性   【年齢】50才   【血液型】AB型  

このカウンセラーの他の相談

似ている相談

PAGE TOP